2013年10月22日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第725話 “無敗の女”

 週刊少年ジャンプ2013年47号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





 扉絵連載、意外な事にここでディエス・ドレーク(?)が乱入。
 以前、カイドウ一味に挑戦していたドレークですが、その流れがここで合流したということでしょうか。
 チマタの噂では、今回カリブーが倒したカイドウの部下に、以前ドレークは負けてたんじゃないかという話があるようですが、さー、どうなんでしょうね。

 ところで、このドレークっぽいシルエット、以前とちょっと違うトサカっぽいのがついてるように見えるのも気になります。
 2年後デザインにバージョンアップされたんですかね?
 それとも別人?



【感想小タイトル】
■あの人の本懐
■美しくなくなく
■落とし穴



■あの人の本懐

 ついに始まったローとドフラのタイマンマジバトル。
 一瞬で粉砕される巨大鉄橋が戦いの凄まじさを物語っております。
 ドフラの破壊力もハンパないですが、ローの能力のチート具合もハンパないですからね。
 どんな勝負が繰り広げられるのか、ちょっと想像を絶しちゃいます。

 その頃、サニー号の船上。
 サンジのセリフでは、ローの作戦は「ドフラミンゴを生かして四皇カイドウとブツける事」ということだったようです。
 ローの真の目的はドフラを討つ事だと前回分かったわけですが、ローがドフラと直接対決する構図を作り出すため、ルフィたちにはサンジが言うような作戦で伝えていたという事になりそうです。
 ルフィたちに奔放に暴れてもらい、ドフラの戦力を分散している間、シーザー引渡しの舞台にドフラ自身が出てきたところをローが討つと、そういうことだったのでしょう。

 なるほど、これでひとつ疑問が解けた気がします。
 以前から、なぜローが自分に不利なグリーンビットを、人質交換の場所に指定したのか、そこが疑問だったのです。
 人質交換をするだけなら、もっとローに有利な場所がいくらでもあるんじゃないかと思っていたのですが、ドフラとのタイマンを実現させるのが最終目的だとしたら、おおいに納得できました。
 取り引きとか、取り引き後のことよりもなによりも、タイマンバトルを成立させることが目的だったわけですからねー。

 まぁでも、そうだとしても、ローさんにはこのまま仲間になってほしいんですけどね!
 今の本懐はドフラの討伐かもしれませんが、この戦いが終わったその後で、ルフィの本当の同盟になって欲しいものですよ。



■美しくなくなく

 またここで、モモの助がドフラを目撃した場面が回想されました。
 なるほど、どういう経緯でドフラと知り合ったのかと思ってましたが、目撃しただけだったんですね。
 しかし、ここでカン十郎と別れたとなると、カン十郎もコロシアムに出てくる可能性が濃厚になって来た気がします。
 ルフィがブッ倒したなかに、カン十郎が混じってなければいいのですが(笑)。

 そして、サンジの回想からヴァイオレットがまたまた謎めいた行動を。
 ここは、サンジの回想から始まって、現在のヴァイオレットに場面がシフトしているんですね。
 なかなか複雑なことをしています(笑)。

 しかし、ヴァイオレットは相変わらず謎めいた行動をしてますねー。
 「政府に保護して貰える」などと、にわかには信じがたいことを言っていますが、やっていることは「王宮」に向かうという謎過ぎる行動。
 いったい何を考えているんでしょう。
 こうなってくるとサンジたちをハメようとしているとはちょっと考え難くなって来たのですが、彼女の目的はいったいなんなんでしょうねー。
 町中のモニターを破壊したのもどういうことなのでしょう。

 一方そのころコロシアムでは、レベッカが華麗に無双中。
 いやー、これは予想以上の強さでした。
 場外を背にして、まさに背水の陣。
 華麗なステップで敵をかわし、ほとんど力も使わず無駄のない動きで場外にすっ飛ばす。
 これはこれまでのどの戦士たちとも違う、達人的なかっこよさがありますなー。
 ルフィの見立てでは見聞色の覇気だということですが、だとするとレベッカに戦いを教えた兵隊さんも?ということになりますよね。
 兵隊さん、いったいナニモノなんだ!

 あと、実況のおじさんのセリフも笑わせてくれます。
 表面上はレベッカを憎憎しげに言ってますが、心の底ではけっこう惚れっとしちゃってる人も多いのかもしれませんね。
 でも、対面的にハッキリと口には出せないよと。
 出すのは罵詈雑言だよというような、国民総ツンデレ状態だったりするのかもしれません(笑)。
 うーん、それだったらレベッカにも救いがあっていいなぁ。

  

■落とし穴

 場面変わってコロシアム地下、敗者集団。
 医療スペースに順次運ばれた敗者たちは、そこで地下深くに落とされておりました。
 いやいや、そんなことをしたら出場者が帰ってこないと大騒ぎにならないのでしょうか。
 ああでも、ほとんどが札付きだったり海賊だったりで、たいして問題にもならないのかもしれませんねー。

 地下深くに集められた猛者たちと、ガラクタオモチャたちを、ドフラはこれからどうしようと言うんでしょう。
 まさか、SMILE の原料にしちゃうってことなんでしょうか。
 うーん、これは思わぬ展開です。

 あと、よく見ればここにリッキー選手もいますね。
 もしこれがレベッカの父だったり、元国王だったり、あるいは伝説の剣闘士キュロスだったりした場合、ここから彼が大脱出の指揮をとってくれたりするのかもですな!
 敗者チームに意外な見せ場が回ってきそうです。



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!
posted by BOSS at 20:28| Comment(3) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
扉絵の連載でまさかドレークが出てくるとは思いませんでした。トサカに見える部分は髪の毛だと思います。2年後ドレークは帽子を脱ぎ、前髪が逆立ったような感じになってましたから。でも今回の扉絵でこれからの展開が凄く気になってきました。本編の方ではローが言っていた「あの人」も気になります。早く真相を知りスッキリしたいです(笑)
Posted by 唄種 at 2013年10月23日 18:32
 なるほどドレークの髪型でしたか。
 しかし今回の扉絵シリーズは予想外の展開をつぎつぎやってくれますねー。

 そしてやっぱり「あの人」ですね。
 気になるー。
Posted by BOSS at 2013年10月27日 18:52
今週の扉絵は良かったですね
盛り上がってきましたし次週に期待です。
Posted by もびろう at 2013年11月02日 11:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。