2014年01月07日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第733話 “兵隊さんの欲しいもの”

 週刊少年ジャンプ2014年06・07合併号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】




【感想小タイトル】
■レベッカの欲しいもの
■トンタッタの力
■兵隊さんの欲しいもの



■レベッカの欲しいもの

 だいぶ選手が絞られてきた様子のコロシアム D ブロック予選。

「私は兵隊さんと暮らしたいんだ!!!」

 と叫ぶ、レベッカの懸命な奮闘ぶりには胸を打たれるばかりなのですが、しかしこのレベッカに、はたして優勝することができるのか。
 最大の障壁は、やはりキャベンディッシュということになるのでしょう。
 覇気を使える様子のレベッカですが、しかしキャベンディッシュはあの、ドン・チンジャオの頭突きを剣一本で受け止めたほどの実力者ですからねー。
 さてさて、どうなることやら。

 しかし、このレベッカの叫びというのは、ちょっと興味深いものがありました。
 以前、このドレスローザ編は、アラバスタ編によく似ていると感じたと書いた覚えがあるのですが、このレベッカとビビという、ちょっと似た立ち位置のように見えるふたりの女性の対比が、今週ちょっと面白いなーと感じたのですね。
 ビビは王女として生まれ、王女として育ち、戦ったのも王女として、国のためというのが大きな動機だったかと思います。
 それに対してこのレベッカは、戦うのはあくまで兵隊さんと一緒に暮らすため、なのですね。

 首はねスレイマンと対話したことで、そのへんがだいぶ明らかになりましたが、レベッカは祖国愛とか、国民たちのためとか、そういうタイプの動機はあまりない様子です
 それはまぁそうでしょうね。
 生まれはたしかに王の孫でも、それはかなり小さな頃の話。
 以来ずっと貧乏な庶民として暮らしてきていたわけですし。
 決してレベッカが王族としてビビより劣るというわけではなくて、今回はテーマが違うのではないでしょうかね。
 今回のドレスローザでは、「一緒に暮らしたい」というような、誰もが持つ当たり前の気持ちでさえ引き裂かれてしまう、そういう理不尽さが中心に描かれているのではないでしょうか。
 お題目がでっかい政治レベルの話ではなく、一個人の等身大である分、もしかしたら感情移入しやすいテーマだったりするのかもしれませんねー。



■トンタッタの力

 一方、地下の貿易港に潜入したウソップたちですが、兵隊さんがいつの間にやら姿を消しておりました。
 兵隊さんは、どうやらドフラミンゴを討ちとりに行ったようですが、おかげでこの部隊の指揮権がウソップに(笑)。
 うわー、とんでもないことになっちゃいましたね。

 相手は大幹部、トレーボル。
 かなりの曲者っぽいあのトレーボルに、対するはウソップとロビンって、大丈夫なんだろうかと心配になったその矢先。
 炸裂しました、トンタッタ族の秘めたる力!
 うっわー、これは強烈!
 目にもとまらぬスピードと、手先の器用さ、そしてとてつもないパワーを兼ね備えているわけですねー。
 魔法のように服を奪われ、打ち込まれた釘のように地面に刺さってしまう兵士たち。
 これは強い。
 そこらの兵士は目じゃないですね。
 幹部たち相手に通用するかどうかはちょっと疑わしいところでありますが、それでもこれで有象無象の兵士たちへの心配はなくなったようです。

 あとは、この信じやすいトンタッタたちを、どうウソップが導くのか(笑)。
 実際、ウソップほどにこのトンタッタ族と相性のいい配役はないんじゃないでしょうか。
 巨人たちといい、小人たちといい、なんでウソップってこういう人たちと縁があるんでしょうね(笑)。
 いずれウソップは巨人も小人も率いて、本当に数千人の部下を引き連れた海の戦士になってしまうんじゃないかという、そんな夢が見えてきたような気がします。



■兵隊さんの欲しいもの

 その頃、王宮とオモチャの家と貿易港を結ぶ連絡リフトでは、兵隊さんが攻撃を開始。
 “コロシアムの雷兵”のふたつ名にふさわしい、とてつもないすばやさなんですねー。
 これは見聞色の覇気の力も使っているということなのでしょうか。

 ここでちょこっと回想が挟まれました。
 レベッカを厳しく鍛える、不器用な父の姿。
 しかし、いつ壊れるかわからないオモチャという、ちょっと胸の痛くなってくるような伏線まで張られてしまいました。
 たしかに、オモチャってどうしてもすぐ壊れてしまうものなんですよね。

 かわいいだけじゃない、楽しいだけじゃない。
 オモチャって言葉には、子供にとっての「一時だけ」の宝物、というようなニュアンスがあるような気がします。
 うーん、これは怖いわー。
 オモチャという言葉の持つちょっと儚いイメージから、俄然状況が切迫したものになってきたように感じました。
 ギシギシと不吉に鳴る兵隊さんの肘……。
 今にもバキッと壊れてしまいそう。
 ぬっはー、ほんと、なんとか持ってくれればよいのですが……。

 そしてここで、兵隊さんの欲しいものが明かされました。

「我が子が幸せに生きて行く為の…

 平和な国が欲しい!!!」


 こちらもまずは「我が子」、なんですね。
 王の息子ですから王子ですし、王が高齢ということもあってドレスローザ奪還後にはおそらくすぐさま王になる身分と思われるこの兵隊さんですが、でもまずは「我が子」なのだなーと。
 でも、そのためには「平和な国」が必要といっているわけですから、もちろん王としてダメでは?ってことではないと思います。
 ともあれ人として、親として、まずはとにかく「我が子」が最初に来るというのが、一個人の人間らしい兵隊さんの本音なのかもしれませんね。
 このあたり、アラバスタ編と読み比べてみると、なかなかに面白いものが見つかったりするかもなーと感じました。

 しかし兵隊さん、

(その為ならば

 この命くれてやる!!)


 というのは、父としてそういう腹のくくり方になるだろうなーとは分かるのですが、でも、レベッカは「一緒に暮らしたい」んですよ?
 国が取り戻せたとしても、あなたがいなくなったんじゃレベッカはどう思いますか?
 このあたり、心はひとつのようでも、ちょっとすれ違ってる二人、というのが今週の注目したポイントでありました。


 そして場面は戻ってコロシアム。
 さー、なんだかよくわかりませんが、事態は急展開。
 とんでもないことが起こってしまった様子です。
 あんなにたくさんいた強豪がちが、突然バタバタと倒れてしまったということですが、毒ガスでも使われたのでしょうか。
 サボさしき人物には、その心当たりがあるようですが……?

 さー、いよいよ D ブロックも決着がつくみたいですね。
 どうなっちゃうんでしょう!



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!
posted by BOSS at 22:13| Comment(4) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コロシアムのDブロックの方は何が起こったんでしょうね。出場者が何かしたのか、それとも観客などの傍観者がやったのか。立ち上がるのはやはりレベッカかキャベンあたりだと思いますが、違う人物だったらこの先の展開もガラッと変わりそうです。
Posted by 唄種 at 2014年01月09日 17:43
 ちょっと意外な展開でしたねー。
 サクサクと話が進んでとても面白いのですが、しかしいったいだれがこんなことをやったのか。
 犯人はレベッカでもキャベンディッシュでもなさそうと思うのですが、この二人にしか注目していなかっただけに驚きました。
Posted by BOSS at 2014年01月12日 19:22
兵隊さんは王の息子でも義理の息子と予想しております。リク王の子はスカーレットとヴィオラの二人で、兵隊さんは婿養子。さらに闘技場に像のあるキュロスさんその人ではないかと妄想しております。
Posted by locomoco at 2014年01月17日 16:34
 なるほどなるほど。
 キュロスは昔のリク王かと思ってましたが、キュロスに関する記憶が国民から消えてるってことは、オモチャ化している兵隊さんがキュロスである可能性が濃厚になってきたわけですねー。
 闘技場の英雄が王家に婿養子に入った、と解釈すればけっこう綺麗ですねー。
Posted by BOSS at 2014年01月19日 18:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。