2014年01月27日

週刊少年ジャンプ2014年09号 【読切『E-Robot』&ワルトリ代原 渡邉築先生読切『放課後オブ・ザ・デッド』掲載号】 感想<前編>

 突如ルーターが調子わるくなってアタフタしてしまった BOSS ですこんばんわー。
 そんなわけでちょいと時間を食ってしまったので大急ぎでー。





 前半の感想は、

・ナルト
・ワンピ
・ニセコイ
・暗殺教室
・ハイキュー
・【読切】E-Robot

 の 6 本でお送りいたします。



【巻頭カラー】 NARUTO-ナルト-

 九尾を抜かれたナルトと、マダラに刺し貫かれたサスケ。
 奇しくも、同時にこの二人が命の危機になってしまったわけですねー。
 仲がおよろしいことっ。

 まぁそれは冗談として、ここまで何度も危機を乗り越え、奮闘を続けてきた忍連合軍ですが、いよいよほぼすべての手駒を出し切り、後がない状態のようです。
 チャクラもほとんど使い切って、いよいよピンチ演出が最高潮って感じですねー。
 いったいここから、どうやって逆転してくれるのか、大いに見ものというものであります。
 すべてはナルトたちにかかっているはずなのに、そこでナルトたちがぶっ倒れているわけですからね。
 連合軍の絶望感たるやってところですわ。

 私の予想としては、忍連合軍に分け与えられているナルトのチャクラを、全員が返却することでナルト復活。
 そこからナルトがサスケを救う流れ?という読みと、あとは今駆けつけようとしているヒナタが、命をナルトに与えることでナルト復活と、そういうことになるのかなーなんてな予想をしているのですが。
 さー、どうなるんでしょう。
 ヒナタ派の私としては、後者の読みはぜひともハズレて欲しいんですがね。ネジだって浮かばれないでしょうし。



ONE PIECE

 別エントリーにて。



ニセコイ

 おーっ、これは大転機到来かっ!?
 これまでの展開ですでに楽と小野寺さんが相思相愛であることを知っていた小野寺妹ですが、しかし千棘と楽との秘密を知らないものだからややこしいことになっていたわけで。
 これで今回、「ニセコイ」の秘密を知ってしまった彼女は、もしやしたら楽−小野寺ラインに革命を起こす可能性を秘めてしまったわけですねー。
 いやー、これは大いに期待させてくれちゃいます。

 いやもちろんこれまでだってそういう革命未遂がなかったわけではなくて、おおいにあったわけですが。
 そのたびごとにボールが突っ込んできてガラスが割れたり、寝落ちしちゃったり、とんでもない神のイタズラが運命を翻弄してきたわけですものねー(笑)。
 実際、今回すごい楽しみなのは、もしや楽と小野寺さんが互いの気持ちに気づけるのか?ってところと、同時に、今度はいったいどんな途方もない邪魔が!?というふたパターンだったりいたします。
 さーて、どうなるんでしょう。



暗殺教室

 二学期を前に、いろいろと伏線が張りまくられた今週号。
 旧担任の雪村先生に、ロヴロ先生を殺した謎の暗殺者「死神」に、パワーアップしたイトナに、E組を抜けると言い出した謎の人物に。
 一学期よりもさらに波乱の二学期が始まりそうな予感ひしひしです。

 しかし、ロヴロ先生ド派手に殺されちゃいましたねー。
 この場面はなかなかに衝撃でした。

 そして衝撃といえば磯貝くん!
 金魚って、食えるの!?
 へんな寄生虫とかついてないことを祈りますが(笑)。



ハイキュー!!

 ついに新型速攻を成功させた日向影山コンビ。
 今週は、すかさずそれがどういう意味があるのか、また、誰でもできるわけではない、むしろ日向影山にしかできないものだという説明がなされましたねー。
 まずは、影山の天才性をもってしても、二度目は失敗するというところでその技術のハイレベルさが伝わってきます。
 打つ寸前でピタッととまったボールを打てるのも、きっと日向の神がかった目のよさのおかげなのでしょう。
 まさに影山と日向の天才的才能の化学反応といったところでしょうか。

 また技術面だけじゃなく、日向と組むというのは誰にでもできるものではないということが音駒コンビの会話からわかりましたねー。
 日向、考えて見ればけっこうキョーレツな個性なんですね(笑)。
 烏野では凄いうまいこといってるから気づきませんでしたが、なるほど、普通のチームではちょっともてあましちゃうタイプだったりするのかも。

 まさに、技術面でも個性の面でも、日向影山は他のチームでは実現できないことをなしとげようとしているという印象の強まる今週でした。

 また、今週は扉絵がジャンヌダルクの絵をモチーフとしていましたが、今週は日向が無意識にみんなをひっぱる回でもあったんですねー。
 みごとにテンションがあがり、次々と新しい技をお披露目していく先輩たち。
 いやー、かっこいいなぁ。
 みんな本当にかっこいい。
 技の完成にはまだまだ遠いのかもしれませんが、闇のターンを抜けて、いよいよ光に向かって突っ走り始めたぞという実感がわいてくる、実に爽快な一話でありました。



【読切】 

 山本亮平先生描くハレンチロボットギャグアクション読切。
 いやー、これは面白かった!
 人間と同じほどに極限まで高度な知能を手に入れたロボットには、性欲すらあり、しかし生殖機能はないからエロこそが最大の弱点なのだという、新地平を切り拓く着想。
 馬鹿馬鹿しくもゲラゲラ笑わされてしまいました。
 最後のほうのたたみかけは特にお見事。
 アイの必殺技ラッシュに、トドメとして炸裂したおっぱいミサイルのアホ火力(笑)。
 いや、おっぱいミサイルってそういうのですかと(笑)。
 もう、ひーひー笑いが止まらなくなってしまいましたわー。
 いやー、リアルでこれだけ笑わされたギャグ読切もひさしぶり。
 ちょっとやりすぎじゃない?って思うくらいの力いっぱいさ加減がちょうどいいんでしょうねー。
 この馬鹿馬鹿しさ、大好きです(最高に褒めてますw)。
 ぜひとも連載になっていただきたい(笑)。

 あと、馬鹿馬鹿しいエロギャグだけじゃなく、先生の呼び出しがちょっとしたフェイクになっているあたり、こういう作劇の工夫も忘れないってのがいいですねー。
 これから期待していますよ!



 といったところで前半はここまで。
 続きは後編にて。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっぱいミサイルに乳輪が描いてあるのはいいんですよね!おっぱいじゃなくておっぱいミサイルですもんね!
Posted by うさぎちゃん at 2014年01月28日 00:19
 ミサイルだからおっけー!(笑)
Posted by BOSS at 2014年02月02日 19:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。