2013年09月21日

週刊少年ジャンプ2013年43号 【大殺戮魔王系ラブコメ『恋のキューピッド 焼野原塵』新連載スタート号】 感想<前編>

 二週連続の土曜ジャンプです。
 ワンピは休載。
 ちなみに明日は管理人私用のため、後編の感想は月曜とさせていただきます。
 ご了承くださいませ。





 前半の感想は、

・'【新連載】焼野原塵
・暗殺教室
・HACHI
・トリコ
・ブリーチ

 の 5 本でお送りいたします。



【巻頭カラー】 恋のキューピッド 焼野原塵

 少年の小さな恋をかなえるため、未来から来た猫型ロボット……ならよかったんですが、吉丸くんの前にあらわれたそれは、魔界の王様・焼野原塵。
 さすが魔王なだけあって、恋を叶える方法も世界征服だったりとメッチャクチャ。
 でも説教シーンはどこか妙な説得力があったりして、不思議な魅力を感じさせられてしまいました。

 また、読切時にも感じたのですが、ツッコミがとにかく全身全霊のパワフルさ。
 初顔合わせでいきなり飛び蹴りくらわせたり、全体に加減と言うものを知らないってかんじのツッコミパワー。
 読む人によっては暑苦しく感じてしまうかもしれませんが、私は結構好きですねーこういうの。
 
 あと、世界を滅ぼす勢いの焼野原塵に、「モラル」と極めてシンプルにツッコんだのもなかなかいいセンス。
 絵柄など、まだまだ荒削りな感もいなめませんが、こういうセンスを磨いていけばなかなか面白いことになるんじゃないかなーと言う予感がいたしました。



暗殺教室

 なんだよ殺せんせー!
 そんな隠し玉持ってたのかよーと、生徒達といっしょになってガックリ来ていたら、まさかそれが次のステップの大きな布石になっていたなんて。
 生徒達を人質に取られ、24 時間手も足も完全に出せなくなってしまった殺せんせー。
 さてさて、今度は烏間先生とビッチ先生の、ここまでの集大成が描かれる番でしょうかね。

 しかし、仕留め損なったとはいえ、殺ったと思ったときの渚くん。
 ぞくぞくって、この子はほんと末恐ろしい(笑)。



【センターカラー】 HACHI

 勇気を出してテッキンに正体を明かしたハチでしたが、ここで逃げられちゃったのはちょっとショックでしたねー。
 まぁでも、普通はそうですよね。
 姿がどうでも、ハチは変わらずハチだよなんて、そうそう最初から簡単に言ってくれるわけもなく。

 しかし、そんなちょっと悲しい場面の直後に、こんなとんでもないカタストロフィが待っていようとは!
 第一話からその兆候はありましたが、こんなにも大規模な破壊。
 普通なら物語がクライマックスになってからおきるようなことが、しょっぱなからですからねー。
 いやー、これはいきなり気持ちよくブチかましてくれました。
 このショッキングな展開が、これからいったいどんな物語を紡ぎだしてゆくのか。
 ただの竜頭蛇尾になったりせず、このスケール感でガンガン突っ走って欲しいですねー。



トリコ

 三虎、回想編。
 たぶんたくさんの人がそう思ったんじゃないかと思うんですが、子供のころの三虎ってなんだかトリコそっくりですねー。
 もしかしたら親子?ってくらいのレベルです。
 偶然似ているというレベルではないような気がするんですよねー。
 もしかしたら三虎って、トリコが道を踏み外してしまった場合はそうなってしまうような立ち居地だったりするのかもしれませんね。



BLEACH

 砕蜂隊長もここで参戦。
 無窮瞬閧という新必殺技をひっさげてド派手にキメてくれましたが、まぁね、敵さんもそうそうカンタンには倒れてくれませんですわね。
 日番谷隊長がやったモヒカンもまだまだぜんぜん生きておりました。
 せっかくの最終決戦なわけですから、みなさんトコトンやってくれなくっちゃってものです。



 といったところで前半はここまで。
 つづきは後編にてー。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。