2013年10月01日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第722話 “王族の血統”

 週刊少年ジャンプ2013年44号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■キャベンディッシュの一喝
■場面転々
■サニー号奪還!
■ドンキホーテ一族の秘密



■キャベンディッシュの一喝

 今週はいろんなところにカメラが飛び回る回となりましたが、まずはコロシアムから。
 ブーイングであふれんばかりだった C ブロックの試合会場で、ここでなんと、あのキャベンディッシュが観客達に一喝してくれました。
 やー、素敵にかっこいい。
 その後でコミカルにオチがつきはしましたが、なかなか悪いヤツじゃなさそうですね。
 裏表のない、好男子という印象が強まりました。
 今はルフィのことを憎んでいますが、いずれ仲良くなることもできるんじゃないかなー。
 気持ちのよいライバルという感じになってくれると嬉しいですよ。
 C ブロックの優勝は、素直にこのキャベンディッシュとなりますかね?



■場面転々

 一方、お花畑では戦力を結集させた小人たちと、ウソップたちが作戦会議。
 なるほど、この作戦のために小人たちは一年を準備期間に費やしてきたんですねー。
 しかし、よくまぁルフィたちの到着と、このタイミングが同じ日に合致したものです。
 これって、おそらく偶然ですよね?
 そういう運命の星の下にルフィたちは生まれているということなのだろうと思うのですが、もしこれが偶然ではなく必然なのだとしたら、この小人達のなかにドフラのスパイが紛れ込んでいたりして、それに操られているっていう可能性も考えなきゃいけないと思うんですが……。
 もしそういうことだったら怖いなぁ〜と思うんですが、いやまぁさすがにそこまではないんでしょうね。

 考えられるとしたら、ルフィをおびき寄せる餌としてコロシアムの賞品にメラメラの実が出されて、それを狙うレベッカを守るために兵隊さんが積極的に動くこととなり、それによって小人達が計画していた反乱がこの日に最終決定したと。
 そういうピタゴラスイッチ的可能性はあるかもですねー。

 また、ゾロと一緒に行動する小人が、10年前にドレスローザを滅ぼしたものたちについてちょっとだけ語ってくれました。
 どうもドフラの部下 3 人だけでドレスローザは滅ぼされたみたいですねー。
 いやいや、どんだけ強いんでしょう、こいつら。
 あと、このピーカ(スペード)って、シルエットを見た感じですが、ロボットみたいですね(笑)。
 一瞬フランキーかと思っちゃいましたが、もしかしたらフランキーの好敵手あらわるって感じだったりして。
 パワーアップしたフランキーのロボ対決。
 見てみたいなぁ(笑)。

 ここでヴァイオレットも再登場。
 サニー号がジョーラに奪われ、グリーンビットに向かっているという情報がサンジたちに入りました。
 これによって彼らがグリーンビットに応援に向かう形になるんでしょうか。
 どうも今の感じだとグリーンビットのローが孤立無援過ぎる気がするんですよねー。
 戦闘員として、ゾロかサンジのどちらかには応援に行ってもらいたいところです。
 相手は、ドフラに、藤虎にと、トンデモ級が二人もいるわけですから、できたら両方とも駆けつけてくれたらいいんじゃないかなぁ。



■サニー号奪還!

 問題のサニー号では、なんとブルックさんが裏切っておりました(笑)。
 アートの魂が共鳴したのか、ジョーラが作り上げた芸術品(ナミたちの体が組み込まれたオブジェ?)の前で踊るジョーラとブルックさん。
 といっても、これはちょっと珍しいブルックさんの頭脳プレイだったわけで、みごとブルックさんジョーラを騙し討ちしてくれちゃいました。
 いやいや、意外とあっけない敵でしたね(笑)。

 しかし気になるのは、このナミたちの体を組み込んでいたアート。
 ジョーラによると、「ドレスローザに起きた悲劇を完璧に表現」したものらしいのですが、いったい何が描かれているんでしょう。
 ちょっと芸術的すぎて解読不能な感じなんですよね(笑)。

 ムリヤリ解釈するとすれば、モモの助がやってる、うずくまっている王冠の人物がリク王。
 ナミが、頭と左腕に操り人形の糸のようなものがついていますから、オモチャ人形にされた民。
 背後の大きな顔は、左半分が騙されて喜んでる民で、右半分の泣いている顔が記憶を奪われたり苦しめられている人々ってところでしょうか。
 チョッパーが埋め込まれている、渦巻き模様のキャラクターが謎めいていますねー。
 大きな顔の口を両手でおさえて、爆発みたいなものが起きているところや、天使の翼っぽいのも気になります。
 あと、下の部分のギザギザは、火事、でしょうかね?
 右下のダイヤモンド細工みたいな模様は、ここまでくるとなにがなんだかです。
 いったいここに、どんな物語が隠されているんでしょうか。



■ドンキホーテ一族の秘密

 一方、グリーンビットでは、戦いはすでに終わっておりました。
 仰向けにバッタリ倒れたローのまわりにたたずむ藤虎とドフラ。
 いやー、さすがにこの二人相手には勝てませんでしたか。
 そりゃまあしょうがないか。

 ここでドフラ、余裕を見せたか、昔語りを始めました。
 その口から語られる、800 年前の真実。
 なんとドフラ、一部の予測ではすでにありましたが、天竜人の一族でありました!
 アラバスタをのぞく世界の 19 の国の王が、マリージョアに集まってつくったのが世界政府で、その後、19 の王国にかわりに選出された王が、現在の王たち。
 そしてドレスローザにとっての、元の王こそがドンキホーテ一族だったということですねー。

 いやー、これは衝撃的。
 ドフラが天竜人だったというのも衝撃ですが、同時に世界が実は、現王と、元王である天竜人の二重支配によって成り立っていたというのもかなりの重要情報ではないでしょうか。
 天竜人は、たんなる過去の栄光にあぐらしている、名前だけとか、名誉だけとか、そういうだけの存在ではないんですね。
 実質的に実際の支配権を、ちゃーんと法的に各国に対して持っているというわけではないですか。
 やる気になりさえすれば、堂々と各国の支配権を奪うことさえできちゃいそうです。
 なるほど、天竜人の権力の強大さがあらためて分かってくる話でありました。


 
■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!
posted by BOSS at 20:33| Comment(4) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドフラミンゴは天竜人の一族だったんですね。もしかしたらDの一族ではないかという噂もありましたが、天竜人の方でしたか。こうなってくると、ルフィVSドフラミンゴとかもありそうかも?それはそうと何だか一番ピンチなローさんは大丈夫でしょうかね…?
Posted by 唄種 at 2013年10月02日 15:16
ストレートに天竜人だったみたいですねぇ。ならば幼少児のボロボロの姿は尚更気になってきます。
しかしドフラは化け物すぎますね。
・天竜人
・王下七武海
・新世界の闇取り引きの総元締め
・中将相手に完勝。元大将とも張り合う。
・武装、覇王色の覇気
ルフィといえど果たして勝てるのか?
そしてそのドフラでさえ冷や汗流してビビる世界最強の生物、四皇の一角カイドウ。
新世界は化け物だらけです。エネルより強い人達が沢山いるというのにも納得がいきますね。
Posted by コーナー at 2013年10月02日 15:55
普通に考えたら愛○の子ってなんだろぉけど
没落の可能性にしたって確固たる地位で
どうやったらそうなるかそれも想像つかんし
そしてグラサンの下の素顔も未だ不明…
Posted by 某県人 at 2013年10月04日 18:20
>唄種さん

 天竜人ドフラ対ルフィとなると、天竜人には浅からぬ因縁のあるルフィのこと、かなり熱いことになりそうですねー。
 今からワックワクものです。
 しかし、ほんとローは心配。
 捕まってしまうのかもしれませんが、なにか奥の手があったり、それも計算の内だったりすればよいのですが……


>コーナーさん

 たしかに、こうなってくると単行本で描かれたドフラ幼少時のボロボロ具合が気になりますね。
 そして言われてみれば、ドフラもすごいしカイドウも凄すぎる。
 新世界、どこまでオッソロシイ世界なんでしょう!


>某県人さん

 あ、たしかにグラサンの下の素顔も気になります!
 最後の最後、ルフィと殴り合ってボロボロになったころに判明ってパターンかなぁ。
Posted by BOSS at 2013年10月06日 19:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。