2014年07月01日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第751話 “サボVS大将藤虎”

 週刊少年ジャンプ2014年31号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





 扉絵では、あたらしい短期集中表紙連載がスタート。
 海中をゆく船の中に人影が見えますが、これは誰なんでしょうかねー。
 舞台が海中ということで魚人島編の人物っぽいですが、でも魚人や人魚ならこういうシャボンも必要ないわけで。
 能力者の魚人なら必要かもですが、でもバンダー・デッケンあたりだと、今はもう牢の中だったはずですもんねー。
 うーん、ちょっと予想もできません。誰なんだろう。
 


【感想小タイトル】
■権力を引き裂く爪
■その肴に合う酒
■井の中のルフィ



■権力を引き裂く爪

 さて今週はサボパートから。
 海兵たちをものともしないサボ。
 強力な“爪”の力で、バズーカの砲身すらも、いともたやすく握りつぶしてしまいます。

「おれの指は 竜の爪!!!

 嵩取る権力を引き裂く為の “爪”!!!」


 これは「竜」を「ドラゴン」と解釈するといいのかもしれませんねー。
 前はこの「竜」を、「天竜人」の比喩や、天竜人によって運命を狂わされた自分の皮肉みたいなもの・・・ととらえることもできるかも?と予想しましたが、どうやらそのまま「竜=ドラゴン」ということでよさそうです。
 もしかしたらこれはドラゴン直伝の武術だったりして、さらにはその、ドラゴンの右腕であることをサボみずから自任しての、“爪”というネーミングなのかもしれないなーと思いました。

 サボ、みごとにバスティーユ中将を粉砕。
 中将クラスでは手も足も出ないレベルということで、かなりこれは安心いたしました。
 ルフィの兄貴らしく、やっぱりめっちゃくちゃに強いようですわ。

 その間、藤虎さんは隕石を降らせたことで騒ぎを拡大。
 なんと、隕石でもドフラの鳥カゴは壊せませんでしたか。
 まるでゆで卵のスライサーのように隕石が綺麗な輪切りになって、それが町に降り注ぐ!
 いやいやいやいや、藤虎さん(笑)。
 これはちょっと被害甚大。
 市民の皆さんにお怪我はって……、お怪我どころか人命にかかわりかねない大惨事でありますよー(笑)。
 悪党討伐よりも市民の生命を大事にするはずの藤虎さん、ちょっと大きなミスをしちゃいましたねー。



■その肴に合う酒

 と、ここで藤虎さんとサボがちょっと会話に。
 エースが死んだ時、駆けつけることができなかった胸の痛みを思い返し、帽子のかげで顔をゆがめるサボ。
 あの時のような思いをしたくないからこそ、「もう二度と」と決意してしまったんですね。

 きっと、エースの時は「立場」が邪魔したんじゃないでしょうか。
 でも、もうそんな思いをするのはゴメンだと。
 今度同じようなことがあったら、今度は「立場を押して」駆け付けてやるぞと、そうサボは決意してしまったんでしょうねー。

 そんなサボの様子を察した様子の藤虎さん、これまたニクイ。

「これ以上の質問はヤボな様だ…」

 と話を切り上げ、

「――どうせ興味はねェだろ?」

 と決め付けるサボに対し、

「その肴に合う酒もねェもんで……!!」

 と遠まわしな表現。
 この表現、いったいどんな意味なのかとちょっと考えてしまったんですが、完全に「口に合わない」と言ってるわけではないんですよね、これ。
 単に、「合う酒を持ってない」と言っているだけなんです。

 これ、藤虎さんの立場上、精一杯の好意的言い回しなんじゃないですかねー。
 海軍という立場上、ほんとうは「興味なんぞありゃーせん」と言い切らなければいけないんだけど、そういう切り捨て方を、遠まわしに避けているのかもしれません。

 もしそんな「肴に合う酒」を持っていたなら、きっと旨く肴をあじわって、一緒に盃を酌み交わすこともできたかもしれない。一緒にいい酒が飲めたかもしれない。
 しかし、今日という日は、自分はそんな酒を持ってはいない。
 ここで言う、「酒」とは、「立場」の比喩ととらえることができるんじゃないでしょうか。
 あっしもお前さんも、立場の違いというものがございますからと。
 そんな感じの意味をこめた言い回しなのではないでしょうか。

 藤虎さん、なかなかニクイおひとだなー。
 この人は、善悪で人をバッサリ切り分ける人じゃないんですね。
 正義を心から信じて、悪を悪だと決め付けているわけではないんでしょう、この人は。
 でも、立場やスジというものがあるから、そこは通していかなければいけない。
 切らねばならぬものは切らねばならぬと、そういうことができる人なんですねー。
 なかなか深そうなお人だわー。
 私はそんな風に、この一言を読み取りました。

 今後、そんな藤虎さんが海軍でなにをしていくのか。
 そこがとっても気になります。



■井の中のルフィ

 一方場面かわってルフィサイド。
 コロシアム軍団に後れを取ってしまったルフィですが、ここで順位を巻き返すためにファンク兄弟の助けを借りることに。
 ところがどっこい、ファンク兄弟の案内した通路は、王宮前のひまわりの畑に直行するどころかすぐに行き止まってしまうただの井戸!
 まんまと騙された感じになってしまいましたねー。
 大地が変形して横向きになっていたことがこんなトリックを生み出してしまいましたか。

 ファンク兄弟は、ルフィを売ったのでしょうか。
 懸賞金目当てってことなんですかねー。

 そしてそこに、どどーんと登場、ドフラミンゴ!!?
 おー、超展開!
 あたりは水びたし。
 ローはまだ手錠で、井戸の出口はドフラが塞いでしまっていると、状況はかなり悪いですねー。
 この状況で、もしピーカが大地をもう一度動かして、井戸を正しい角度にしちゃったりしたら、ルフィは水の底ってことになりかねませんし。
 こんな状況で、いきなり最終決戦となってしまったんでしょうか。

 あーでも、そうではない可能性もあるかもですねー。
 これがドフラではなく、あの糸の操り人形だったりとか。
 あるいは、死んだはずだったけど実は生きていたコラさんでしたー、とか。
 まぁその可能性はちょっとなさそうだとは思いますが、まずはルフィVS.ドフラの第二ラウンドってことになるんじゃないでしょうか。
 最終ラウンドは、まだまだ先になると思いますけどね! 
 うーん、わくわくだーー!



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!
posted by BOSS at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ファンク兄弟、どこで何してるのかと思ってたら、そういう事でしたか(笑)
最後の方でドフラミンゴが来ましたが、本物なんでしょうか?また糸で作った偽物っぽいです。それにしても最近のワンピは続きが気になる展開が多いですね。
Posted by 唄種 at 2014年07月03日 14:26
 言われてみればあしかに最近のワンピはヒキが上手いですねー(笑)。
Posted by BOSS at 2014年07月05日 19:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。