2014年11月17日

週刊少年ジャンプ2014年51号 【新連載『卓上のアゲハ』&読切『元妖怪 ポチ丸』掲載号】 感想<前編>

 またまたやってまいりました、ジャンプ連載入れ替えシーズン。
 今回はいったいどんな作品が始まるんですかねー。
 NARUTO なきあとのジャンプを盛り上げていけるのかどうか。
 まずは一本目、卓球モノからみていきましょー。





 前半の感想は、

・【新連載】卓上のアゲハ
・暗殺教室
・ワンピ
・ハイキュー
・僕のヒーローアカデミア
・斉木楠雄のΨ難

 の 6 本でお送りいたします。



【新連載】 卓上のアゲハ

 エロ+ギャグ+卓球という、異色の要素組み合わせ新連載。
 読切版の設定をほぼそのままに連載スタートとなりました。

 とはいえ、設定は完全にママイキではなく、ヒロインとアゲハが同居することになったり、昔の 13 人のチャンピオンの一人がおじいちゃんとして解説役をうけおったり、いろいろと工夫がされているようです。
 たしかに作品の武器のひとつとしてエロスをばんばん押し出していくとすると、同居くらいしなきゃ卓球描写と両立させるのは難しいでしょうからねー。
 これからもバンバンエロスを追及しまくって、むしろ試合中もラケットの風圧でスカートがめくれたり(笑)、飛んだピンポン玉が胸の谷間にスルッと入ったり、いろいろとエロスを追及していって欲しいものです(笑)。

 また、読切版ではゼロバウンドといった、かなりファンタジー寄りの描写が多かった印象なのですが、今回はかなり現実味を帯びた卓球に終始。
 もちろん今後の方向性がどうなるかはわかりませんが、今の段階でも十分迫力のあるいいスポーツ場面だったかと思います。
 特に、動いている手足の筋肉がしっかり存在感をもって描けているところが好感もてましたねー。
 筋肉、大事です。

 あとは、若干気になったのはヒロインなんですが、読切版とほぼ同じようなキャラのはずなのに、今回はちょっと好感度が低いように思ったんですよねー。
 読切版では、ジコチューながらも元気でバカっぽいところがちょっと魅力的に見えたと記憶しているのですが。
 ここは私も謎でした。
 まぁでも、この子は主人公に惚れた弱みってやつで、これから徐々に魅力的になってってくれることでしょう。



暗殺教室

 ビッチ先生のセーター姿も破壊力ありましたが、まさか、ふたたび渚ちゃんを拝める日がこようとは(笑)。
 あんなことがあった直後だけに、もうムリだとすら思っておりました。
 しかも制服姿って、完全に破壊力でビッチ先生を上回っちゃいましたねー(笑)。
 いやー、ほんと渚ちゃんかわいい。



ONE PIECE

 別エントリーにて。



ハイキュー!!

 ぬおー、及川さんの最高のサーブ、ついに来ましたねー。
 直後のもう一発こそ決まりませんでしたが、ここからこのサーブはかなり手がつけられないことになりそうです。

 それにしても、見開きの枠左右いっぱいに使ったこの構図、よく枠内に入りきりましたねー。
 サッカーとかバスケとかだと、ひとつのコマのなかに得点している選手とボールとゴールを一緒にいれるのは無理なくいけるんですが、バレーだと素人考えでもかなり難しそうですからねー。
 サーブの打点と着弾点、打った人とレシーバー、ぜんぶをしっかり入れた構図って、バレーだとムリだと思ってましたわ。
 もちろん、これはかなり縮尺を誇張しているとは思うのですが、それを感じさせないだけの勢いもあってか、かなりいい絵になってます。
 最近使うようになった「矢印つきの擬音」もそうですが、この漫画は次々と新表現を導入してくれますねー。
 今後もこういうあたらしい表現への挑戦に期待しちゃいます。

 そして後半は、菅さんを中心とした新しい攻撃形態が発動!
 なんと、影山までをスパイカーに導入した、実質スパイカー 5 枚体制って!
 月島がサーブになったときのみのフォーメイションとはいえ、なんっつー攻撃的な体制ですか。
 いやー、烏野、進化が止まりませんね!



僕のヒーローアカデミア

 いやもう、「オールマイト」とか、サブタイトルが怖すぎる!
 おもいっきりゾッとしてしまいましたわ(笑)。

 しかし今回は、フタを開けてみればまさに「オールマイト回」!
 終始かっこよすぎるオールマイトのオールマイトっぷりを堪能させていただきました。

 まずはかっちゃんを守る(カッチャン!!w)超スピードからの、シガラキの言葉遊びにも動じず、相手の本質をすばやく見抜いてしまう眼力の鋭さ。
 こういうところに、歴戦のヒーローとしての経験値があわらわれていますねー。
 なるほど、思想犯の目は静かに燃ゆるものなのかー。
 むしろこのシガラキは、快楽殺人者か、もしくは愉快犯的なものなのでしょうねー。

 そして、大迫力の目、ギラーンからの、まさかの力技!
 打撃吸収をどうやって攻略するのかと思ったら、吸収できる限界を超えたパワーでしたか!!(笑)
 たしかに究極の脳筋。
 オールマイト(全力)とはよく言ったものじゃあないですか(笑)。
 全力を超えた全力の「Plus Ultra!!」パンチ!!
 いっやー、最高に痛快でありました。
 やっぱオールマイト、最高のヒーローだわ。
 見事に絶望を覆してくれちゃいましたねー。

 このヒーロー像を、子供たちはしっかと目に焼き付けていくんでしょうね。
 いずれ彼らが真のヒーローになるそのために、きっと彼らが今日ここで見たこのオールマイトの姿が、おおいに力となってくれるんじゃないでしょうか。



斉木楠雄のΨ難

 おー! バック・トゥ・ザ・フューチャー展開きたー!(笑)
 昭和の空気濃厚なファッションや流行語にニヤニヤさせられていたら、ふいに降ってわいたタイムパラドックストラブルにオオッとなってしまいました。
 このままお母さんが斎木楠雄に惚れこんじゃうっていうのが定番の流れでありますが、さーて、斎木楠雄はどういうふうにこのネタを料理してくれますかねー。
 つーかお母さん、ふつうにかわいいな!
 眉毛の濃い 90 年代で、奇跡のような現代的かわいさであります。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。