2013年09月03日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第719話 “開けチンジャオ”

 週刊少年ジャンプ2013年40号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





 扉絵連載が、ここにきて意外な展開。
 まさか、カリブーのそっくりさん、ガブルが生きていたとは!
 体制派を欺く偽りの死だったってことですかねー。
 てっきり、カリブーがガブルの代わりになって、レジスタンスを率いて活躍する展開だとばかり思っていたので、これはちょっとビックリいたしました。
 さて、そうするとカリブーはここからどうするんでしょうね?
 いや、もしかすると出てきて早々にガブルが倒されちゃって、そこでカリブーが身代わりに隊長になるとかいう超展開だったりするのかも(笑)。



【感想小タイトル】
■錐
■失われた鍵



■錐

 怒りや覚悟、友情など、精神的な爆発がトリガーとなって本気を出してきた印象のあるルフィですが、逆に言うとこういう闘技場のように、戦いそのものを求められた時ってのは 100 %の力は出しにくいのかもしれませんねー。
 ということで、今回冒頭、白ひげやレイリーについて言及したチンジャオですが、そこらへんにしておけばよかったものを、エースについてまで侮辱するような発言をしてしまったのは、チンジャオにとっては失敗でした。
 一気に怒りのスイッチが入り、本気モードになったルフィ。
 チンジャオの頭を掴んでロケットで空高く飛び上がります。

 と、ここで回想シーン。
 って、なんじゃこりゃ!!
 チンジャオ、頭、長ッ!!
 錐のチンジャオって、そういうことでしたか!!(笑)
 まさに、錐のように尖った頭部。
 なんというか、なぜかオーナー・ゼフを思い出してしまいましたわ。
 これは、そういう人種なのか、それともそういう何かの能力者なのか。
 あるいは、生まれつきこうだったのでしょうか(笑)。

 そして、その錐の頭は、八宝水軍一族代々の宝が隠された、“宝玉氷床”を割り開く鍵となっていたわけですね。
 で、その鍵だった錐の頭を、こともあろうにガープに凹まされてしまったと(笑)。
 いやー、ガープさんも容赦ない!
 いかにチンジャオの自慢の武器とはいえ、これってば完全に頭蓋骨大陥没ですもんね!
 ヘタしたら即死ですって即死!
 ヘタしたらっていうか、むしろ普通に死ぬだろと(笑)。
 チンジャオさん、頭の中ちゃんとオミソ詰まってます?
 だいぶ隙間が開いてたから助かったんじゃないですかねー(笑)。



■失われた鍵

 ともあれ、そんなわけで宝の鍵を失ってしまったチンジャオさん。
 かわいそうかもしれないけど、いやいや、あまり重くない因縁話でよかったなーと。
 こう言っては何ですが、思い出や代々の一族の想いが詰まっているとはいえ、やっぱり「物」ですからねー。
 命や、大切な仲間、とかではなく、物であれば、比較的そんなに重い話ではないよなって思います。
 なにせ、恨まれているのがあのガープさんですからね。
 因縁がそこまで深刻なものじゃなくってちょっと気持ちが楽になりました。
 まぁ、チンジャオさんにとってはそれが夢とか人生を賭けたすべてだったのかもしれませんけども。

 と、ここで回想終了。
 空高く舞い上がったルフィは、腕を武装色の象銃(エレファントガン)にして落ちてきました。
 これを八衝拳奥義、無錐龍で迎え撃つチンジャオ。
 ここで、ルフィの新技が炸裂!

“ゴムゴムの雷将(トール)

 象銃(エレファントガン)”!!!!


 以前は炎を拳にまとわせたルフィでしたが、今度は雷ですか!
 2 年後ルフィは、いろいろ属性攻撃をゲットしていたんですね。
 いや、この拳の回りに走る電撃のようなものは、強烈な衝撃の漫画的表現という可能性もあるのかなー。
 ともあれ、またもとてつもない必殺技を披露してくれました、ルフィ。

 と、その巨大な拳を食らったチンジャオのその頭に、驚きの異変が!
 なんと、凹んでいたチンジャオの頭が、ぶん殴られた反動でびょこーんと飛び出しました!!(笑)
 オモチャか! あんたの頭は!!(笑)
 元の錐のような形に頭がもどったチンジャオは、気を失ったまま落下。
 頭からステージに落っこちる。
 落下の衝撃で、見事にまっぷたつに割れてしまうステージ。
 あはははは、お見事お見事(笑)。
 ルフィ、チンジャオの頭をすっかり元通りにしちゃったんですねー。
 いやー、これはめでたい。
 ガープが買った恨みを、見事にルフィが拭い去ってくれたと、そういうことになりそうです。
 色んな意味で気持ちがいい、戦いの結末でありました!

 さて、これにて C ブロック優勝を果たしたルフィ。
 もしかするとこれで、チンジャオというとっても頼りになる仲間を得たことになるのかもしれませんねー。
 ここからどんな戦いが繰り広げられるのでしょうか。



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!
posted by BOSS at 22:13| Comment(4) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

> まさか、カリブーのそっくりさん、ガブルが生きていたとは!
>
いやいや、カリブーがガブルになりすましてるんではないかと。
弟助がいっしょだし、袖とかどうみても兄助だし。
Posted by けんと at 2013年09月03日 22:20
僕も、カリブーがガブル隊長に扮しているんだと思います。
カリブー一人ならとてもやりそうにない事ですが。
弟や部下がいる時には気持ちが大きくなるヤツだという描写はこれまでもありましたね。

それから、最近2話と以前の何話かの感想記事にONE PIECEのタグがついてないですよ。
お知らせまでに。
Posted by きれん at 2013年09月03日 22:49
チンジャオの因縁が思いのほか大したことありませんでしたね。ちょっとキツイ事言うと、くだらないというか何というか…。まぁ本人にとっては真剣かつ大真面目な事なんでしょうけど。何はともあれ、ルフィが勝ち残って良かったです。
Posted by 唄種 at 2013年09月04日 15:30
>けんとさん&きれんさん

 おおそうか!
 普通にこれはカリブーか!(笑)
 たぶんわたしが勘違いしてましたねー。
 なんか複雑な解釈をしすぎてしまいましたわ(笑)。


>きれんさん

 タグ欠落報告ありがとうございます。
 タグの訂正は結構手間がかかるので、すぐにはなかなかできませんが、おいおい訂正していきますねー。


>唄種さん

 メタ的な考え方をすれば、ルフィのワンパンで問題を解決させるには、あのくらいがよいバランスだったのかもしれませんねー。
Posted by BOSS at 2013年09月08日 22:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。