2014年01月28日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第735話 “藤虎の思惑”

 週刊少年ジャンプ2014年09号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■チーム結成?
■増援
■完全撤廃



■チーム結成?

 コロシアムではいよいよ決勝戦が始まろうとしているタイミング。
 レベッカはルーシーが別人だとすぐさま見抜きましたが、問題が起こるわけでもなく、さらりと手を組む関係になった様子ですねー。
 レベッカ、サボ、バルトロメオが、チームを組んだ感じになるのでしょうか。
 バルトロメオは、ルフィの兄ということですっかりサボ(と思われる人物)を尊敬しているようですしね(笑)。
 これは、レベッカには頼もしい味方ができたかもしれません。

 しかしサボ、そうかー、ここはあの国とどこか似ているように見えましたか。
 たしかに、表面だけは美しく取り繕っていても、底のほうには真っ黒いものがくさいものにはフタと閉じ込められているわけですからね。
 本質的には一緒と言った感じです。
 誰だったか、この国は天竜人の支配の縮図だ、というような事も言っていましたっけ。
 サボとしては、大いに感じるところがあるんでしょうねぇ。



■増援

 一方ルフィのほうは、ヴィオラと合流して隠し通路から王宮、奥深くへ。
 なるほどヴィオラは、レベッカの姉ではなくって、レベッカの母親の妹だったわけですか。
 お美しいのでもうちょっと若いのかと思っておりました。
 サンジからしたら年上への恋ってところですかねー。

 しかしルフィ、お前さんはそれでいいのか。
 ゾロたちは一回登るだけでいいけど、ルフィは二回登るハメになってませんかね?(笑)
 あるいは、ゾロたちが乗った台が落ちるのに引っ張られていけば、びゅーんとひとっとびで上に登れるのかもしれませんね。
 まぁ、なんかしらトラブルが起こりそうな、なんともあぶなっかしい計画です(笑)。

 またその一方で、オモチャの家の入り口では、フランキーの前にさらなる敵が。
 セニョール・ピンクだけでも十分濃い相手なのに、この巨大なじーさん、マッハ・バイスがこれまた濃そう。
 なんとも暑苦しい戦いが始まりそうです(笑)。

 それにしてもセニョール。
 誇張されたハードボイルドが可笑しいヤツですが、

「泳ぎてエ時に泳ぐのよ」

 は普通にかっこいいって思ってしまいましたわ。
 毒されてるのかなー、私も(笑)。



■完全撤廃

 場面かわって、ドフラミンゴのいるスートの間。
 この戦いに介入することを決定した藤虎とドフラの対峙ですが、ここでちょっと驚きの発言が藤虎から出ました。
 麦わら一味および「不審な者達の動き」を止めるのは想定の範囲内でしたが、まさか

「あんたは……

 その後でいい…!!!」


 と来ましたか!!
 過激ですねー藤虎!
 民衆保護を重視するふつうの穏健派かと思いきや、とんでもない。


「「大将」という立場を受けたからにゃ

 やりてェ事がある

 “王下七武海”制度の

 完全撤廃でごぜェやす!!!」



 いやー、衝撃でした!
 これまでずーっと続いてきた世界政府の制度を覆すこの発言。
 革命児現るって感じですねー。
 たしかに、藤虎の言うとおり七武海制度は大きな欠陥があります。
 海賊たちへのにらみを利かせる効果はあるようですが、そのぶん身内に毒を入れることになってしまっているわけですものね。
 海軍がもっともっと強くあれば、必要のないどころか、邪魔でしかない制度でもあるわけですよねー。

 これにはドフラもさすがに反応。
 一瞬ぶつかり合う二人でしたが、この戦いはあとあとに持ち越されたようです。
 まずは、麦わら一味への対応をってことですね。

 うーん、面白いことになってきました。
 どこまで味方として動けて、どのへんから敵として振舞うことになるのか、勢力入り乱れる間合いの探りあい。
 こういうの好きですわー。

 また、ここでも出てきました、“世界会議(レヴェリー)”の話題。
 思い起こせば、ビビが幼少のみぎりワポルと衝突したエピソードから描写が始まったと記憶しているのですが、最近では魚人島のあたりから繰り返し出てくるキーワードなんですよね。
 これだけ伏線が張られてくると、いったいそこで何が起こるのか。
 きっとまた、大きなことが起こってくれるんだろうなーと期待してしまいます。
 それこそ、ルフィたちがそこに乗り込んで大暴れするような事態に発展しちゃうんでしょうか。
 うーん、楽しみです。


 そしてコロシアムのほうでは、ついに決勝が始まろうとしております。
 どうやら決勝も、出場者 5 人によるバトルロイヤルで行われる様子。
 こうなってくると、サボ・レベッカ・バルトロメオのチームに対し、ディアマンテと、バージェスの三つ巴の戦いの形に絞られてきそうです。
 実際戦うのは、サボ対ディアマンテ、バルトロメオ対バージェスってところですかねー。
 レベッカはさすがに回避に専念してないと、一瞬でやられてしまいそう。

 さーしかし、言ってみれば、これはサボのデビュー戦。
 
(見てろよ! エース!!!)

 と、なんとも胸の熱くなるモノローグでの入場ですが、とにかく華々しくデビューを飾って欲しいものであります。
 雌伏の時を終え、サボ、ついに世界に名乗りを上げる時が来たのでしょうか!



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!
posted by BOSS at 20:57| Comment(3) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「七武海制度撤廃」は確かにした方がいいかも。政府の言う事聞いているの、くまぐらいしかしない訳ですし。それに元々七武海を設立するぐらいでしたら政府に忠誠心がある部隊を作った方が良かったんじゃ…。
Posted by 唄種 at 2014年01月29日 17:41
サボの戦いが楽しみですね!

いろいろなシーンが同時進行しているので、決勝戦の様子は、まだ先になりそうですが。

次号はどうな展開になるんでしょうね。
Posted by ジン at 2014年01月31日 16:52
>唄種さん

 そうなんですよねー。
 世界政府や海軍の財力では補いきれない戦力補強として考案されたシステムだと思うんですが、七武海のやらかす事件をフォローするのにも予算がかかることを考えると、どっちが得かわからないかもしれませんしねー。
 政府が予算を大幅に増強すれば、いらなくできるかもしれませんし。
 藤虎、なかなか面白い問題提起でありました。


>ジンさん

 おそらく平行で描かれているいろんなところのクライマックスが、ほぼ同時に解決される手法が今回もとられると思うのですが、ほんとどういうことになるのか楽しみですねー。
Posted by BOSS at 2014年02月02日 19:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。