2014年01月22日

週刊少年ジャンプ2014年08号 感想<後編>

 さーて今週も後半戦です。 

■前編の感想はこちら





 後編の感想は、

・ソウルキャッチャーズ
・斉木楠雄のΨ難
・ワールドトリガー
・ブリーチ
・こち亀
・アイアンナイト
・焼野原塵
・磯部磯兵衛

 の 8 本でお送りいたします。



【センターカラー】 SOUL CATCHER(S)

 ついに始まった、ぶっつけ本番の超アウェーライブ。
 舞台の上で繰り広げられる神峰と刻阪のぶつかり合いが、次第次第に互いを引き上げて、最後には虹と腕とが合体してひとつの強烈な音楽を作り出す。
 いやー、相変わらずテンションの高い熱血な演出です。
 観客たちも、この激しいぶつかりあいに気づいて、それだからこそひきつけられるものがあったのかもしれませんねー。
 面白い。
 馴れ合いでは絶対に生まれないものが今生まれようとしているという、わくわく感が沸いてきます。

 さぁしかし、このぶつかりあい、高めあう神峰と刻阪に、弦野のほうもさらにテンションをあげてきた様子。
 ここからが本当の勝負ですねー。
 楽しみです。

 しかし、金井淵先輩の拒絶っぷりが、何度も何度も繰り返し描かれているってところがすごい気になるなぁー。
 ほかとは別格のなにかが彼にはあるのでしょうか。



斉木楠雄のΨ難

 こたつに居ながらにしてトイレ!
 斉木楠雄の超能力には必ずなんらかのリスクや不便さが付きまとうはずですが、この能力にはちゃんとマイナス面があるんでしょうねー。
 なんかもうめっちゃうらやましい(笑)。
 大のほうも可能なのかなー。

 まぁ、この能力の主な使いどころとしては、ダイヤの乱れた満員電車の中で、最悪レベルの腹痛に襲われたときだと思いますね!
 あれはもう、人間の尊厳が一瞬にして崩壊する危機ですものね。



ワールドトリガー

 いやー、盛り上がってまいりましたワールドトリガー大侵攻編。
 ラービットと戦う風間隊の様子と並行して描かれる、本部長たちのやりとりがまた面白い。
 それぞれの価値観がぶつかりあいつつも、全体にしっかり統制のとれた作戦が決定され、決行されていく様子。
 なぜだかこういうのって、読んでて気持ちのよいものがありますわ。

 しかし、忍田本部長、めっちゃくちゃ強いフラグと、A級でも止められないフラグを同時に立ててくれちゃいましたねー。
 いや、そういう展開もすごい楽しみなのですが、A級はA級でがんばって欲しいなぁー。

 と、思っていたら、A級でも止められないフラグが出てくるはずですよ!
 なんと、人型ネイバーがここでついに登場!
 それも、こんなにいっぱい!!
 こんなにいて勝てるんでしょうか!

 それにしても、なんだかやたらとかっこいいなー。
 オシャレオーラびんびんのイケメンがいっぱいです(笑)。
 なんとなく、ブリーチに通じるものがあるヤツらだなーと思ってしまったのですが、これ、みーんなこれから戦場に出てきちゃうんでしょうか。
 だとしたら、A級でも止められなくて当然ってな流れですよね。
 まさかのこの人数。
 人型は、一人か二人くらいだろうと思っていただけに、衝撃の展開であります。

 しかし、今週の本当の衝撃は、それどころじゃなかった。
 なんと、葦原先生……骨折!!?
 うそーん!!
 手を折ってしまったって、あたりまえですけど、利き腕ってことですよね!
 ぐわーっ! めっちゃ心配だ!
 骨折ってことは、治るのに一月はかかるとして、そこから失った握力や感覚を取り戻すのに、けっこうなリハビリ期間が必要ですよねー。
 治っても、元の感覚がしっかり戻るのかどうか。
 絵に影響はないのかどうか。
 めっちゃくちゃに心配ですわ。
 ほんと、何事もなく快癒されることを、心よりお祈り申し上げます!!

 いやー、でも先生もほんっとお辛いことでしょうね。
 骨折の痛みもそうですけど、漫画が描けないことがとにかくお辛いのではないでしょうか。
 ワルトリも、今ちょうど盛り上っているところだけに、ほんっと悔しいことと思いますよ。
 でも、これも神様がくれた、ちょっとした休暇だとポジティブに、ですよ。
 構想を練ったり、いろいろする期間にしてもよいのではないでしょうかね?
 私はそう思います。

 ともかく、ゆっくり治療に専念されてください。
 ファンは焦りませんし、忘れもしません。
 じっくりと待ってますよ!



【センターカラー】 BLEACH

 恋次化けすぎ!!
 真の卍解の名前を手に入れた恋次、スーパーヒーローをド圧倒して勝利。
 なんとまぁ、すごい一方的な勝利ではないですか!
 焼き尽くしたこともそうですが、左腕をゴギャッてつまんでへし折っちゃったこの描写。
 ここがもう、理不尽すぎるパワーがびしばし伝わってまいりました。

 しかし、ここまで徹底して暑苦しいスター像を示してきたのに、最後の最後は「正義とか悪とかもう関係ねえ!!!」ですか(笑)。
 この人、たんに演じていただけの偽スターだったってことですねー。



こちら葛飾区亀有公園前派出所

 そろそろ来るだろうと思ってたらやっぱり来ました艦これ回(笑)。
 しかし、艦これで遊ぶのではなくって模型でリアル(?)バトルをやって両さんが無茶をする流れってのがこち亀らしい取り上げ方。

 艦これについては、撃沈に対する両さんたちの激しい反応がとってもほほえましかったです。
 この感覚、ゲームを実際やってないとちょっとわからないでしょうね(笑)。
 撃沈は、その艦娘を完全にロストすることなんです。
 救済措置も一切なし、というのが艦これの大きな恐怖であり、おそらくは作品テーマと直結した、切なさを強烈に表現しているポイントでもあると思います。
 私も艦これは二週間ほどちょこっとやっただけですが、育てた艦娘を不注意で進撃させてしまい、海の藻屑にしてしまったときはかなーり落ち込みましたっけ。
 あーーーー。
 あーーーーーー。



アイアンナイト

 雪兎娘、一気にデレ化……というのは冗談として、なぜにこの子はここまで鉄兵に尽くしてくれるのでしょうか。
 そのへんがすごい気になりつつも、優雅ながらもなかなかに凶悪そうな雪兎娘のバトルにちょっと惚れっ(笑)。
 いいですねーこの子。
 どちらかと言うと今は善っぽいですが、どこか混沌の匂いを残していて、ともすると逆側にも行ってしまいそうなアンバランスさがかもし出されています。
 こういう子が、一瞬裏切る回とかあったりすると盛り上がりそうですねー。



恋のキューピッド 焼野原塵

 ついに来ました!
 学園の底王・下根回!!
 作品冒頭より繰り返し強烈な下衆行動を繰り返してきたインパクト抜群のこいつが、最後のボス的な存在なのではないかとはうすうす気がついてはいましたが、いやー、まさかの四天王最後の男でしたか!
 さすがの下根回、激しく笑いのオンパレードでした。

 もちろん面白いのは下根の発言だけじゃなくて、ロンシアさんや誓いの門さんの反応もわけがわからず面白い。
 こんなピュアな人間は見たことがないって、要するに超純粋な性欲の塊ってことですよね!(笑)
 あやうく謎の感動に引き込まれそうになりましたが、吉丸くんの必死のツッコミによってなんとか理性側にとどまることができました(笑)。
 いやー、吉丸くん、君だけが冷静だよ、この世界では!

 あまりに狂ったこの世界では、もはやメインであるはずの塵の発言すら「落ち着いて聞ける」というのも衝撃的(笑)。
 いやー、面白いなぁ焼野原。
 次々といろんな視点から笑いを提供してくれます。
 セリフ回しはうまいし、そのセリフ回しで変な演説をしたかと思えばすぐさま吉丸くんのツッコミで現実に引き戻してひと笑い。
 また今週は最後に「四天王のうち二人同時だと!?」という驚きに持っていく、展開のうまさまで光ってます。
 ぶっちゃけ巻きがはいったのかな?とも思えますが、これだけ面白い作品がなぜにここまで打ち切り覚悟状態なんだというのが、実に悲しい気持ちで一杯ですよ。

 最後は安心のゴルゴンさんオチ。
 いやほんと、この作品は武器が揃ってる!



磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜

 へー!
 サボるって、フランス語のサボタージュから来ているんだ!
 磯豆知識は今週もちょっと目からウロコが楽しいです。

 また、このサボってる磯兵衛の気分、これってかなりリアルですなー。
 仲間先生も、サボり常習犯だったのでしょうかね(笑)。
 サボるまでは解放への憧れがあったりする反面、いざサボっちゃうと一気に面倒さが押し寄せてくるんですよねー。
 ウソを塗り重ねる面倒くささはもちろんのこと、変なところで知人に目撃されたくはないので、行動範囲には気をつけなくっちゃいけないですし(笑)。
 定刻まで時間をつぶすのもけっこう面倒で、逆に疲れちゃったりするんですよねー。

 しかし、そんな状態に凹んでる磯兵衛も、なかなかピュアでいいなぁ〜なんて。
 そして最後はまさかの友情展開(笑)。
 やってることは馬鹿なのに、なんかすごい救われる気分なのがいいなー。



感想後記

 といったところで今週の感想はここまで。

 葦原先生の骨折は本当に心配だなー。
 一日も早いご回復をお祈りしております。
 


********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。