2014年11月23日

週刊少年ジャンプ2014年52号 【エッチなロボットギャグ新連載『E-ROBOT』掲載号】 感想<前編>

 というわけで、一日遅れのジャンプ感想、さっそくスタートいたします。





 前半の感想は、

・【新連載】 E-ROBOT
・暗殺教室
・ワンピ
・食戟のソーマ
・銀魂
・僕のヒーローアカデミア

 の 6 本でお送りいたします。



【新連載】 E-ROBOT(イー・ロボット)

 山本亮平先生による、エッチな美少女ロボットがやってきて巻き起こすハチャメチャギャグコメディ新連載。

 いやー、なかなかこれは勢いのある新連載がやってきましたねー。
 エロボットこと、アイ・ロボロフスキーちゃんのエロ兵装の満載っぷりがとにかく楽しかった。
 これでもかとエロネタを投下して、このへんで終わりかな〜と思ったところでまだまだやってくる。
 まさにワンコそばのエロ。
 フルオープン・エロ・アタックとでも言いましょうか(笑)。
 怒涛のエロ攻撃にニヤニヤが止まりませんでした。

 いやー、これだけの勢い、はたして何話もつのだろうかと心配になってしまうくらいなのですが、私的にけっこう気に入りましたよこれは。
 エロいと言っても生々しいエロスではなく、バカバカしさのほうが比率的にかなり勝っている感じのエロ。
 ある意味、少年ジャンプ伝統の王道エロシモネタ枠なのではないでしょうか。
 絵柄もエッチな感じというよりは可愛い印象ですしねー。
 明るくかわいく馬鹿馬鹿しくエネルギッシュ。
 これからおおいに頑張って、とことんエロの笑いの王道を突き進んでいただきたいと思います。



暗殺教室

 うーん、うまいなー。
 一旦ユウジくんがゲンメツして帰っていったのかと思わせておいて、実はというこの流れ。
 落としておいてから一気に盛り上げる、漫画のお手本のような見せ方じゃないですか。

「自分がアホらしく思えてきた」

 という言葉のチョイスが非常にうまいんですよねー。
 一瞬、騙した形だった渚くんが、ちょっと悪いことしたなーって後ろめたくなっちゃいますもの。

 何はともあれ、ユウジくんもひとつ前向きになれたようでよかったよかった。
 渚くんのおっかけが一人いなくなってしまったのはちょっと寂しい気もしないでもないんですが。
 まぁでも、渚くんも人の役に立てばイヤでもないっていう話ですし、なにかにつけて渚くんの女装、これからも楽しめそうであります(爆)。



ONE PIECE

 別エントリーにて。



食戟のソーマ

 これは……粕漬けですかね?
 それとも糠漬け?
 創真の武器はサンマの“ツケモノ”ということなのでしょうか。
 個人的な好みとしては、サンマはやっぱり新鮮な生サンマに限ると思ってしまうんですけどね〜。
 干したサンマの開きとかもありますが、やっぱり新鮮なサンマのお刺身やサンマのお寿司には勝てないって思っちゃうんですよね。
 はたして、これで勝負になるのだろうかと心配になってしまいます。

 しかし、そう考えてしまうのが常識的なレベルということで、創真にはぜひともその常識を突き破って欲しいものですねー。
 そして、私にも新しい食文化というものを教えて欲しいものです(笑)。

 今回はサンマっていう庶民にも親しみやすい食材だけに、味も想像しやすく、そのへんがなかなか楽しくもありますねー。



銀魂

 ぬぬぬ!
 なんと、吉田松陽の首を刎ねてたのは銀さんだったと!
 これ、今までそういうことってほのめかされてましたっけ?
 個人的に、ちょいとばかり驚かされてしまいました。
 これまで、ひょうひょうとしてのんきに生きてるばかりと思ってた銀さんに、そんな重いものがあったなんてと。
 もしかして、銀さんがあくまで木刀をしか使わない理由って、そのあたりにあるんですかね。

 さてさて、いよいよ事態も大詰めでしょうか。



【センターカラー】 僕のヒーローアカデミア

 いやーーーよかったーーー!!
 飯田君が間に合い、なんとかプロヒーローたちを連れてきてくれましたか!!
 一時はオールマイトに立ちまくった死亡フラグに戦々恐々とさせられましたが、なにはともあれホッと胸をなでおろすここちであります。
 ほんっと、怖かったわーー。

 終わってみれば、ヒーロー側の圧勝……ですかね?
 ヴィラン側は目標を一切とげられず、逃走に成功したのは死柄木と黒霧のみ。
 ぶっ飛ばされた脳無がどうなったかはわかりませんが、電気男も含め、あとはぜんぶ逮捕できているんじゃないですかね。

 対する雄英高校側は……ああでも、こちらも満身創痍かー。
 生徒側に死者が出なかったのがほんっとうによかったのですが、先生が 3 人もボロッボロですものね。
 自分で自分を吹き飛ばした 13 号先生が、どこまでヤバイ状態なのか、そこがまずかなり心配。
 相澤先生も全身粉々にされて、リカバリーガールでもこれには回復にそうとう時間をかけることになるかもしれません。

 そして今回かなり無茶をしてしまったオールマイト。
 今後さらに能力が衰えてしまうということも十分ありそうです。
 うーん、心配だらけだ。

 終わってみれば、ヒーロー側の勝利にちがいはなかったものの、ヴィランの恐ろしさをまざまざと見せつけられた結果だったかと思います。
 たとえオールマイトといえども、技がハマれば一発死もありうるってのはかなり怖いです。
 あと、死柄木の後ろに、本当の恐るべき黒幕がいるっぽいですしね。

 始まった当初は、生徒か先生に死者のひとりでも出なければ、緊張感の維持や、ヴィランの敵としての恐ろしさが損なわれてしまうのではないかと思っていましたが、そうではなかったですね。
 十二分にヴィランの恐ろしさが示され、同時に生徒たちの可能性と、今の時点での限界も示された感じです。
 そんななかでも、生徒たちに輝くような可能性がいくつも見えたというのが今後楽しみなポイントですねー。

 しかしまた、これだけの事態でもこの後起こる大事件のはじまりに過ぎなかった、というのですから恐ろしい話です。
 いったいデクたちは、どんな恐ろしい事件に巻き込まれてしまうのか。
 戦々恐々としつつも思わずワクワクしてしまいますわ。

 あとそうそう、あのプロヒーローのなかにいた SM クイーンっぽい女性、エロいですねー(笑)。
 ムチを持って両手に手錠がハマッてたり、かなりマニアックな臭いぷんぷんです。
 この人も先生なのかんですかねー。先生だとしたらどんな授業なんでしょうか(笑)。
 峰田ちゃんがどんだけ暴走してしまうのか、想像しただけで噴き出しそうです。



 といったところで前半はここまで。
 続きは後半戦にてー。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************


posted by BOSS at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。