2014年03月03日

週刊少年ジャンプ2014年14号 【新連載サッカー漫画『TOKYO WONDER BOYS』開幕!】 感想<前編>

 寒いことは寒いんだけど、エアコンをつけるほどじゃないような、いや、つけるべきなんだろうかなーと、ちょっと迷ってしまうくらいの気温になってまいりました。
 春はもうそこまで来ているんでしょうかねー。
 そんなわけで、冬ももうそろそろ終わりが見えてきたかんじの今週のジャンプ感想、まいりましょー。





 前半の感想は、

・【新連載】TOKYO WONDER BOYS
・ワンピ
・ナルト
・暗殺教室
・ハイキュー

 の 5 本でお送りいたします。



【新連載巻頭カラー】 TOKYO WONDER BOYS

 なんと驚き!
 イケメン熱血サッカー漫画が始まったと思ったら銀魂だった!(笑)

 いやー、衝撃でしたー。
 普通に熱い系のスポーツ漫画かと思って読み始めたら、いつの間にか銀魂を読んでいる気分でしたもんね!
 次々出てくるギャグのオンパレード。
 ノリもいいしキャラもいきいきしてる。
 もちろんこれは、パクリだと非難して言っているわけではなくて、銀魂の面白さと同ジャンルのベクトルで、読者を楽しませる技量がしっかりできてるぞってことでありまして、それってけっこう凄いことかもなーと思うわけです。
 うーん、面白かった。

 サッカーパートはサッカーパートでしっかり描かれてますが、ギャグがなかなか勢いがある。
 それこそ、この勢いだったらたぶんサッカーをやってない日常パートでも十分面白い漫画が描ける気がします。
 サッカー漫画のはずなのに、こいつらサッカーぜんぜんやってねー!なんてなことになってもしっかり面白いことができる気がするんですよねー。
 うーん、これは楽しみだ。

 メイン主人公二人に監督+アルファだけでこれだけ面白いんですから、これからきっと出てくるであろうクセのある選手たちがそろった時、いったいどんな大騒ぎになるんでしょう。

 あ、いまちょっと巻末を見たんですが、やっぱり作者のうちのひとり、伊達恒大先生のほうは空知先生の元アシのようですねー。
 しかしこの作者ふたり、どちらが原作でどちらが絵とか、そういう肩書きがついてないのが不思議だなぁ。
 どっちも絵でどっちも考えているとか、そういう方式なのかな。

 さぁしかし、これで今回の新連載 4 本がそろいました。
 どの作品が生き残り、どの作品が消えていってしまうのか。
 しばらくは熾烈な競争となりそうですねー。



ONE PIECE

 別エントリーにて。



NARUTO-ナルト-

 おー、ここでオビトとカカシの夢のツーマンセルが実現しますか!
 これはちょっと熱いものがありますなー。
 これまでの長い長い戦いを超えての、曲がりくねった道をあっちこっち行きまくった末でのこの共闘。
 友情復活劇ですからねー。
 感慨もひとしおです。

 しかしほんと、この戦争編はとにかくなんでもかんでもブチ込んできますね!
 まるで思い残すことのないように、入れられるものはとことん全てブチ込んでくる感じ。
 お店で、メニューのここからここまで全部!って注文するような気持ちよさを感じますわ。



暗殺教室

 烏間先生、最初はイヤイヤやってるのかと思いきや、めっちゃノリ気!(笑)
 なんでしょうこの戦闘モードになった烏間先生のイキイキっぷりは!
 普段はクールなこの人も、ちょっとしたことで地の面白い部分がでてきますよねー。
 菅谷くんを襲うシーンとか、ほとんどホラーだわ(笑)。



【センターカラー】 ハイキュー!!

 扉の女子ハイキュー、かっこいいなーって思ったら、なんだ谷地さんの夢だったのか。
 夢の中だと、谷地さんもキリッとしてるんですな(笑)。

 そして、ついに始まった春高一次予選。
 大会序盤ではおなじみとなりつつある選手紹介パートから、こちらもおなじみ日向のトイレの出会い編。
 なんでこう日向ってば、トイレでばっかり出会うんでしょうねー(笑)。

 そしてこちらもおなじみ武田先生の訓示でありますが、最初の頃こそテレテレだった武田先生も、だんだん板についてきたってところでしょうか。
 だんだん迫力すら感じられるようになってきましたねー。
 アニメ版では声が私の好きな神谷さんだということですから、こういう変化していく様子とかも期待したいところであります。

 さーて、試合のほうはしょっぱなから旭さんが決めてくれちゃいました。
 ノータッチエース自体も相当にすごいことですが、この打つ前の集中力、ここにメンタル弱めだった旭さんの大きな成長を感じました。
 気負いすぎてない、自然体の集中力って感じですかね。

 相手はさほど強いチームではなさそうですから、ここはもう一人ずつパーッとかっこいいところを見せ付けて、軽くひねっちゃって欲しいところですね。
 白鳥沢に負けるの前提の、記念受験な気分のやつらなんて、なんってこたあないですよ。



 といったとこで前半はここまで。
 続きは後編にてー。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。