2013年07月18日

【漫画感想】ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン #022 ジョニィ・ジョースターの伝説

 ウルトラジャンプ 2013 年 7 月号掲載、ジョジョリオン第 22 話の感想です。

【ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■ジョニィ伝説
■疑問
■鷲づかみ


■ジョニィ伝説

 そうかー、ジョニィ、可哀想に。
 謎の奇病にかかってしまった奥さんを助けるために、聖なる遺体の力を使ったジョニィ。
 たしかにあの遺体のパワーはそういうものでしたねー。
 悪いものをどこかに飛ばしてくれるものの、それはなくなるわけじゃなくって、どこかの別の人がかわりにその悪いものを受け取ってしまうだけ。
 世界のプラスとマイナスは釣り合ってるんでしたっけね。
 ジョニィの使い方が悪かったのか、それとも悪いものを吹き飛ばすパワーが足りないのか。
 ジョニィの奥さんの病は、すぐ近くにいたジョニィの息子のところに移動してしまったのでありました。
 ぬあー、なんともやるせない。

 そこでジョニィがとった行動は、自分を犠牲にするというものでした。
 そうですよね。
 こういう事態に陥ってしまったのは自分の責任でもありますし、家族の誰かになすりつけるくらいなら、自分がそれを受けるのがジョニィでしょう。
 聖なる遺体の上に息子を寝かせ、タスクを打ち込むジョニィ。
 タスクという悪いものと一緒に、息子の体を襲う病も跳ね返り、ジョニィは自らの命と引き換えに息子の命をすくったのでありました。
 見事なるかな、ジョースター魂。
 一度は妻のために「一度だけ」と「聖なる遺体」を私物化し、使ってしまったジョニィではありますが、最期の最期でしっかりと、ジョースター魂をやってのけました。

 死にゆく父の姿を、無垢の目でじっと見つめ続け幼い息子ジョージ・ジョースター。
 なんとも切ないですねー。
 この幼すぎる瞳に、父の姿はちゃんと焼きついたのでしょうか。
 きっとその立派な生き様、死に様は、意識にではなく心に焼きついたのではないかと、そう信じたいものであります。



■疑問

 かくしてジョニィの死後、聖なる遺体は米国の追っ手によって回収され、残されたパワーの余波のようなものがイチョウのパワーとして残留することになったと。そういうことのようです。
 なるほど、あの物を転送する不思議な力は、聖なる遺体のパワーの副作用みたいなものでしたか。
 たしかになんとなくですが似ている感じがいたします。

 しかし、こうやって判明したジョニィの最期ですが、はたしてこの物語が、どうやって定助の物語にからんでくるんでしょうか。
 記憶喪失という気になるキーワードが出てきましたが、それは今の定助の状況と関係のあるものなんでしょうか。

 また、壁の目の大地がもつ不思議な力は、これは聖なる遺体の力とは関係のないもののようですね。
 てっきり聖なる遺体のパワーだとばかり思っていましたが、またまた別の超越的アイテムが関係してくるのかもしれませんねー。

「オレは今!

 なぜ東方家に保護されているんだ?」


 あらためてその根本的疑問がわきあがってくる定助。
 うーん、東方家とジョースター家、吉良の血。
 それと今の定助に、どんな秘密が隠されているんでしょうねー。
 いろいろと見えてきたようで、まったく謎は深まるばかりです。




■鷲づかみ

 一方、康穂ちゃんは東方家の裏側で謎の探索行動中。
 やたらと落書きがされた松の木が出てきましたが、「アーノルド」とか「ショータロー」とか「岸辺(?)」とか、ちょっとニヤリとさせられる落書きが目に入りますねー。
 でもこの「ヨーイチ」「コーイチ」だとしたら、相合傘の相手の「ナオ」って誰ですか?
 「ユカコ」さん的な名前じゃないってのは、わたくしちょっと納得きませんよーヨーイチ君っ!

 それはさておき康穂ちゃんですが、なにやら謎の新聞記事を調べているみたいですねー。
 ジョニィ死亡事件と同じ日に、海岸で発見された身元不明の幼児。
 黒髪のこの子はいったいナニモノなんでしょう。
 というか、なぜ康穂ちゃんはこの記事が気になり、こんなに興味津々で調べているんでしょうねー。
 なにか、例の地図のスタンドに導かれでもしているんでしょうか。
 前回、「ジョースター地蔵」の文字が康穂ちゃんの目に止まったのも、地図スタンドの力だったように見えましたしねー。
 あの地図スタンドには、持ち主ですら無意識に導く力みたいなものがあるのかもしれませんね。

 そんな康穂ちゃんですが、幼児が発見された二本松のかたわれの根方に大きな穴があることを発見。
 不思議のアリスのようにその穴に近寄ると、中からなんと人の手が!
 むんずと腕を掴まれ、穴の中に吸い込まれてしまう康穂ちゃん!
 おおう、なんじゃこりゃー!

 そして暗黒の世界の康穂ちゃん。
 両のオッパイを鷲づかみにされ、さらには耳をペロペロ舐められるって、一体何が起きているんだーッ!(笑)
 何者ですかこの変態ヤロウは!
 でも、よく見てみるとこの変態ヤロウ、ちょっとというかかなり小柄ですねー。
 手も小さいですし、康穂ちゃんを後ろから抱きかかえているところの、ちょっとだけ見えている足はかなり小さいようにも見えます。
 もしかしてこれ、子供じゃないですかね?
 それこそ、第 6 部のエンポリオみたいな存在だったりするのかも?
 100 年以上前の話ではありますが、この子が新聞記事の子供だったりするってこと、あるんじゃないですかねー。
 さてさて、いったいナニモノなのでありましょうか。



■外部リンク
荒木飛呂彦 公式サイト[JOJO.com]



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【動画】ジョジョのOPを流すとぴたりと泣き止む奇妙な赤ちゃん
・【PS3】ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル PV第3弾のキャスティングがイイ!
・【動画】ジョジョOPは第2部も最高にアツくカッコいい!その職人芸の如き仕込まれた遊びの数々
・【動画】TVアニメ版ジョジョOPのMADが、最高に「ハイ」ってヤツだァァァッ!
・震えるぞハート!燃え尽きるほどヒートォ!ジョジョがTVアニメ化&PS3ゲーム化発表!!
・荒木飛呂彦先生「執筆30周年」「ジョジョ25周年」を記念して、公式サイト[JOJO.com]オープン!
・スティール・ボール・ラン感想 最終話 幸福の行方
・あなたはどんなスタンドを発現できるのか?スタンドメーカー『架空のスタンドったー』
・【シモネタ】ジョジョネタ満載風俗店
・漫画感想 『岸辺露伴 ルーヴルへ行く 後編』
・【オススメサイト紹介】スティール・ボール・ランを見事に再現!北米横断ジョジョ立ち写真撮影の旅!
・コミック感想 スティール・ボール・ラン VOL.17 『D4C』
posted by BOSS at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。