2014年03月05日

週刊少年ジャンプ2014年14号 感想<後編>

 ではさくっと後編いきましょー。

■前編の感想はこちら





 後編の感想は、

・i・ショウジョ
・ワールドトリガー
・トリコ
・銀魂
・アイアンナイト
・磯部磯兵衛

 の 6 本でお送りいたします。



i・ショウジョ

 いやー、めでたしめでたし。
 すっきり綺麗にまとまりましたねー。
 恋愛ものは、すぱんと終わるこういう数話ものに、すごいマッチしています。
 状況の説明があって、問題が勃発して、それを解決。
 特にアクロバティックな何かがあったわけではないですが、ちゃんとスマフォのアプリが二人をつなぐ仲立ちになりましたし。
 実に読後感の爽やかなエピソードでありました。

 いいんじゃないですかね、こんな感じでオムニバスに物語をつむいでいくのも。
 私は嫌いじゃないですよ。
 たとえばあまり好みの話でないエピソードがあったり、もしくは読み損ねちゃって話がわからなくなっても、数話待てば次の話が始まるわけですからね。
 オムニバスの強さはそこにもあると思います。

 同じパターンを繰り返せばどうしても飽きられてしまうかもしれませんが、いろんな男女のパターンを描いてゆくことで飽きられにくい作品にもできるはずです。
 それをとても大きな規模でやってるのがジョジョだと私は思うんですよね。

 あと、今回オオッ!と思ったのは、靴箱のところで、鉄太とギンコの手が「つながった」シーン。
 この表現、すごいよく工夫してありますよねー。
 本当は靴箱ひとつ挟むだけの距離があって、おたがい違う方向を見ているのに、その心は違う。
 手が「つながった」のと同時に心も一気につながって、お互いのほうを見ている感じ。

 ふつうに実際の見た目を描写したのでは、距離があるぶんふたりの姿はかなり小さくなりますし、互いが互いを意識している様子はなかなか表現しずらいものがあったでしょう。
 それを、こういう表現でできちゃうものなんですねー。
 いやー、ここはハッとさせられるすばらしい表現でありました。

 うーん、なかなか面白いんじゃないでしょうか、この作品。
 毎週わくわく楽しみにするというのとはちょっと違うかもしれませんが、ページをめくってて見つけたら、お、今週はどんなんだろーって楽しく読める、そんな立ち位置になってくれたらいいなと思いますわ。



ワールドトリガー

 やしゃまるピンク、よく見たら口紅ついてるし!(笑)
 宇佐美先輩面白いひとだなー。

 それはさておき、今週は修くんの成長お披露目回。
 いやー、これは気持ちよかった。
 ただただ闇雲に特訓すれば強くなれるわけじゃない。
 修のようなタイプならなおさらのこと。
 いろんなことを理詰めで積み上げてきたのですねー。

 反撃のイメージという話は、とくに至極納得でありました。
 これ、格闘ゲームとかでも重要なんですよねー。
 体が勝手に動くなんて、そんな都合のいい事で勝率なんて上がらないわけですよ、そう簡単には。
 しっかり相手の動き、クセを見抜き、技の攻撃範囲だとかジャンプの距離特性、硬直のクセ、などなど学習し、ではどういう行動をとったらそのスキに攻撃を刺せるのか。
 刺した後で自分はどう行動するのか。
 流れでもってイメージしておくことが重要なんですよね。
 何敗も何敗も重ねて、何で自分は負けているのか分析をし、では次はこうしてみたらどうだろうと試行錯誤を繰り返す。
 そういうイメージを繰り返すことが重要なわけですよ。
 タッグものであれば、パートナーとそういう話をすることも重要になるでしょう。

 特に今回のモールモッドのような、プログラミングに従うだけのロボットタイプならばなおさらでしょう。
 ここで修が取った戦法がすばらしかった。
 これ、足を切り払ったのも、その後頭上からスパンと脳天カチ割ったのも、どちらも遊真の技じゃないですか。
 緑川との戦いも、風間さんとの戦いも糧にして、そしてただ見守っているしかなかった遊真の戦いも、しっかり自分のイメージとして役立てている。
 いままでの経験すべてを総動員してしっかり成長しているというのがビシバシ伝わってきて、いやー、なんだかちょっと感動してしまいましたわ。
 修、こいつは劇的成長はしないかもですが、それでもしっかり一歩一歩、歩いていけるヤツですねー。
 なんだか、勇気をもらいました。

 しかし、その修が目にしたものは……。
 うわー、これは木虎さん、絶望的でしょうか。



トリコ

 ビリオンバード覚醒ーー!
 って、翼はこんなにでっかく綺麗になったのに、顔はそのまんまなのかーーい!(笑)
 すばらしいアンバランスさ、ある意味素敵です。

 そして意外なことに、その真ビリオンバードが産み落とした卵がなんと、トリコたち四天王の「成長」を促す特殊調理食材だったとは。
 最近しばらくやっていなかった食事回が、ここでやってきましたかー。
 いやー、今回は飢饉克服テーマだけだと思っていたので、これは不意打ちでありました。

 それにしても、成長表現で毛が伸びるって(笑)。
 髪の毛と睫毛だけってのがポイントですねー。
 これが、もしヒゲとか鼻毛まで伸びてたりしたら、絵としてかなりダメでしたね(笑)。



銀魂

 おおおおお!
 まさか近藤さんが、こんなに決まって見える日が来るなんて!
 まさか近藤さんに、こんなに感動させられる日が来るなんてー!!



アイアンナイト

 さー、戦いも連載も同時にクライマックスになってきたっぽいのでありますが、それにしても熱い戦いだなー。
 鉄兵くんの爆熱拳が破られると同時にぶちかまされる、特殊弾の主砲直撃!
 このキョーレツ感、ちょっとたまらないものがありましたわ。
 鉄兵くんの胴体、完全にえぐれちゃってますものね〜。

 そこからの、守るべきものを見て強くなった鉄兵君が編み出したニューウェポンという流れも実に熱い。

 しかしこの女の子、なんでこんな無反応なんでしょう。
 ちょっと大丈夫なんでしょうかねー、この子。
 悪い予感しかしませんぞ?



磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜

 「気のせいか…」じゃねーよ!!
 この顔がもーたまらん(笑)。

 あと、今週は後編の2コマ目、「お前もな。」のアオリが秀逸すぎます。



感想後記

 といったところで今週の感想はここまで。
 次号はなんとワールドトリガーが連載一周年突破で表紙&巻頭カラー!
 うおー、こんな日がこようとは!!
 リリエンタールが打ち切られたあのとき、めっちゃくちゃショックでしたが、この日が迎えられることを本当にうれしく思います!

 ていうかしかし葦原先生、体調のほうは大丈夫なんですかね?
 骨折に加えてインフルエンザって。
 まぁインフルは一週間で治るとは思いますが、それだけいろいろあったら体力的にヤバいんじゃないかと想像してしまいます。
 満身創痍もいいところなんじゃないかと。
 一周年とあっては休んでられないって感じなのかもしれませんが、くれぐれもご無理をなさいませんよう。
 ご自愛くださいませませ。
 バタンと倒れちゃったりしたら、元も子もないですからねー。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。