2014年03月18日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第741話 “うそつきウソランド”

 週刊少年ジャンプ2014年16号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】




 おー、今週の見開きカラーすげーイイッ!
 第二次大戦下の麦わら機甲小隊って感じですが、雰囲気すばらしーー。
 ゾロなんてめっちゃキマッてますし、ロビンがまた最高にエロい。
 そしてなにげにこの戦場だと、もっとも活躍しそうなウソップが意外と普通にカッコイイじゃないですか(笑)。



【感想小タイトル】
■“伝説のヒーロー”
■キュロスの伝説



■“伝説のヒーロー”

 トンタッタ一族は無残に敗北し、ロビンすらオモチャに変えられてしまったこの今。
 すべての命運を左右すると言っても過言ではない SOP 作戦の責任は、すべてウソップの双肩にかかってしまったわけであります。
 しかし、そうとも知らないウソップ、とっとと逃げ出してしまいつつ、なんということかその責任をフランキーになすりつけているんですからねー(笑)。
 いやー、なんともはや。

 しかし、ここからの見せ方がやっぱりお見事でした。
 小人たちの、ウソランドを心から信じきった言葉の数々。
 これはなんというか、聞いているとほんと哀れで、そして胸にグサグサきますねー。
 小人たちが人を疑うことを知らない純真すぎるからこそ、強烈に可哀想で、そして来るものがありますわ。
 そしてそんなウソを知らない小人たちだからこそ、ウソップを突き動かしたというのが、これまたすばらしい。
 なんだか運命的なものをすら感じてしまいます。

 ここに至って、ついに腹をくくり、小人たちの為に死んでも戦うことを選んだ、男ウソップ!
 いやー、ほんとカッコイイ!!
 しかも、ウソランドというウソをつきとおすために出てきたんじゃないんですよね。
 それはウソだと、はっきり断った上でってのが衝撃でした。
 ウソップ、ほんとかっこいいわ。
 死ぬとわかっていても、やらなきゃいけないときには覚悟を決めて戦うことができる。
 普段は臆病なことばかり言っていても、根っこの部分にはすごく強いものを秘めているんですね。
 本当にウソップ、強くなったんだなーと心から思いますわ。
 ウソップの 2 年前の夢であった、勇敢なる海の戦士。まさにその姿ではないでしょうか。
 いいなー、このまま本当に、トンタッタだけじゃなく、オモチャたちも、国民たちも、すべてを救った伝説のヒーローになって欲しいものですわ。

 しかし、このトレーボルもそうとうの強さですからねー。
 この一撃で死んだとはとてもじゃないですが思えない。
 完全に胴体を切断されているように見えて、余裕で生きているんでしょうね。

 トレーボルは、ロギアなんでしょうか。
 だとしたら覇気が使えないウソップには、そもそも勝ち目がなくなってしまうのでその可能性はあんまりないのではないかとも思うのですが。
 まぁ、この戦いはトレーボルに勝つことが目的ではなく、シュガーを気絶させることができたらそれこそがゴールなわけですから、トレーボルがロギアでもイコール敗北決定ではありません。
 でも、それにしたってロギアが相手じゃ、あまりにも厳しい戦いになっちゃいますからねー。

 あるいは、トレーボルの粘液で作られた変わり身の術という線もあるかもしれませんね。



■キュロスの伝説

 そしてここで兵隊さんことレベッカのパパ、キュロスの回想編がスタート。
 おー、最初は王家出身でもなんでもなくて、それどころかスラム街出身のチンピラだったんですかー。
 それがリク王に拾われて、その娘と結婚して王家の一員となったって感じでしょうか。
 王家の血を引いているわけではないから王位継承権は持ってないって感じでしょうかねー。

 親友を殺されたから相手を殺したのに、まわりは一切聞く耳持たず。
 孤独な獣のようなあらくれた人生。
 コロシアムの剣闘士となり、最初は観客にも嫌われていたキュロス。
 だが、1000 勝を迎える頃には大人気の英雄となっていたという。
 いいですねー、このだんだん観衆の心が動いてゆく感じ。
 こういうサクセスストーリー、わたし結構好きですねー。

 ところがどっこい、キュロス自身はそんな人気を逆に苦しく思っていた様子。
 みんなおれの事忘れてくれねェかなって、いったいどういうことなんでしょう。
 今となっては完全に忘れ去られているというのが、なんとも皮肉な話でありますが、いったいどうしてキュロスはこんなに苦しんでいるんでしょうねぇ。
 コロシアムの英雄となったこの頃、幸せの絶頂にあったとしてもおかしくないはずなのに。
 何かがキュロスの心の重荷となっているようですが、そんな重荷を軽くしてくれたのが、キュロスの妻となる人と、その人との間に生まれた娘、レベッカだったりするんですかねー。
 今度は、死んだレベッカのお母さん、スカーレットの登場でしょうか。

 といったところで、なんと次号ワンピは休載。
 うーん、ここで二週間のブランクが来ますですかーっ。
 過去編もそうですが、それにしてもとにかくウソップの方がすげー気になる!
 再来週がまちどおしいーっ!



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!
posted by BOSS at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。