2015年01月22日

【動画】こんなに簡単!錯視を応用したダイエット方法とは

 錯視……いわゆるトリックアートなどでお馴染みの目の錯覚ですが、その錯視を利用したダイエットって。
 ちょっとマユツバながらも動画を見てみたら、意外とこれ、それなりに使えるんじゃ?っていう内容で驚きました。

How to lose weight without trying




 サムネの絵がサムネの絵なので、てっきり「となりに超デブを並べればあなたは痩せて見えますよ」っていう笑い話かと思ったんですが、そうではなかったですね。
 つまりこれ、小さなお皿に載せるだけで、食べ物は大きく見えるっていうことなんですねー。

 心理学者ブライアン・ワンシンクが行った実験では、同じ量の料理を、約30cmの皿に盛りつけた時に比べ、約25cmの皿に盛りつけた時には食べる量が20%近く減ることを発見したのだそうです。
 人間がいかに視覚から入ってくる情報によってコントロールされているかってことですねー。

 これを応用するなら、ご飯のお茶碗は大きなものよりもすこし小さめのものにしたり、ビールを飲むときはジョッキではなくコップで飲んだり、そういった工夫も効果的かもしれません。
 ちょっとした工夫で、比較的少量で満足感が得られるということで、ダイエットとしての意味以外としても役立ちそうな話だなーと思いました。
 ま、その小さなお皿でおかわりしまくったら意味ないんですけどね(笑)。


********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。