2014年07月14日

週刊少年ジャンプ2014年33号 【新連載『三ツ首コンドル』スタート<ステルス交境曲終了>号】 感想<前編>

 台風が過ぎたら一気に暑くなりましたねー。
 さっそくバテ気味です。
 はー、とっとと秋にならないかしらーん。





 ワンピは休載。
 前半の感想は、

・【新連載】三ツ首コンドル
・火ノ丸相撲
・暗殺教室
・僕のヒーローアカデミー
・ハイキュー

 の 5 本でお送りいたします。

 

【新連載巻頭カラー】 三ツ首コンドル

 石山諒先生描くファンタジック盗賊アクション。
 以前掲載された読切版とは少し設定を変え、その昔大陸を支配したと言う悪い魔女の伝説をからめて連載スタート。

 読切版は、私はちょっと気に入っていて、マシマロとヒロイン(その時はココア)の会話の軽妙なリズムとか、美についてのこだわりをバトルにちゃんとからめて描いているところとか、悪人を改心させちゃうところとか。
 いろいろと面白かった覚えがありました。
 その読切版に比べると、今回の第一話ではそこまで話を進めているわけではないですし、いろいろと伏線を張るのに忙しかったのか、読切版でおいしかったところがあまり出てなかったのはやや残念。
 そういった面が消えているとは思いにくいので、今後の展開に期待、といったところでしょうかね。

 にしても、この炭鉱の町、かわいいねーちゃんばっかだな!
 ぜんぜん不幸そうに見えなかったぜ!!(笑)
 あと、門番の騎士たちがひっこんだのは絶対これ罠だよねー、わかりやすいよねーって思ってたら、普通に騎士たちのポカでした(笑)。
 王様も大変だなー、こんなヌケサクばっかじゃ、そりゃー三つも宝盗まれるわー。



火ノ丸相撲

 おー、なんだよこの二人、めちゃめちゃ因縁の二人だったんじゃないですかー。
 沙田は潮に触発されて相撲を始めて、潮は自分の暗黒時代に君臨していた沙田をずっと見つめていた。
 なんというか、こういう表現もどうかとは思いますが、想い想われ超絶ラブラブカップルだったわけですねー!

 そんな二人の、念願の立会い。
 炎の立ちのぼるような気迫の立会い、いやー、なかなか凄みがありましたわー。
 この漫画、こういう表現が上手いですわー。

 そんなわけで、念願の戦い勃発なわけですが、さーて、ここはどうなるんでしょうかねー。
 まずは潮が一敗地にまみれ、そこからほんとうの物語がスタートを切るっていう黄金のパターンなんでしょうか。
 あるいは潮は勝利するものの他の二人が負けて……ってことになるのか。
 相撲に引き分けはないっていう先週の言葉がいい感じで響いております。

 それにしても、おそらく今週休載のワンピの穴を埋める形で、この掲載位置に入ったのだとは思うのですが、8 話目で前から 2 番目ってのはすごいなー。



暗殺教室

 プレゼントを花に決定するだけのエピソードにしては、妙に印象に残る花屋の青年だなーって思ったら、おまえが殺し屋かーい!!
 これはビッチ先生大ピンチ。
 傷心のビッチ先生の心を癒すようなフリをして、花をもった殺し屋がやってくるっていう寸法ですかねー。
 このまま、本当に恋でなまくらになったままならビッチ先生、この場にいられなくなるどころの騒ぎではないですが。
 はてさて、どうなりますことか。

 しかし、泣き狂ってるイメージのこの女、ちょっと誰ですか、コレ!(笑)



【センターカラー】 僕のヒーローアカデミー

 おー、そうきましたか!
 緑谷少年がゆっくり個性に目覚めて行く系の物語かと思ったら、なんと宇宙人からヒーローパワーを受け取るパーマン系のヤツでしたか!

 でも、能力の継承はそうやすやすとはさせてくれない。
 昭和のど根性熱血スポ根のような、10 ヶ月にわたるスーパーハード肉体改造訓練の過程で、緑谷少年の本気度、ハートの強さを見せてくれたのはなっかなかに気持ちがよいものでありました。
 たとえ個性という才能がなくったって、体を鍛えることはできる。
 そうやって鍛え上げた体は、もう立派な才能なんだっていう気にもさせてくれますしねー。
 いやー、なんだろうこの無性にくる熱さ。
 師匠オールマイティの濃厚メリケンマッチョも暑苦しいくらい暑いのですが、でもこの少年のノリもなかなかいい暑苦しさであります。

 さーてしかし、みごとオールマイティの個性を継承することとなった緑谷くんですが、能力発動後はやっぱりこんな感じのデカマッチョになってしまうのか(笑)。
 そこらへんも含めて、次週かなり楽しみであります。



ハイキュー!!

 なんとー!
 ここで大地さんが倒れるって!
 これは大地さん一時退場の流れでしょうねー。
 前の試合でも影山が鼻血を出して一時退場しましたが、その時は菅さんという交代要員がいたわけですし、むしろ貴重な菅さんの活躍が見れたのでおっけーだったわけですが。
 大地さんの代わりは技術的な問題以上に、精神的な面でひとりもいないですもんねー!
 ここ最近、とくに大地さんの精神的支柱っぷりが描かれていましたが、いやー、まさかまさか、こういう流れへの布石だったわけですかー。
 これは烏野、思った以上に苦戦しそうな予感です。

 大地さんのいない間、烏野って誰がまとめたらいいんですかねー。
 烏養コーチじゃまだまだそこまで精神的求心力があるわけじゃないですし、武田先生は精神面のリーダーシップはあっても、技術面がてんで素人ですし。
 守護神・西谷先輩も精神面ではでっかくみんなを支えられても、頭脳プレー的部分ではおバカグループに属してますしねー(笑)。
 しばらく、ちょっとわたわたしたことになりそうです。

 あと、大地さんも大したことがなければいいんですが。
 腕を折ったとか、そういう致命傷なことはさすがにないとは思いますが、後々の試合にまで響くようなダメージでないといいですねー。
 ちょっとした脳震盪程度であることを祈りますわ。



 といったところで前半はここまで。
 続きは後編にて。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。