2014年04月29日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第745話 “鳥カゴ”

 週刊少年ジャンプ2014年22・23合併号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■マリオネット
■鳥カゴ



■マリオネット

 天井が崩落した地下では、ロビンとコアラたちが再会をはたしていました。
 ほっほー、ロビンはサボのこともよく知っていたんですね。
 二年間革命軍に所属していたのですから、当然と言えば当然ですが、なるほど、ロビンはサボのことをルフィには秘密にしていたということになるんですかねー。
 いや、もちろんロビンにとってサボとは面識があっても、サボがルフィの兄弟だってことまでは知らなかったという可能性もあります。
 またはサボに口止めされていたとか、それともロビンなりの気遣いだったとか。
 やっぱり、サボとしてはまずは直接会いたいというのがあるでしょうからねー。
 それでロビンには口止めしていたというのが一番ありそうな線かなーと。

 しかし、ロビンになついているコアラかわいいなぁ(笑)。

 一方、スートの間では、ついにルフィとドフラミンゴが大激突!
 ドフラミンゴに首を切り落とされそうになったキュロスを救うため、ついにルフィが立ちました。
 って、ドフラがいつの間にか二人になっちゃってますが、やっぱり首を切られたほうはニセモノだったんですねー。
 どうやらドフラがイトイトの能力で作った、ただのマリオネットだったようです。
 まぁ、ただのマリオネットと言っても、まるごと糸でできているようですし、イトイトの攻撃能力も使えるようで、これはかなりやっかいな存在。
 単純にドフラが二人に増えちゃったような感覚があります。
 ドフラの身近にいたはずのヴィオラですら知らなかったということは、このマリオネットはドフラのかなりの奥の手ということなのでしょう。

 そのマリオネット連携攻撃に、翻弄されてしまうルフィ。
 武装色の覇気をまとった拳を顔面に浴び、まずは第一ラウンドはドフラにポイントといったところでしょう。
 でもルフィはまだまだここから。
 今回はここでピーカによってつまみ出されてしまいましたが、次のラウンドこそはぎったんぎったんにやっつけてほしいものですねー。



■鳥カゴ

 そしてついに始まる、ドフラミンゴの鳥カゴ作戦。
 ローいわく、ドフラミンゴはこの島でなにが起きたかを外部に漏らさないため、皆殺しにするつもりだとのこと。
 いやー、追い詰められたドフラ、最後の手段に出てくれましたねー。

 ピーカが地形をまるごとあやつり、変形させ、ドフラがカミソリのような糸で島の住民を閉じ込める。
 ご丁寧なことに、どうやらこの糸には電波を妨害する機能もあるようで、電伝虫も使えないときました。
 さらには 10 年前の悲劇と同じように、糸で人々を操っての殺し合い。
 ドレスローザは、一瞬で悪夢の地獄へと変貌してしまいましたか。

 追い詰められた悪党が焦って開き直ったというよりは、もとから考えていた地獄を計画通り実行しているだけと言う感じなのも恐ろしい。
 自分でも言ってますが、別に最初からこうしていてもよかったんだって感じなのでしょうねー。
 オモチャ化で人々をあやつり、表の光の面と、裏の闇の面とを使い分けていたドフラミンゴですが、単なる余興だったとでも言うのでしょうか。
 たしかにオモチャ化は、シュガーが気絶するだけで解けてしまうある種の脆弱さをもった支配方法でしたが、その裏には、いつだってこうしてもいいんだというこの上ない残虐さがあったということなのかもしれません。
 
 そしてまた、ここでドフラが国内に放送で語りかけたことも恐ろしい。
 これ、おそらくは麦わら一味とリク王たちを殺せということになると思うのですが、結局ドフラは島民たち皆殺しをねらっているわけですよね。
 懸賞金だとか、命を助けてやるだとか、そういうことはぜんぶ口からでまかせ。
 単に島内の混乱を助長させ、より多くの血が流れるようにさしむけている、悪辣な罠だとしか考えられません。

 でも、人は弱いものですからねー。
 恐怖に背中を押されて、麦わら一味の命を狙おうと思う人だってきっと多いことでしょう。
 10 年前の悪夢は、きっと人々の心の奥に大きな傷を負わせているはずですしねー。
 ああなるほど、その伏線としての、リク王の「未だ夜な夜なうなされるわ」というセリフだったのかなー。

 さぁ、どうするでしょうか島の人々。
 ドフラの罠にハメられて、まんまとその手に踊らされてしまうのでしょうか。
 それとも本当に信じるべきものを、しっかりと見抜くことができるんでしょうか。

 あと気になるのはコロシアム出場者たち、ついさっきウソップを神とあがめ、ついていくぜー!ってやってた人たちですねー。
 もしここでウソップたちに懸賞金がかけられたら、態度を翻して襲ってきちゃったりするのでしょうか。
 チンジャオなんて、自分の海賊団を麦わら一味についていかせる、みたいなことまで言ってましたものねー。
 さー、どうなるんでしょう。



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!
posted by BOSS at 21:57| Comment(3) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルフィ達に協力してくれそうなのは主に革命軍、レベッカ含むリク一族(王軍)、バルトロメオ、チンジャオファミリーあたりですかね?そういえばベラミーは今どこにいるんでしょうね?やはりドフラ側につくんでしょうか。
Posted by 唄種 at 2014年04月30日 14:58
ロビンはサボとルフィの関係を知っていてもサボがルフィの中で死んでいるものとされていた事は知らなかった可能性もあるのでわざわざルフィに伝えなかったのかもしれませんよ。
Posted by だいまおー at 2014年05月01日 01:50
>唄種さん
 ベラミー、そういえば彼のその後の動向が不明ですねー。
 気になります。
 戦況を動かす意外なキーパーソンになったりして。


>だいまおーさん

 まだ不確定要素が多すぎてなんとも言えませんねー。
 私的には、まるっと知ってるんだけれどもロビンは大人の女なので気を使っていた、なんてな流れが好きかもなーって思うのですが。
 さー、どうなんでしょう。
Posted by BOSS at 2014年05月04日 17:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。