2013年05月21日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第709話 “キング・パンチ”

 週刊少年ジャンプ2013年25号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■最終局面
■バリバリの実
■ドレスローザの全て


■最終局面

 今週も冒頭から次々と倒れてゆく男達。
 まずは足長族ブルー・ギリーによって、仮面の剣闘士リッキーが敗北。
 あれま、なんかいろいろ謎をかくしてそうだったのに、ここで退場しちゃいましたかー。
 まぁでも、

(この歓声が憎い……!!!

 ドフラミンゴ!!!

 お前が憎い…!!!)


 とか、因縁ありげなモノローグがありましたので、ここからが彼の活躍どころなのでしょうね。
 どうやらかなりの高齢のようですが、その正体はやっぱり例の昔の英雄剣闘士なのか。
 今後の彼の活躍に期待します。

 そのリッキーを倒したブルー・ギリーですが、どうも事前にプロデンス王国勢と密約があったんですね。
 数が減ってきたところで頃合を見計らったダガマが合図を出すと、プロデンス勢の護衛兵士たちを次々倒してゆくブルー・ギリー。
 それにあわせてダガマも護衛を後ろから騙し討ち。
 なんともまぁ醜い策謀ですこと。
 そんな策謀を企てたダガマも、ブルー・ギリーを後ろから刺し殺そうとして見事に返り討ちにあい、脱落。
 まぁいい気味って感じかな。

 一方、目を転じてみると、会場の人気者ベラミーがなんと虫の息。
 どうもバルトロメオの謎の反射能力にケチョンケチョンにしてやられたようです。
 あれまー、ベラミー、最近ちょっとかっこよくなってたのに、活躍はここでおしまいですかー。
 なんかちょっと残念って思ってしまった自分がいました。
 ルフィも思わず応援しちゃってますね。
 昔はムカッとした敵でも、なんなんでしょうね、こうやって応援しちゃうこの心理。
 不思議なものですが、でもなんとなくルフィの気持ちはわかります。



■バリバリの実

 そして戦いは最後の攻防へ。
 一人残ったプロデンスの王エリザベローが、いよいよキング・パンチの発射態勢へ。
 そこに殺到する戦士たち。
 事ここに至って、もしかしてキング・パンチやばいんじゃないの?と気づき始めている観客達ですが、ちょっと遅すぎでしょうにと。

 このシーンの横で、したたかにバルトロメオにしがみついているベラミーがしぶとくてかっこよかったです。
 そうですよね。
 いかにどんな攻撃でも弾き返す力といったって、捕まえちゃえばこちらのものですよね。
 この場合、油断したバルトロメオのミスでしょう。
 よしよし、よくやったベラミー。

 しかし、ここでついにキング・パンチが発動。
 なんすかこれは(笑)。
 巨大な爆弾が炸裂したかのような大破壊。
 衝撃が突き抜け、すべての兵士達をブッ飛ばす。
 これは豪快!

 ルフィがまた

「あんなの見た事ねェ…!!」

 って言うんですからホンモノです。
 実際、ルフィのパンチよりも威力は大きいということなのでしょう。
 まぁ 1 時間に 1 発のみとはいえ、四皇ですら沈めるという話はマジかもぞ?という気にさせられました。
 まぁ、四皇は沈んだ後でもう一回立ち上がって来そうなんですが(笑)。

 これにて、ベラミーもブルー・ギリーも敗退。
 舞台の上のライバル達はすべて一掃され、残ったのはエリザベローのみ……と、思われた、その時!
 そうですよねー。
 そう来ますよねー(笑)。
 まんまと無傷で立っていたのがバルトロメオ。
 その能力は、指を結ぶことではれる「バリア」の能力、“バリバリの実”
 バ〜〜〜リアってまた懐かしい(笑)。

 一瞬ののち、バリアを攻撃として転用し、エリザベロー粉砕。
 ついにここにバルトロメオ、Bブロック優勝決定です。

 おおー、バルトロメオ、勝っちゃいましたかー。
 大方の予想通りの優勝だとは思いますが、これはまたまた、かなり手ごわそうなライバルの登場です。
 なにせ、エリザベローのキング・パンチですらやすやすとしりぞけたバリア能力ですものね。
 これはどんだけルフィが本気でブン殴ったところで、ヒビひとつ入らないのではないでしょうか。
 もちろんスピードもあるルフィですから、バルトロメオがバリアを展開してない方向から殴れば一発かもしれませんが、でも、バルトロメオが一方向にしかバリアを展開できないとは、まだ決定してませんものね。
 全方向にバリア同時展開されたら、マジで手出しできなくなりそうです。
 いったいこれは、どうしたらいいんでしょう。

 またここで、バルトロメオのひとりごとから、バルトロメオが誰かに仕えていることが示唆されました。
 どうやらバックに誰かいるようですが、いったい誰がバルトロメオのうしろにいるのでしょうか。
 このクセモノを従え、「あの人」と従順そうに言わせてしまうのですから、相当の人物のように想像されます。
 いったい、どんなヤツなんでしょうねー。



■ドレスローザの全て

 一方場面変わってコロシアム内。
 フランキーが謎の片足オモチャの話を聞いておりました。
 どうやらこのオモチャ兵もドフラミンゴと敵対しているらしく、工場で働く者達を救うことがまず第一。
 さらには王国を崩壊させることまで作戦とした、かなり大それた組織の一員であるようです。
 どうやら、かなり国民の敬愛を集めている様子だったドフラミンゴ王国も、完全な一枚岩どころではなかったようですねー。
 このオモチャ兵しかり、あの謎の仮面の剣闘士リッキーしかり。
 着々と水面下で反乱因子が動き出しつつあるようです。
 これは、かなり大きな動乱が始まりそうですねー。

 ところでこの場面、つらつらとコマを眺めていて偶然発見しちゃったんですが、フランキーの背後の男性トイレから、ブリキのロボットオモチャが手を拭きながら出てきているじゃないですか!
 オモチャもトイレ行くんですか!?
 どどどどういうことッ!?(笑)



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!
posted by BOSS at 20:43| Comment(3) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルフィがベラミーを応援してるところ、なんだか嬉しく感じました。昔は方向性というか、違う考え方でしたからね、この二人。そしてバルトロメオのいう「あの人」って誰なんでしょうね?確か魚人島でカリブーも「あの人」と発言してましたが、同一人物なのか違うのか…。現状では全くわかりませんが、思いつくとすればカイドウか名前がふせられている七武海の男とか…。
Posted by 唄種 at 2013年05月21日 22:53
やはり国民達は洗脳を受けている線が濃厚ですかね?国の英雄を覚えていないっていうのは異常だと思いますし。
バルトロメオの能力は覇気で無効にできるでしょうね。向こうも覇気持ちならそう簡単にはいかないでしょうが・・・
Posted by コーナー at 2013年05月26日 19:46
>唄種さん

 おー、そういえばカリブーもなにかほのめかしていましたっけ。
 新世界にはまだまだわからない人脈ルートが走っているようですねー。
 ほんと、なにものなんでしょう。


>コーナーさん

 たしかに、覚えてないというのは洗脳などによって記憶を消されているという可能性はあるかもですね。
 洗脳というか、ワンピ的には何かの実の能力だったりするのでしょうか。
 バルトロメオの能力については、覇気で無効にできるかどうかは、相手の力との大小関係が大きく影響しているっぽいですからねー。
 実際ぶつかってみないと分からないところですね。
Posted by BOSS at 2013年05月26日 19:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。