2013年07月19日

【動画】Amazonの秘密はこれか!倉庫をかけめぐる物流センター向けロボットが凄い!

 最近では野菜などの生鮮食品だって扱ってくれちゃう Amazon さん。
 私も常日頃から、本やら CD やら ブルーレイなど、とにかくお世話になっています。
 その Amazon さんが、なんであんなに膨大な商品を扱っていながらも、手際よく集配できてしまうのか、その秘密がビビッと分かってしまうという映像がありました。

A Day in the Life of a Kiva Robot




 こちらは、Amazon が 2012 年に買収した Kiva Systems の物流センター向け自律運搬ロボットシステムの映像です。
 いやー、驚きました。
 まるでインディ・ジョーンズのラストシーンのような広大な倉庫を、縦横無尽にかけめぐる小型の運搬ロボットたち。
 このロボットがたっくさん並んでいる棚から直接荷物を運んでくるのではなくって、小分けされた棚そのものを持ち上げて持ってきちゃうんですね!
 なめーらかーに棚を持ち上げ、するする持ってくる様子はなんともお見事!
 ちょっとイタズラ心を刺激されて、「えいっ!」て押したらどんなドミノ倒しになっちゃうのかってドキドキしちゃったんですが(笑)。

 しかし、棚そのものを運んできて、実際荷物を選び出して梱包するのは人間っていう、この作業分担の発想は凄いですねー。
 確かにこれなら、コンピューターが管理している商品を自動で選択して持ってきてくれるでしょうから、探す手間が省けますし、ロボット同士の移動も自動で効率よくすれ違うようになってるでしょうから、混雑だってあんまりしないでしょうしね。
 また、棚の中のどこに商品があるのかとか、大きさや形が千差万別な商品をどう梱包するのかとか、そういうところは人間でやったほうが早いというのも納得です。
 この、ロボットと人間で、それぞれ向き不向きがあって、どこをロボットがやるのか、どこを人間がやるのか、その境目が、これはすごい新発想だなーと思うんですよ。
 まさにこれぞ天才って思います。
 うーん、なんでこれを日本ができなかったかなー。
 羨ましい!



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************


posted by BOSS at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。