2015年03月03日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第778話 “TACTICS No.5”

 週刊少年ジャンプ 2015 年 14 号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■三千世界
■副船長ゾロ
■王たる資格



■三千世界

 結論から言いましょう。
 三千世界、やっぱりかっこえええーーー!!(笑)
 やっぱり来てくれましたねー! 三千世界!
 ピーカ巨石像の胴をなぎ払ったのは新技“一大・三千・大千世界”という新技でしたが、最後のトドメとなったのはやっぱり三千世界。
 ゾロの奥義は、昔と変わらず三千世界なんだー!と、ちょっと胸に熱いものがこみ上げてきちゃいましたわー。
 そしてまた、覇気を纏って、昔とはケタハズレに破壊力が増したように見えるこの技。
 今なら、それこそミホークにだって通じたりするんじゃないでしょうかね!
 つか、通じてくれ! そうであって欲しい!(笑)

 いやー、今週はとにかくでっかいコマで、でっかいピーカの石像をズバンズバン切っちゃうのが気持ちよすぎだったわけですが。
 しかもただズンバラリンと切りまくるんじゃなく、ちゃんと石の能力を攻略して、むしろ相手を一手一手追い詰めてゆく、その空中の袋小路として逆に利用しちゃっている感じ。
 やっぱりゾロは戦いの天才なんだなーってことを改めて感じましたねー。
 そしてもちろん、最後は空中でのタイマン正面勝負。
 武装色の覇気同士の、男らしいぶつかりあいってのもすこぶる気持ちよかったです。
 いやー、やっぱりゾロの戦いは快感だわー。



■副船長ゾロ

 そしてまた、このゾロが意外な人選でチーム戦術を挑んだというのも面白かった。
 オオロンブスの人間ボウリングを利用して発射台としたのも面白かったですし、まさかあの最終兵器っぽいキングパンチを、戦後処理として使うというのも発想の自由さに驚かされました(笑)。
 今回のサブタイが、なんで“TACTICS No.5”というのかはよくわかりませんでしたが、あれかな、またなにかの元ネタがあるのかなー。

 そんなわけで、ゾロがその場にいた人間の能力を把握し、作戦を組み、その場でとりしきってやってみせるという、意外な才能を示してくれたことも嬉しかったことでした。
 やっぱり、ゾロはただの脳筋ファイターではないですねー。
 ゾロの肩書きはあくまで戦闘員ではありますが、対外的な評価では、「ナンバーツー」だったり「副船長」だったりしますしね。
 さすが麦わら一味の副船長よと、そう思いましたわー。

 いずれ麦わら艦隊なんてものができたとしたら、このゾロが本隊とは別にいくつかの海賊船を率いたりする、な〜んて場面もあるかもしれないなーとか。
 そんな妄想もついつい広がってしまいました。



■王たる資格

 あと今週は、ピーカとリク王の会話がちょっと気になるところでした。
 戦うくらいなら、金をはらってなんとかしようとした 10 年前のリク王は、それで国を失い民を結果的に苦しめることとなりました。
 だから、言いようによってはリク王の平和主義は、正しくなかったのだと言うことにもなります。

 しかし、だからといってピーカの言うように、国とは“武力”であり、敵を滅ぼせないなら王になる資格もない、というのもなんとも極端。
 リク王の言うとおり、殺戮国家に未来なんてないでしょう。

 このへんの会話、尾田先生の考える国家感みたいなものが見えてきそうな感じがしました。
 ちょうど今、日本の政治では憲法を変えるとか変えないとか、自衛隊を変えるとか変えないとか、国家と武力との関係を、いろいろと議論しようとしているって話ですしねー。
 そのへんとかなり近い話を、このワンピースはやろうとしているのかな〜という想像もできそうです。

 もちろん漫画は漫画、現実の政治は現実の政治ですし、尾田先生がその辺の政治的主張を漫画で表現しようとしているかどうかってのは、尾田先生自身でもなければ分からない話かもしれません。
 でもまぁ、そういう思想的なものが、漫画から読み取ることもできるのかな〜?って想像しながら読むこともまた、漫画のひとつの楽しみかたとして、まぁナシではないかな〜とも思うんですよね〜。

 自由な海賊と、世界を勝手な法で支配している天竜人。
 自由と差別。
 ワンピって、そういったけっこう政治的なテーマが裏に潜んでそうだよなーとは、以前から思ってたんですね。
 ドレスローザ編の完結もそろそろ近づいてきたようですし、そのへんの、「国家権力と武力」みたいなものを、どんな感じで決着づけて描くのか。
 ひとつ、わたくし的に勝手に妄想をひろげつつ、楽しみにしていたいと思います。

 ところで、リク王は玉座に戻らないって言ってますが、だとすると次代の王は誰にするつもりなんですかね〜?
 キュロスですかね?
 あるいはヴィオラ?
 そのへんもまた気になるなー。



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!


posted by BOSS at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゾロ、かっこよかったですね。
今週、リク王のせりふを見てひっかかりました。この人ってドフラパパのホーミング聖に
似てるんだと感じました。

多分、尾田っち、狙ってたと思います。
リク王は多分、ドフラミンゴにとって最も
嫌いなタイプだと思います。

パパとリク王を重ねてみていたんじゃないかな
と思いました。
Posted by かな2 at 2015年03月04日 21:23
 おお、言われてみればたしかに!
 ドフラにしてみれば最も嫌いなタイプ、たしかにそうですねー。

 子供時代、ドフラはお父さんのことをまったく理解できずに殺してしまったわけですが、リク王の志を通して、ドフラがドフラパパのことを少しでも知ることができたらなぁ、なんて思いました。
Posted by BOSS at 2015年03月08日 15:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。