2013年04月22日

週刊少年ジャンプ2013年21号 【椎橋寛先生の『DARK PAWN‐闇の質屋‐』、叶恭弘先生の『ぶらんにゅーSCHOOL DAY』特別読切2本立て掲載号】 感想<前編>

 ゴールデンウィーク直前の月曜日、みなさまいかがお過ごしですかー?
 ゴールデンウィークの予定は決まりましたか?
 私は美味しいものでも食べに行ったり、思いっきりドラクエ10 を遊んだりしようと思っております。
 あんま、普段と変わらないですね(笑)。
 まぁそんなもんですよ、大概の日本人のゴールデンウィークなんて。
 ここぞとばかりに海外に行ったりする日本人なんて、テレビが作り出してる幻想なんですって!
 ね!
 というわけで、今週もいつもどおり感想いきましょー。





 前半の感想は、

・こち亀
・暗殺教室
・ワンピ
・【読切】DARK PAWN‐闇の質屋‐
・斉木楠雄のΨ難
・【読切】ぶらんにゅーSCHOOL DAY

 の 7 本でお送りいたします。



【巻頭カラー】 こちら葛飾区亀有公園前派出所

 連載 1800 回突破のこち亀。
 なんかもうここまで来るとどのくらい凄いんだかよくわからない数字になってきちゃいましたが、実際、連載を 40 年近くやっていて休載を一度もしていないっていうんですからねー。
 もはや奇跡と言うかバケモノと言うか。
 週刊連載っていう身を削るような戦いをずーっと続けられてしまうってことに、想像を絶するとてつもなさを感じてしまいますわ。

 そして、今週のこち亀は鳩レースと言うこれまたマイナーな競技の話題。
 私的には、こういうマイナー話題こそこち亀の真骨頂って思うんですよねー。
 普通ならそういう情報に触れることもあまりない、超ドマイナーな、趣味とか、ゲームとか、オモチャとか、文化とかに、ちょこっと誇張も含めて面白おかしく紹介してくれる。
 そういう、思わぬところの見聞を広めてくれるってところが、私はこち亀の一番大きな魅力だと思っております。

 秋本先生も大変だと思いますよ。
 日々これだけのペースで漫画を描きつつ、多方面にわたってアンテナを張り巡らせ、いろんな趣味や情報に興味を持ち続ける。
 最近ですと、ボカロとかの話題が豊富ですよねー。
 年をとりつつも、感覚はいつまでも若くあり続ける。
 秋本先生の日々のエネルギッシュな姿勢がうかがえます。
 まぁ、編集とかスタッフとかにも情報を持ってこさせているとは思いますが、そういうのをどんどん取り込んで行ってるんでしょうねー。
 これからもどんどんいろんな方面から情報をあつめ、私達に面白いものをたっくさん紹介し続けて欲しいと思います。



暗殺教室

 専制君主的暴力教師、鷹岡に対して烏間先生が選んだのは、なんと渚くん!
 ちょっと驚きの人選でした。
 カルマくんとかではなく、なぜに渚くんなんでしょうかねー。
 たしかに渚くんはこの間、謎の迫力のようなものを見せてくれましたが、たったあの一瞬感じたことだけで烏間先生は渚くんをチョイスしたんでしょうか。
 そしてまた、相手が鷹岡でもあまり物怖じしたようには見えない渚くん。
 うーん、はたして勝ち目はあるのか。
 どうやって戦うつもりなんでしょう。

 烏間先生は渚くんのどんな才能を見出したのか。
 そして、渚くんの作戦やいかに。
 今回は、これまではあくまで中立視点の視点役だった渚くんの、才能開花エピソードなのかもですね。



ONE PIECE

 別エントリーにて。



【読切】 DARK PAWN‐闇の質屋‐

 椎橋先生久々ご登場!
 今回もまた、妖しげな世界から物語をつむぎだす闇の質屋の物語。
 サッカー好きの先生のことだから、次はサッカー漫画とかもアリ?とかも思ってましたが、やっぱり先生にはこういう妖しげな雰囲気が似合いますねー。

 主人公は、闇質屋(ダークポーン)のメディチ。
 夜リクオみたいなスカしたイケメンかと思いきや、ちょっと清十字団の清継くんみたいなコミカルなところもあったして、今回はちょっと変化球できましたね(笑)。
 なかなか魅力的な人物像でした。
 ラストも、結局犯人を懲らしめるわけではなく、あくまで商売成立を目的とするところとか、いい人なんだか悪い人なんだかちょっとわからないところがあったりして。
 そこもまた妙に魅力的に見えましたねー。
 交渉成立!のシーンなんて、妙にすがすがしく、ちょっと粋にすら見えてしまいました。

「あいつの葬式代くらい出せよ…」

 とか、渋いセリフ持って来ましたねー。

 いいですね、こういう勧善懲悪ではない、不思議な話。
 椎橋先生の次の新連載となりますかどうか。
 楽しみにしています。



斉木楠雄のΨ難

 私の買ったジャンプに妙な開きグセがついていて、ジャンプをぱっと開くたびに巨乳の念堂が出てきて困りました(笑)。
 すっごい目に焼きつきますわーコレ。



【読切】 ぶらんにゅーSCHOOL DAY

 やー、あいかわらず叶先生の作風は気持ちがいい。
 地味で暗くてダサダサだった中学時代を捨て去って、いざ高校デビュー!というちょっとイタいお話のはずなのに、なんなんでしょうねこの爽やかさ。
 正体がバレて凹んじゃうストレスフルな展開なのに、さして苦痛もなくさらりと読めてしまいましたし、読後感も「おいおいこのヤロウお幸せに〜w」とニヤニヤしつつスッキリ。
 こういうホンワカ読みやすいところが叶先生の大きな魅力なのかもしれませんねー。
 うーん、やっぱり叶先生はジャンプに必要な先生ですわ。
 早く新連載で帰って来て欲しいものです!



 といったところで前編はここまで。
 続きは後編にてー。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************


posted by BOSS at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。