2014年08月25日

週刊少年ジャンプ2014年39号 【金未来杯エントリーNo.3『肋骨さん』&ハンター代原『笠原さんと雨の日に』掲載号】 感想<前編>

 8 月も残りわずか。
 いやー、今年も暑かった。
 夏が大好き!って人には申し訳ないんですが、わたくし暑いのがどうしても苦手でありまして。
 夏が終わるって思うと、ちょっとホッとしてしまいますわ。
 できたら、すごしやすい秋が一番長い季節だといいんですが。
 ご飯も美味しいし、ご飯も美味しいし、ご飯も美味しいですからねー(笑)。
 あー、はやくこいこい秋の味覚!!





 前半の感想は、

・ワンピ
・暗殺教室
・【金未来杯】肋骨さん
・ナルト
・食戟のソーマ
・トリコ

 の 6 本でお送りいたします。



ONE PIECE

 別エントリーにて。



暗殺教室

 E 組、あっという間に全滅。
 ここはたしかに死神の言うとおり、「もう少し戦術や用意があるものとわくわくしていたんだが」「期待はずれ」って感じですねー。
 それほどまでに死神が圧倒的だったということなんでしょうけど、でも、こうなってくると逆にこのあっけなさが引っ掛けじゃないかなーと思えてしまいます。
 烏間先生や殺せんせーが応援に駆けつけてくれましたが、最後の〆はなんらかの形で生徒たちの出番ってことになるかもしれませんね。
 このままじゃ、悔しいばっかりですもの。
 奇跡のリベンジ、期待しちゃいます。



金未来杯エントリーNo.3 肋骨さん

 吾峠呼世晴(ごとうげ こよはる)先生描く、人の心に取り付く“邪氣”が見える“浄化師”の戦いを描いたファンタジックバトル。
 絵のレベルは連載の段階まではちょっと遠そうな感じなのですが、面白いお話を作ろうという意欲が紙面からビシビシ伝わってくる意欲作。なかなか面白く読ませていただきました。

 題材としては、人の心が見えるソウルキャッチャーズにかなり近いものとなっていますが、決着の形は王道の能力バトル。
 とはいえ、悪い邪氣をブッ飛ばして痛快だぜーって感じのところには主題を持ってこないで、あくまで心の問題を中心に据えていたところに独自性を感じました。
 肋骨さんの心の問題やら、とらわれていた女の子の施設でのドラマやら、おー、この作家先生はなにか抱えているぞと。
 いっぱい描きたい「物語」がありそうだなーと期待させてくれるものがありました。

 まぁでも、正直それが読み手の心を打つところまで“漫画”の形になっているかというと、そこまでではないかなーとは思います。
 バトルにしろ、ハートフルなエピソードにしろ、印象的な奇妙シーンにしろ、面白いものがたくさん詰め込められてはいましたが、ひとつひとつのまとまりには欠けており、シーンの繋ぎがややギクシャクしていたかなと。
 私が特に唐突に感じたのは、能力バトルの開始時と、ラスト直前の、黒いワンピの女の子との会話が開始するところでした。
 こういうところをスムーズに読ませる構成力、物語を語る力というのが、これから必要になってくるのではないでしょうかね。

 しかし、肋骨さんと犯人の女のやりとりなど、人物の会話は独特の雰囲気でグッド。
 ひょうひょうとしているというか、どこか間が抜けいるというか、そこが妙な魅力がありましたねー。
 絵も、まだまだとはいえ不思議な味を感じます。
 総じて「雰囲気のある」作品だなーと思います。
 この雰囲気はひとつの才能だと思うんですよね。
 今すぐに連載というのはムリがありそうですが、数年後、化けている可能性のある作家さんとして、私は記憶しておこうと思います。
 名前も個性的だわ。



NARUTO-ナルト-

 カカシ先生の第七班、最後の任務!
 四人が四人とも見事に噛み合って、みごとにカグヤを仕留めましたねー。
 いやー、美しかった。
 これ以上さらにカグヤがなにかしたとしたら、これ以上美しい連携はもうムリなんじゃないかって思うくらいなんですが。
 さーて、これにてついに決着と、そうなってくれたんでありましょうか。
 これまでがこれまでですからねー。
 カグヤのうしろに、さらに本当の黒幕とか……。
 そういう展開が無きにしも非ずって思ってしまうんですよね(笑)。
 さーてさてさて……。



食戟のソーマ

 破廉恥だわって……古手川さんか!!!!
 いかん、いままでえりなのことはあんまり可愛いとか思ったことなかったんですが、急に可愛くみえてきてしまったぞーう!



トリコ

 で、でたーーー!!
 小松から謎のイケメン、出ましたーーー!(笑)
 前からちょこっとそれっぽいことは匂わされてきましたが、小松の中にもグルメ細胞が眠っていたってことなんでしょうかね。
 食材に愛され、食材の声が聞こえるという小松の謎の超性能も、これに由来するものだったりするんでしょうか。
 なにげに最近もっとも神がかっていた小松クオリティの、その秘密が明かされてきそうな予感です。
 いやー、それにしてもこの裏小松、妙にイケメンだわー(笑)。



 といったところで前半戦はここまで。
 続きは後半戦でー。




********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************


posted by BOSS at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。