2014年05月12日

週刊少年ジャンプ2014年24号 【池沢春人先生読切『カミドリ』掲載<TOKYO WONDER BOYS 終了>号】 感想<前編>

 合併号のつぎの、ひっさびさ感満点のジャンプ 24 号。
 さー、はりきっていきましょー。





 前半の感想は、

・暗殺教室
・ワンピ
・ナルト
・食戟のソーマ
・ハイキュー
・【読切】カミドリ

 の 6 本でお送りいたします。



【巻頭カラー】 暗殺教室

 おー、今度の暗殺教室はリーダー論ですか。
 浅野くんのリーダーの資質と、磯貝くんのリーダーの資質。
 一方が支配者タイプなら、もう一方はなんと言ったらいいんでしょうね。
 みんなに好かれ、みんなが自発的にまとめあげられてしまう自然発生的なリーダー、いい意味でのお神輿タイプといったところでしょうか。

 昨今、学校では機会の均等とか平等の精神ばかりを重視してきたために、日本の学生はリーダーの力にとぼしいなんてことがまことしやかに語られたりなんだったりするそうな(まぁ詳しいことは知りませんがw)。
 この対決では、いったいリーダー論をどういう風に暗殺教室流に料理してくれるんでしょうねー。

 それにしても、この磯貝くんが E 組の委員長だったんだ。
 ぜんぜん知りませんでしたわ(笑)。



ONE PIECE

 別エントリーにて。



NARUTO-ナルト-

 正直な話、もうそろそろ誰の目がどこに行っていて、どの目がどんな能力を持っているのかもよくわからなくなってきていたのですが、いよいよもってマダラ、最後の最強アイテムゲットなるかって状況のようですねー。
 そしてまた、オビトを暗黒面に落としたリンの事件もまた、マダラの仕込みであったことが判明。
 やっはー、とことん悪いやっちゃなーマダラ。
 もう世界のすべての闇の責任がマダラにおっかぶせられそうな勢いです。

 さー、この真実を知ったオビト、うかうか輪廻眼を奪われてしまうのか。
 それとも一矢報いてくれるのか。
 ここはいっちょーオビトの意地に期待したいところです。
 このままいいようにマダラのやりたいようにやられたんじゃ、オビトは死んでも死に切れないってもんですわ。

 そして一方ナルトたちは、おー!ここで最初のスリーマンセルを持ってきますか!
 最終局面のこの盛り上がりで、最初の最初のエピソードを持ってくる。
 ベタですけれど、これはいいですわー。
 当時アホっぽく見えたナルトやサクラの言動が、今となってはなんとも懐かしく切なくすら見えてくる。
 よくぞここまで頑張ってきたなと、長い長い旅路を振り返る思いがしますわ。



食戟のソーマ

 おっほー!
 メタ的な読み方をしてしまえば黒木場は「ゴミ」発言をしてしまったことで大きく負けフラグを立ててしまったわけですが、そうすると田所さんが勝ってしまうわけですか。
 後出し有利のこういう対決モノの定番展開としても、いまのところ田所さんが後攻で有利は動かず。
 いいんですか、田所さん、このまま勝ち進んで!(笑)

 ちょっとへんな話ですが、今週はそんなところに驚いてしまいました。
 まさか決勝がソーマVS.田所さんになるハズもなく、田所さんとしてはどこで負けるのが美しいのかなーというのがわたしの興味の行き先だったわけですが。
 まだまだ田所さんの戦いは続くのかもしれませんねー。

 あるいは、いいところまでいくけど僅差で黒木場が勝利し、田所さんを認めるっていう展開もアリかな。
 あるいは惨敗した田所さんのカタキをソーマが討つっていうのも定番か。
 さーて、どうなるんでしょう。
 こういうどっちが勝つかわからないサブキャラ同士の戦いってのは面白いものです。




ハイキュー!!

 試合直前の、ハイキューならではの顔合わせ。
 もはや定番というか、伝統にすらなっているトイレ前での遭遇の儀式です(笑)。

 しかしハイキューはこういうところで敵意を煽らないですなー。
 闘争心は煽られても、こいつめブッ飛ばしてやる的な敵意とかは沸いてこない。
 むしろ強いチーム相手にどこまで通じるか、倒すことができるのか、武者震いみたいなものが起きてきそうな気持ちのいい前哨戦なんですわなー。
 こういうすがすがしさが、ハイキューならではのいいところだと思っちょります。

 ところで意外だったのが、ここで女子バレーのチームがでてきましたねー。
 どうやら女王新山女子高校のだれかが田中先輩の知り合いのようですが、いったいどういう風にストーリーに絡んでくるんでしょう。
 まさか田中先輩にラブロマンスが!?(笑)



【読切】 カミドリ

 『クロガネ』池沢春人先生描く、時代劇ファンタジーバトル読切。
 不思議なマスコットがやってきて力を与えてくれるという枠組みではクロガネと一緒なのですが、これまた疫病神とは面白い。
 結局は主人公の力になってくれるとはいえ、終始主人公を追い詰めよう苦しめようとしてくる疫病神らしさ、なかなかに楽しませていただきました。

 一方ストーリーはと言いますと、バトルや盗人としての仕事っぷりなど、大筋の展開は定番の流れと言ったかんじ。
 特に衝撃的なものは感じなかったのですが、時代背景ですとか、疫病神かと思えば大黒天とか、八百万の神をめぐって盗ったり盗られたり、その力を利用して戦うとか。
 そのお題がけっこう私好みでありました。




 といったところで、前半戦はここまで。
 続きは後半戦にてー。




********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************


posted by BOSS at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。