2014年09月08日

週刊少年ジャンプ2014年41号 【近藤信輔先生 新連載『ジュウドウズ』スタート<『ILLEGAL RARE』終了>号】 感想<前編>

 ジャンプにまたまた世代交代の時期がやってまいりました。
 新連載第一弾は、『烈!!!伊達先パイ』近藤信輔先生描くスーパー柔道漫画『ジュウドウズ』
 入れ替わりとして、イリーガル・レアが今週で終了とあいなりました。
 そんな変わり行く新しいジャンプ、さっそく感想いってみましょー。





 前半の感想は、

・【新連載】ジュウドウズ
・暗殺教室
・ワンピ
・火ノ丸相撲
・トリコ
・ハイキュー

 の 6 本でお送りいたします。



【巻頭カラー】 ジュウドウズ

 おー、今回はギャグではないんですねー!
 伊達先パイの近藤先生が送り出す新作漫画は、今度はスポーツもの。
 のっけから金メダリストでも歯が立たない超人級の少年が登場したことで、これからのトンデモっぷりを予感させてくれる第一話でありました。
 これは、真面目なスポーツものというよりは、ハチャメチャ系の痛快ファンタジーバトルみたいな感じになりそうですねー。

 また、本筋は壮絶系のバトルですが、ギャグもちょくちょく織り交ぜられていて、どこか往年のキン肉マンや男塾といった、昔ながらの懐かしいノリ、みたいなものを感じてしまいました(笑)。

 こういう作品は、いかに現実離れしたブッとんだことができるか、当たり前をブッ飛ばせるかってところにかかってくると思うんですよねー。
 勢いはよければよいほどいい。
 ばかばかしいほどブッ飛んでいて、壮絶に。
 『ゆで理論』とか言われたって、そういうところこそが大きな魅力だったりするわけですからね(笑)。
 とことんやり抜いて欲しいところです。



暗殺教室

 ぬおー!
 爆煙のなかから平然と出てくる烏間先生、かっこよすぎーーー!
 トラップを仕掛けられていることを知りつつ、いろんなことを瞬時に計算して、あえて扉を開き、爆発と同時に爆発と同じ速度で後ろ受身。
 まえまえからこの人の人間離れっぷりは描写されてきましたが、まさかここまでの化け物とはって感じですねー。
 やー、なんか惚れ惚れとしてしまいました。

 そんな怪物烏間の進撃を見守りつつも、さあ問題は生徒たちですね。
 弱いなりの戦法とはいったいなんなのか。
 あんなにコテンパンにやられたわけですから、なんとかして一矢報いてもらいたいものであります。




ONE PIECE

 別エントリーにて。



【センターカラー】 火ノ丸相撲

 「倒れないという事に関して、相撲取りの右に出る者はいない」とか、「土俵に残った相手を見上げれば十分、力士は死ぬのさ」とか、この漫画はいちいち熱くてカッコいいなー。
 お相撲ってのは、もちろん 100kg 超の怪物同士がぶつかりあうような、壮絶な格闘技なわけですが、でも、どこかわたしたちには、おじいちゃんおばあちゃんが見ているもの、とか、どこか牧歌的な古いものっていうイメージがあると思うんですよね。
 そんなに壮絶でカッコいいイメージってのは、あんまりないっていう人も多いんじゃないかと思うわけですが。
 でも、そういうイメージを、この作品はひとつひとつ払拭していってくれているように見えます。
 徐々にこの熱い世界に引き込まれているのを感じますよー。

 まぁそれはさておき、暑苦しい男チヒロ、これで仲間入りとすんなりいくのかどうか。
 相撲部に入れるには、もう一押しなにかが必要かな?



トリコ

 てっきり中の空気を食べるものだとばかり思っていたので、いったいどうやったら空気を調理できるんだろうと心配になっていたわけですが、なるほど、食べるのは皮の部分でしたか! うむ、そりゃそうだー(笑)。

 しかし、香りをかいだだけで、爆発的に視力がよくなるって、いったいどんな効能ですかね!
 今回はフルコース入りの爆発的歓喜がメインになったので、実食しての感想はさらっとしたものになりましたが、この視力超アップ(?)の描写はなかなかに効果的でありました。

 また、これが本当に宇宙だったのかというトリコの言葉も気になるところ。
 見えたのが宇宙ではないとしたら、いったい何が見えたというのか。
 こういう事を言う時って、十中八九宇宙ではないってことになるわけですよねー。
 トリコに、いったいどんな力が宿ったのか。
 とても気になるところです。

 しかし、残すところ、トリコのフルコースもあと 3 つかー。



ハイキュー!!

 くおおおおお、縁下さん、かっこええなーー!
 慌てだした日向を引き締める一喝、

「日向ァ!!

 バタバタしないっ

 “良いジャンプ”は!?」


「“良い助走”から!!」

 の、息の合ったやりとり。
 来年の主将っぷりが垣間見える一喝でありましたねー。

 そして、先週西谷先輩からお褒めをいただいたレシーブを、さらに上回るような跳躍してのフォロー。
 やー、気迫十分!
 もうすっかり烏野の重要なメンバーって感じじゃないですか、縁下さん!

 それはそうと、観客席のおじさんたち、こういうのちょっとムカッときますねー(笑)。



 といったところで前半の感想はここまで。
 続きは後編にてー。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。