2014年04月09日

週刊少年ジャンプ2014年19号 感想<後編>

 ではでは後編です。

■前編の感想はこちら





 後編の感想は、

・トリコ
・ハイキュー
・i・ショウジョ
・斉木楠雄のΨ難
・磯部磯兵衛
・こち亀
・ソウルキャッチャーズ

 の 7 本でお送りいたします。



トリコ

 いよいよグルメ界に突入を開始するトリコたち。
 その序盤の移動手段は、なんと超巨大ダコ。
 オクトパスイカって、オクトパスなイカかと思ったらスイカなのか(笑)。
 いったいぜんたいどんな身体の構造をしているのかわかりませんが、キャンピングモンスターと言うからには体内には生活できる部屋とか、居住環境を形作るインフラ設備が完備されてたりするんでしょうねー。
 これは便利。

 そして出発の港は、トリコと小松が出会った最初の港。
 物語の始まりの港から、グルメ界へも旅立つことになるというイキな演出というやつですねー。
 思えばあのガララワニ(捕獲レベル 8 !!)から、ずいぶん遠くへ来たものです。

 しかし、リンはついてこないんですねー。
 トリコについてきたかったでしょうに、どうやら人間界のことを任されている様子。
 反面、なんとユンがついてくるみたいじゃないですか。
 大丈夫なんでしょうか(笑)。



【センターカラー】 ハイキュー!!

 観ましたよー!
 TVアニメハイキュー!
 やたらと動いてましたし(普段のシーンから!w)、見せ場のスピード感と迫力もバッチリ。
 ハイキュー独特の涙腺をゆさぶる熱さもしっかり再現してて、わたくし大満足でありました。
 アニメオリジナルの改変としては、得点ボード係の男の子たちの演技がいい感じで追加されてましたねー。
 あれ、ちょっとグッときちゃいました。ああいうのいいと思いますよー。
 アニメハイキュー、のめりこめそうな予感ひしひしなので、毎週追っていくこと決定であります。

 ところで「ハイキュー」って、私ずっと「サンキュー」とか「ハイチュウ」みたいなアクセントだと思ってたんですが、アニメだとどうやら「階級」みたいな発音のようですねー。
 「ボッスン」も実際想像していたのとは逆の発音でしたし、こういうのって最初けっこう違和感覚えますよねー。
 ま、すぐ慣れるんでしょうけど。
 あと、日向の声が想像より子供っぽくってちょっとビックリ。
 ま、そこもすぐ慣れるかな。

 さて漫画本編でありますが、ついに日向影山の変人速攻にようやく必殺技っぽい名前が登場。
 その名も“マイナス・テンポ”!
 3、2、1、ときて、ゼロ・テンポかと思ったら一気にマイナスなんだ!ってオオッてなりましたが、たしかにはるかにマイナスの世界で戦ってるってことですもんねー。
 これ以外の名前がない。

 そしてこのマイナス・テンポを皮切りに、どんどん決まり始める烏野の新型攻撃態勢。
 シンクロ攻撃に、月島のドシャットなどなど。
 やー、こうなってくると、たしかに 2 メートルの巨人は、ただの 2 メートルの巨人でしかないということがわかってきますねー。
 トドメに、百沢くんのスパイクの力をいなす皿、ソフト・ブロックからの、日向の目の覚めるようなブロックアウト。
 合宿編の成果を、まるでお披露目するような試合でありました。
 いやー、痛快痛快。

 しかしハイキューの気持ちよさは、こういう勝利の気持ちよさだけじゃなく、相手選手の百沢くんも何か得るものがあったぞってのが気持ちいいんですよねー。
 試合のなかで新しい自分を見つけ、次のステップに進み始めるライバルたち。
 本気でぶつかったからこそ見つけた何か。
 敵選手であっても憎めない、むしろみんな好きになれちゃうという、ハイキュー独特の試合後の感覚です。
 ほんとこれ、毎試合たまんないものがありますわー。



i・ショウジョ

 女の子のコピーロボットに好き放題とか、直球勝負だなー!(笑)
 絶好調でやりたい放題やってくれてますこの漫画。
 手加減してないこの感じ、悪くないと思いますよー。



斉木楠雄のΨ難

 この流れからまさかの兄登場!?
 いやー、この漫画はけっこう不意打ちで衝撃のヒキをしてくれますよねー。
 あの斉木楠雄が「嫌な奴」と言う兄。
 いったいどんな奴なんでしょう。
 さっそく来週登場してきそうな予感です。



磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜

 くそう! やられた!
 何言ってるかわっかんねーのかよ!(笑)
 たしかにそうだった、わかんないんだった!
 完全にいい流れで、お犬様の言葉に触発されて磯兵衛が頑張っちゃうイイハナシだとばっかり思ってた自分、ガツンとやられちゃいましたわ。
 で、大笑いしつつ、滂沱と涙している磯兵衛にぐいぐい持ってかれちゃいました。
 なんなんでしょうね、この笑いと感動を同時進行でもってくる流れ。
 先週のウソップとも共鳴現象を起こしちゃいそうな独特の演出です。
 やー、最高だわ磯兵衛。



ワールドトリガー

 おー、小南師匠つえー!
 パワー重視の短期決戦型トリガー、双月斧タイプのこの威力!
 あの鳴り物入りで登場した新型トリオン兵が、まるでザコじゃないですかー(笑)。

 いいですねー、玉狛支部オリジナルのトリガー兵器。
 トリガーにはたくさんの能力があるとはいえ、黒トリガー以外は規格化された大量生産品。
 どうしてもみんなの能力は似通ったものになりがちですからねー。
 最近のボーダーの個性的な群像劇状態のなかでは、武器のほうがやや個性に追いついてこれてなかったようなところがあったかもしれません。

 でもこれなら、まるで能力バトルモノのように、ひとりひとりにワンオフ能力をつけることができますもんねー。
 今後はこの方向でそれぞれバトルでも光っていくんでしょうか。

 あ、でもトリガー以外にも、ボーダーにはサイドエフェクトという能力があったのでした。
 それを思い出させてくれたのが、エネドラさんと交戦中の風間隊の、意外にも菊地原くん。
 聴覚のサイドエフェクトを持っているようですが、なるほど、サイドエフェクトでも個性を出していけるんでしたっけねー。

 今回のバトル、いろんな人物がこれまでにない脚光をあびそうな予感です。



こちら葛飾区亀有公園前派出所

 懐かしい話!
 修学旅行の写真注文かー。
 私の世代だと封筒型で注文してましたが、昔は壁に張り出したのに直接注文してたんですね!
 それはキッツイわー(笑)。
 今でこそ携帯カメラとかがありますから、好きな人の写真なんてすぐ手に入るんでしょうが、そういうものがない昔、男子たるもの女子たるもの、誰もが欲しい好きな人の写真が手に入る貴重な機会でしたものねー。
 封筒型にしてくれたのは実にすばらしい英断ですわー。

 しかし、私はいまだに恨んでいることがありますよ。
 わたしの封筒の中に入れた希望の紙を、授業中にみんなの前で(!)、あえて読み上げてくれたあの先生!
 たくさんの番号でカムフラージュしていたというのに、そのなかに忍ばせておいた好きな子の写真の、まさにその番号を!
 この番号でいいのかいとか、なぜに聞いてくれたんですか先生!!!
 なんでバラしたかね!!
 わたしゃずーっと恨んでますよーっ!!



SOUL CATCHER(S)

 おー! 早くも直接対決!
 対決といってもちょっと顔を合わせただけではありますが、それでも一気に互いの能力を認識しあうところまでいくとは思いませんでした。
 やー、みごとに真っ黒な奴ですねー(笑)。
 まさにブラックホール。
 他人の心を壊すのが楽しいって、ライトウィングのシアン級に純粋悪なヤツじゃないですか(笑)。

 いや、純粋悪かどうかはまだわかりませんけどね。
 このブラックホールだって、実はほんとうは別のものがそうみえているだけで、神峰が問題を解決していくとブラックホールの奥から可哀想なこいつの深層心理が姿を現すのかもしれませんし。
 しかし、なかなか衝撃の登場でありました。
 
 ところで今回ふと、はじめて気になったのですが、神峰自身の心ってどういう姿をしているんでしょう。
 あまり描かれたことはなかったような気がします。
 というか、もしかして一度も描かれたことがないんでしょうか?
 まぁ、神峰が他人の心を見えるのが能力ですから、神峰自身が自分の心を見る必要はないわけですが、でも今回は、彼が神峰の心も当然のように見ているわけですよね。
 神峰は相手をブラックホールだと見たように、相手は神峰のことを「なにか」としてとらえたはずです。
 じゃあ、いったいそれはなんなのか。
 ブラックホールと対照的なものだったりするんですかねー。
 いずれ明かされるのかもしれないですね。

 しかし、なんか一気に掲載位置がすごいことに……。
 大丈夫かソルキチ。



感想後記

 といったところで今週はここまで。
 週頭でいきなり風邪をひいちゃいましたが、今はけっこうケロッとしております。
 薬飲んでしっかり寝たおかげですかねー。
 最近急に気温が変わってきてますし、みなさまもこういう季節の変わり目には健康に十分お気をつけくださいませませ。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。