2015年02月23日

週刊少年ジャンプ2015年13号 【新連載『改造人間ロギイ』】 感想<前編>

 イントロを書かずに一度エントリーしちゃいましたが、まぁいいや、今週はイントロなし!(笑)
 このままスタートー!





 前半の感想は、

・【新連載】改造人間ロギイ
・暗殺教室
・ワンピ
・ブラック・クローバー
・僕のヒーローアカデミア
・銀魂

 の 6 本でお送りいたします。



【新連載巻頭カラー】 改造人間ロギイ

 三木有先生描く新連載、改造人間ロギイ。
 身体改造で特殊な能力を持っちゃった人間達がわんさとあふれる近未来を描く、バトルアクション作品。

 人の一人や二人は殺してそうな、なんとも凶悪な人相の主人公がバーンと出てきて、うわー、なんだかおっかなそうな漫画だなーと思ったのですが、読んでみたらぜーんぜん違いましたね。
 話し出すとこのロギイ、けっこう面白い人物じゃないですか。
 おちゃらけてたり、力加減がちょっと抜けてたり。
 人間的にはダメ人間の部類っぽいんだけど、言葉のはしはしからは、どこか知的なものも感じさせたりするんですね。
 やー、不思議な魅力を感じる新主人公です。
 ちょっと銀さんっぽいかな?という印象もありました。

 能力のほうはこれ、相手の能力をコピーする能力なんでしょうか。
 第一話でははっきりとは明かされず、キャラの紹介や世界観の紹介に終始しているというのも珍しい始まり方です。
 そのぶん、あまり展開も駆け足にならず、無理せず世界観の紹介ができていた印象です。

 全体の構成としてはテンプレートながら、これはいろいろと上手い漫画だなーと思いますねー。
 絵にしても、キャラにしても、ひとつひとつ世界観を説明してゆく構成にしても、新人の初連載とはちょっと思えないくらいのレベルの高さです。
 これは読んでいけるぞ、面白くなるかもしれんぞっていう、まずはそういう感触がありました。
 いやー、今回の新連載ズ、なかなかの豊作ではないでしょうか。



暗殺教室

 そうきたかー!
 まさか茅野カエデが触手生物の暗殺者だったとは!
 これは特大の衝撃でありましたねー。
 最後のコマの、バーンとポージングした茅野さんが、なんとも凶悪な可愛らしさ。
 いやー、能ある鷹、ツメを隠しすぎです(笑)。
 まさかこんなにも大胆に、ずーっと最初から罠が仕込まれていたなんてねー。
 そう言えば茅野さんは水泳が苦手でしたが、そういうところもさりげない伏線だったんでしょうかねー。
 うーん、すっかりしてやられましたわー。



ONE PIECE

 別エントリーにて。



【センターカラー】 ブラック・クローバー

 魔法騎士団入団試験編スタート。
 まぁアスタ少年はアンチマジックの剣を持っているわけで、この嫌な野郎をブッ飛ばすオチは見え見えだったとはいえ、オレは安穏とした暮らしのためじゃなくて、死に物狂いで魔法帝になるんだっていう宣言は気持ちのいいものでした。

 あと、この雰囲気ですと、アスタ少年が黒の暴牛騎士団に入って、ユノ少年がスーパーエリート金色の夜明け団に入るんでしょうねー。
 いいですねー、そういう展開。
 私、個人的に、ハリー・ポッターの主人公側が全員グリフィンドールに入っちゃったのが若干もったいないなーと思ってまして。
 むしろ、ロンやハーマイオニーがグリフィンドールに入る一方で、ハリーはスリザリンに入って、むしろ底辺からエリートたちを見返してやるぜー!な明日のジョー的展開だったらいいなーなんて妄想していたりもしたんですよね(笑)。
 まぁ、私の勝手な好みですけども!

 あとしかし、この金色の夜明けの団長さん、ウィリアム・ヴァンジャンスさん、名前がすごく覚えずらいですが(笑)、なんだかかな〜り怪しいお人ですねー。
 いや、別に怪しい言動をしているわけじゃないですどね。
 しかし、仮面をかぶったままってのは、どうにも怪しく見えてしまいます。
 エリートのトップが悪役というのもよくある話ではありますが、いずれそういう内乱や下克上の政争が描かれていくようなことがあるんですかねー。
 ここから、アスタたちが入団して、いったいどんな話が描かれていくのか。
 敵はなんなのかとか、まだちょっと先が見えてこない作品でもありますね。



僕のヒーローアカデミア

 うおー、重い!
 轟くんの過去、顔の火傷の痕の秘密などが一気に明かされましたが、いやー、重かった!
 エンデバーの偏執的なまでの上昇志向によって、文字通り“作られた”子だったんですねー、轟くん。
 エンデバーって、ちょっとデクに対するかっちゃんみたいな人なんだなーって思っちゃいましたが、まぁそれはそれとして。
 そんな母親の人格をふみにじるような父親を許さないっていう轟くん、顔の火傷はお母さんがやったことだというのに、お母さんのことがちゃーんと好きなんですねー。
 いい子じゃあないですか。
 父親の能力は絶対に使わないと言いつつ、つまりは母親の能力で父親を完全否定してやるって言ってるんですもんねー。
 うわー、歪んだ家族だけど、この轟君は、歪みながらもけっこういい子に育ってますよー。
 なんとも暗鬱で、デクなんかは打ちのめされちゃうような打ち明け話ではありましたが、そんな逆境でもめげない轟君のある意味での健やかなタフさに、ちょっとこいつカッコイイなって思っちゃいました。
 そうかー、お母さんのこと、大好きなんだなー。
 顔の火傷、お母さんがやったのになー。
 ちょっとこれ、感動だわー。

 そしてそんな轟君の動機を知り、あらためて思いを新たにするデク。
 いいですねー。
 青春ですねーー。
 このすがすがしい宣戦布告。
 心が洗われるような心地よさであります。
 この一部始終をうしろで見聞きしているかっちゃんも、きっと何か思うところがあるでしょうねー。
 かっちゃんのこれからも、期待大であります。

 そしてそして、ここで意外なサプライズ。
 なんと、A 組ガールズによるチアリーディング!!(笑)
 いやー、わかってますねー!!
 峰田ちゃんたち、あまりにもグッジョブです(笑)。
 つか葉隠さん、あんなに普段ずっと全裸なのに、なんというワガママボディ!!
 今週一番の衝撃でありました(ソコォッ!?



銀魂

 くっそー、こんだけシリアスに盛り上げといて、そこでギャグが来るかー(笑)。
 生きるか死ぬかの場面だってーのに、そこで薬自分で飲んじゃうって。
 こっちは完全にシリアス脳で読んでただけに、ちょっともう、笑いが止まらなくなってしまいました(笑)。
 いやー、銀魂はやっぱり銀魂ですねー。
 どんだけシリアスにクライマックス感出してても、いつもの銀魂をちゃーんと忘れちゃいないんですよ。
 ブレない銀魂、素敵です。



 と、いったところで前半はここまで。
 続きは後編にてー。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。