2014年06月23日

週刊少年ジャンプ2014年30号 【ワンピ再開!<読切『卓上のアゲハ』&ワルトリ代原『アヌ中』>掲載号】 感想<前編>

 尾田先生が治療から帰ってきたら今度は葦原先生が急病で休載でござる。
 ちょっとショボンな 30 号、さっそく感想いきましょー。

 前半の感想は、

・ワンピ
・暗殺教室
・ナルト
・【読切】卓上のアゲハ
・食戟のソーマ
・火ノ丸相撲

 の 6 本でお送りいたします。



【巻頭カラー】 ONE PIECE

 別エントリーにて。



暗殺教室

 弱者であるうちは体制側のすべてが敵で、精一杯反逆しないと生きていることすら難しいわけで。
 でもその弱者が力をつけて成長してくると、今度は腕を振り回しただけで近くの人を突き飛ばしちゃったりすることだってあるわけで。
 力を付けた人間というのは、正しい力の使い方と言うのを学ばなければいけないってことですねー。
 いつまでも弱者根性でいてはいけないということなのでしょう。

 しかしまー、渚くんてば、今度はまたこんなちっちゃな子を陥落ですか(笑)。
 完全にこの子、渚くんにメロメロですものねー。
 渚くん本人に意識はないんでしょうけど、ビッチ先生直伝(?)のタラシのテクニックであります。



NARUTO-ナルト-

 黒ゼツあらためカグヤの子供、ここで大いなるタネ明かし。
 いやー、とんでもない遠大な計画だったんですねー。
 忍の歴史はカグヤの歴史。
 忍の発祥の頃からずーっと陰謀は張り巡らされており、人々はカグヤたちの手によって踊らされ、操られ、今日というカグヤ復活の日まで誘導されていたわけですか。
 しかし、なんとも遠大で壮大な計画。
 あまりにスケールがでっかすぎて、もう私なんかでは途中でちんぷんかんぷんになってしまったわけですが、こういうの、単行本派には衝撃もひとしおだったりするんでしょうねー。

 でもまぁ、こうやって「忍の歴史はカグヤの歴史」だなんて言われると、カチンときてしまうのも無理はない。
 ナルトとサスケ、さぁ、いよいよ最後の攻撃ってところでしょうか。



【読切】 卓上のアゲハ

 古屋樹先生描く卓球青春ラブコメ(?)読切。
 ゼロバウンドとやらを何連続も決めちゃうってあたりでもうそれカット主戦型とかいうレベルじゃないだろうっていう(笑)、ファンタジー卓球でありましたが、終始なかなかテンションが高くて小気味よい読み口でありました。

 なによりこのヒロインが元気よくっていい感じ。
 己に真っ正直で、目的の為なら手段も問わない。
 型にハマまらない我欲の塊って感じで、ひとつ突き抜けたバカっぽい勢いがよかったです。

 まぁでも、最後はちょっと謝って欲しかったかもしれませんねー。
 最近とみに思うんですが、悪いことをしたら謝るっての、大事だと思うんですよ。
 ああでも、一応マネになったってことが、謝罪の気持ちの表れってことなのかな?
 でもこの子の場合、自分の実益も兼ねちゃってるわけだからなぁ(笑)。

 また、主人公のキャラが最後まで掴めなかったのもちょっと気になりました。
 硬派なのか、軟派なのか、卓球一筋なのか、それとも実は女の子が好きなのか。
 そのへんがグラグラしているようで、最後で結局両想いなのかよーってなるわけですが、その過程が「どっちなの?どっちなの?」と謎を楽しめる構成でもないんですよね。
 そこをカタルシスとして読者に楽しませるなら、物語を語る順番を再構築したほうがよいかもしれません。

 ところで、「最速の球技」って、なんかラクロスもそんな事言ってませんでしたっけ?(笑)



食戟のソーマ

 わー、美作昴いっきにクズ化したなー。
 これが本性なのか、それとも相手を煽り立てるためのこれも戦略の一環なのか。
 前号まで外見に似合わない行動やフリフリのエプロンとかでギャップを楽しませておいて、実は外見どおりの外道でしたーってのは、二転三転する面白さがありました。
 がまぁ、やっぱりこういうクズ行動ってのは、見ていて気持ちのいいものではありません。
 実はこれこれこういう意図があってあんなことをしてしまったんだと、勝負後に謝罪という展開になればよいのですが。
 あーでも、この流れだと完全にタクミがカマセで、その後にソーマが敵を討つっていうパターンですよね。
 はてさて。



火ノ丸相撲

 圧倒的な電車道の演出もさることながら、そのあとの女性記者の言葉にシビレた!

「…メッキをはがされてもなお…

 輝こうというの…?」


 この言葉のセンス、すっごいイイ!
 渋い! 渋すぎる!!



 といったところで前半はここまで。
 続きは後編にてー。




********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。