2014年03月19日

週刊少年ジャンプ2014年16号 感想<後編>

 ではでは後編でーす。

■前編の感想はこちら





 後編の感想は、

・トリコ
・i・ショウジョ
・ソウルキャッチャーズ
・ワールドトリガー
・ブリーチ
・アイアンナイト
・磯部磯兵衛

 の 7 本でお送りいたします。



トリコ

 脱出ゲームの逆みたいなのが始まったぞー、これはパズルを楽しむ回かな?と思いきや、実際は漫才回(笑)。
 風呂場でのココのツッコミ、そして即座にやりこめられるココに笑ってしまいました。
 ココ、いつのまにこういう役回りに……。

 そしてあらわれたニトロも、なかなかに異色。
 ニトロのイメージを軽くくつがえしてくれましたねー。
 これだと、格好もあいまってただのエロガッパではないですか(笑)。
 なかなかコミカルな人物のようですが、はたしてなんのためにここにいたんでしょうか。
 トリコたちに、何を教えてくれるんでしょうねー。

 グルメ界への突入を控えていよいよ!という時に、なんとも意外な感じのキャラの出現でありました。



i・ショウジョ

 うわー、欲望丸出し回きましたねー(笑)。
 まさに夢のようなアプリ。
 主人公がこんなにウブでなかったら、どんな凄いことになっていたのやら(笑)。

 しかし、この漫画の前回のパターンでいきますと、ここからショック療法的な欝展開がくるのかもですね。
 羽生さんにバチコーンって殴られたりするのかしらん。

 まぁそれはそれとして、我波ちゃんってこれ、主人公に気がありそうだなー。
 あるいは別のエピソードの主人公だったりするのかな?



SOUL CATCHER(S)

 息抜きのギャグ回かと油断していたら、神峰の大きな心境の変化が語られてちょっとグッと来てしまいましたわ。
 ほんとこの神峰、最初はすごい人間恐怖症だったんですよねー。
 それがどうでしょう、この変わりっぷり。
 こうやって一緒に桜祭りをたのしめるたっくさんの仲間ができて。
 思えば遠くへきたものだ的な気持ちになってしまいました。



ワールドトリガー

 うおー、木虎までが!
 修に指示を出すために、ベイルアウトが遅れちゃったせいですねー。
 大ピンチ襲来です。

 しかしそれが、いい感じで千佳ちゃんの戦士化をうながす形となりました。
 自分を守って掴まれてしまった出穂ちゃんを助けるために、みんなから逃げろ逃げろとばかり言われてきた千佳ちゃん、ついに覚醒。

 なんのためにボーダーに入ったのか。
 それは皆から守られるためではない。
 自分の力で大切なものを守り、そして取り戻すため、戦うため。
 守られる側から、ついに守る側への一大シフト。

 そうして初めて放たれた、決意の砲撃!
 いやー、かっこよかった!
 普段とあまりかわらない頼りない表情のなかに、芯の強さが垣間見えた気がします。

 それにしても派手に決めてくれたなー千佳ちゃん(笑)。
 あの新型トリオン兵がボロッボロ。
 まさに戦艦なみのビーム砲ですわな(笑)。
 将来がほんとうに恐ろしい子であります。

 また、なにげに最後のおいしいところを持っていった修もかっこよかった。
 的確に敵の挙動を観察しているわけですねー。
 そして状況を性格に把握し、司令室に冷静に伝達。
 こういうの、なんだか小気味よくって気持ちがいいですわ。

 そしてついに、満を持して玉狛支部の登場!
 おー、玉狛って最強部隊なんだ!
 さすが遊真の師匠だけはある、小南さんのなんたる貫禄(笑)。
 うっわー、頼もしいわー。
 次週の小南師匠たちの大暴れ、これは楽しみだ!



BLEACH

 想像したものは全部本当になるって、心配性の人には最悪の能力ですねー。
 逆に超楽天的な人には天国が待っているのかもしれませんが、基本悪いことばかり想像しちゃう私にはあまりにも恐怖であります(笑)。
 実は、この剣八っつぁんもやちるの想像だったりするんじゃないですかね?
 そーんな悪い想像ばっかりしちゃいますが、あ、でもそんな想像したら、本当の剣八でも消え去っちゃったりするんでしょうか。
 うわー、うわー。



アイアンナイト

 なるほどー、翼ちゃんは心を閉ざしちゃっていたのかー。
 これはなんとも痛ましい。
 あのほほえましい第一話と、この落差はかなり痛いものがありますなー。
 でもそんな翼ちゃんにも、ちょっとずつ希望の光は見えてきていそうな様子。
 基本的には、すべては良い方向に動いていっているようです。
 大団円が近いんですかね。

 そして、動き出す次なる強敵。
 うわー、これまたグロテスク。
 こういう造形に毎回凝ってますよねーこの漫画。
 こういうところが小さな子供たちのアンケを遠ざけているんじゃないかとも思うわけですが、でも屋宜先生は嬉々として描いてるんじゃないかなー(笑)。
 私も嫌いじゃないです。

 しかし、ふわふわ笑いながら足の爪からは血がダラダラしたたってるユキちゃん。
 いいキャラしてるわー。



磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜

 磯兵衛、まじですか!グッズ化ですか!
 ここまで磯兵衛を異様なほどプッシュをし続けるジャンプ編集部ですが、グッズ化とは恐れ入りました。
 そりゃ仲間先生だって小躍りしながら本編にしますわ。いや、小躍りしたかは知りませんが(笑)。

 ああでも、発売は未定で 7 月くらいってことなんですねー。
 それまで磯兵衛続いていたらいいなぁー。
 縁起でもないことを言いますが、世の中にはキャラクター人気投票を企画して、結果発表を待たずに打ち切り、コミックで発表という作品もあるわけですからねー。
 人形が出る頃には本誌にはいなかった……なんてなことがないようお願いしますよー。

 しかし、この人形ほんと良くできてるなー。
 磯兵衛のやる気のない、ぐだぐだな感じがよく出てます(笑)。
 ぜひともお犬様とセットで販売して欲しいものですねー。
 もしかすると、お犬様のほうが売れそうな予感がしますが(笑)。



感想後記

 てなところで今週の感想もここまで。
 次号からは読切 5 連弾がスタート。
 やった、これでタイトルづけに悩まなくて済む(笑)。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。