2013年09月10日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第720話 “囚人剣闘士”

 週刊少年ジャンプ2013年41号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■未来の麦わら艦隊!?
■黒ひげと青キジ
■監舎


■未来の麦わら艦隊!?

 予選は最後の D ブロックを残すのみとなりましたが、ここで大破したステージの復旧作業のために一時休憩となりました。
 って、ここまで見事にまっぷたつになっちゃったものを、どうするんでしょうね。
 替えのリングを出せーなんて声も出ていますけど、これだけでかいリングの替えなんてあるんでしょうか(笑)。
 まぁ、こういうコロシアムでは昔からいろんな事が起こっているでしょうし、こういう時に備えてなにか工夫があるのかもしれませんねー。
 それこそ、ステージを瞬時に作り出しちゃう能力者みたいなのがいるかもしれませんし。

 そんな復旧作業の横で、ルフィは選手通路で大暴れ。
 というか、次々と騒ぎが降りかかってきました。
 キャベンディッシュが襲い掛かってきたのは想定内ということで、ここで驚いたのはバルトロメオのほうでしたねー。
 このバルトロメオ、ルフィにめちゃくちゃ心酔していたんですね!
 完全にファンというか、熱狂的な崇拝者状態。
 きっかけは 2 年前のローグタウンで、ルフィの処刑台の一部始終を目の当たりにしたことで、完全に心奪われてしまったようです。
 なるほどー、あの事件をきっかけにしてルフィはスモーカーと因縁を持つようになったわけですが、もう一人、この男の人生も変えていたんですねー。

 しかし、あのバルトロメオが、ミーハー丸出し、こんな田舎モノ丸出しの可愛いヤツだったなんて(笑)。
 もっとふてぶてしいヤツかと思いきや、ものすごいギャップもあったものですねー。

 またここで、ボロボロ状態のチンジャオたちも登場。
 頭を錐状態に戻してもらったことで、すっかり恨みは消えた模様。
 こちらもなんとルフィに感謝の念を越えたものすら持っているようで、『我が孫の“八宝水軍”を…己の傘下に……!!!』とまで考えているようです。

 これは、もしかするとバルトクラブ海賊団、八宝水軍がふたつとも麦わら一味の傘下に加わるってことになっちゃうかもしれませんねー。
 ちょっとこれはワクワクしてきました。
 こんな感じで、ルフィたちもゆくゆくは巨大な勢力になっていっちゃうってことなんでしょうか。
 ルフィは、支配はしない、一番自由なのが海賊王だというのが信条ですが、それでも好き好んで従ってくるものがいたとしたら、「好きにしろ」とか言ってくれるかもしれませんしね。
 いずれ麦わらの大艦隊が結成され、次世代の白ひげ艦隊みたいな巨大勢力になっちったりとか、妄想がメチャクチャふくらみまくりです。
 うーん、それは興奮する!



■黒ひげと青キジ

 追い掛け回され大忙しのルフィを救ってくれたのは、女剣闘士レベッカ。
 と、ここでルフィ、バージェスがかけていた電伝虫でひさびさに黒ひげと会話してくれちゃいました。
 メラメラの実を巡る宣戦布告合戦といったところですが、やっぱりルフィ、黒ひげに対しては特別な敵意みたいなものがあるんですねー。

「エースの能力(ちから)は…

 お前らだけには絶対に渡さねェ!!!」


 最初から気の合わない黒ひげですが、白ひげの命と能力を奪ったことで、さらに敵意は高まっているということなのでしょうか。

 あと気になったのは、この直前のバージェスたちの会話。

『ゼハハハ

 それを言うならシリュウもそうだろ?』

「――だがおれァ

 “青キジ”なんざ信用できねェってんだよ!!」


 これは一体どういうことなんでしょう。
 なんだかまるで青キジが黒ひげ海賊団に入ったような口ぶりに聞こえないでしょうか。
 あるいは単に、なんらかの取り引きをしている最中なのか。
 黒ひげと青キジにどんな接点があるのか。
 奇妙なことが動き出している気がいたします。



■監舎

 バージェスとは別れ、レベッカに連れられてゆくまま剣闘士の宿舎“監舎”につれてこられたルフィ。
 レベッカにおごってもらった弁当を食っているルフィに、檻の中から伸びてきた手が組み付いてくる。
 檻の中の者達と示し合わせていたのか、レベッカは剣を抜いて襲い掛かってきました。
 まぁ、この程度のことでやられてしまうルフィではありませんから、いともたやすくあしらっちゃったわけですが、それにしてもレベルの差が圧倒的。
 弁当もこぼさずしっかり食いながら、足だけでレベッカの両腕を踏みつけ、組み敷いてしまいました。
 剣闘士をやっているんですからレベッカも弱いってワケじゃないんでしょうけども、相手が悪すぎましたね。

 ここでまた、さっぱり許しちゃうルフィもカッコイイ。
 どうやら、最初からレベッカに殺意がない事を見抜いていたようですね。
 これも、見聞色の覇気の力でしょうか。
 
 そして、その許されちゃったことで圧倒的な力の差を思い知った檻の中の男たちですが、こちらは逆に諦めムードが酷すぎる。
 敵わなかったことで逆上するとか、組み伏せられた仲間のレベッカを助けようと騒ぎ立てるとか、そういうことすら一切なし。
 一瞬でしおれて心折れてしまう感じは、精神的もにかなり磨り減っている状態なんだろうなーと思わせてくれます。

 どうやら彼らは、レベッカも含めて、ドフラミンゴに反抗したせいで捕らえられた囚人達だったようです。
 1000 勝すれば自由の身という約束で、明日をも知れぬ戦いに身を投じ、その体は見るも無惨なボロボロ状態。
 五体満足な剣闘士が見当たらないくらいってのが酷いものです。
 剣闘という名の、公開処刑みたいなものなのかもしれませんね。

 五体満足と言えば、例の兵隊人形さんが片足ですが、彼もまた囚人剣闘士だったんですかね?
 そういう可能性も出てきたのかもしれません。

 囚人剣闘士たちをたすけるため、反乱を起こそうとしているのが兵隊さんたちですが、それよりも先にレベッカはメラメラの実の力でドフラミンゴを討ちたかったんですね。
 なんとまぁ健気な。
 すべてはしかし、ドフラの手の平の上という気もしないでもないのですが、それにしてもこういう健気な子ってのは胸に来るものがありますわ。

 さて、ここからはレベッカの語る、ドレスローザ回想編となりますかどうか。
 レベッカの今週のセリフ「お腹…空かないの」も、ただのその場限りの作り話ではないようなニオイを感じます。
 どんな過去が、この娘に、そしてこの島に隠されているんでしょうねー。



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!


posted by BOSS at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バルトロメオはルフィのファンでルフィに憧れて海賊になったんですね。確かにローグタウンで処刑されかけた時、凄いかっこ良かったです。でもこの後最終的にはルフィとバルトロメオは戦う事になりますが、どうなるんでしょうね。そしてチンジャオも頭が元に戻って一件落着になって良かったです。
Posted by 唄種 at 2013年09月10日 21:27
 対戦の組み合わせとか、対戦方法がまだわかっていませんが、もしルフィとバルトロが対戦ということになったらどうするんでしょうね(笑)。
Posted by BOSS at 2013年09月14日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。