2013年04月02日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第703話 “控室”

 週刊少年ジャンプ2013年18号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





 見開き巻頭カラーで、サメの大群に襲われた麦わら一味の小船……って、ナミさんエロいよ!!(笑)
 いやもうびっくりだ!
 で、ブルックさん、その角度だと、もしかして見下ろせてませんか!?
 鼻血出ちゃいますよ!? ホネなのに!!



【感想小タイトル】
■ルフィとメラメラの実
■ゾロとサンジ
■新キャラぞくぞく



■ルフィとメラメラの実

 さて、今回のコロシアムで、賞品としてエースのメラメラの実が出されることを知ったルフィですが、やっぱりそこらの誰かに食われるのはイヤなんですねー。
 ルフィってそういうところにこだわるのかどうかちょっとよくわからなかったのですが、やっぱりこだわるんだと。
 なんだか、ルフィの人間らしいところというか、情緒なところが見られて嬉しかったですねー。
 ルフィって、仲間についてはとてつもなく絆を大切にするヤツですが、それ以外の面ではひじょーに果断な性格というか、バッサリ割り切っちゃったところとかあったりして、こういう時にどう反応するかわからなかったんですよね。
 エースはエースとして、悪魔の実はまた別だとか、言う可能性もあるんじゃないかと思ったりしてました。

 また、ここでフランキーがいい事を言ってくれました。

「ドフラミンゴの発言から見て

 罠と言う線も充分にあるが

 ……これだけは言える

 チャンスなら逃すな!!!」


 いやー、かっこいいなーアニキ!
 フランキーののアツさ、男気、最近ちょっと見直しましたよー。



■ゾロとサンジ

 一方、秋水を盗んだ妖精を追うゾロと、そのゾロを追いかけるサンジ。
 この妖精っていったいどんなヤツなんでしょうねー。
 このあとサンジはサンジでひとりでなにかの事件に巻き込まれてしまいますから、ゾロは単身で妖精問題に首を突っ込むことになりそうです。

 なんだかゾロって、一人になると意外と美人さんとお知り合いになれる才能を持ってると思うんですよね。
 たしぎしかり、シャボンディ諸島でのジュエリー・ボニーしかり、修行編でのペローナしかり。
 なんだかんだでフラグ作製の名人という見方をわたしなんかはしているんですが、今回もまたその才能を発揮しちゃうんじゃないでしょうか(笑)。
 ドフラミンゴの島で悪さを繰り広げる女盗賊とか、そんな感じではないでしょうかねー?
 そんなかんじで期待しちゃいます。

 一方のサンジは、これまた厄介な事態に巻き込まれた様子。
 情熱的な男女の痴情のもつれに巻き込まれ、「殺し」を依頼されてしまいました。
 このヴァイオレットって踊り子は、とりあえず悪気はないのかもしれませんが、その情熱的な生き方が周囲に血の雨を降らせるっていうか、そんな感じにも見えますねー。
 あるいは、これらすべて演技で、男を手玉に取るとんでもない悪女だったりするのでしょうか。
 サンジ、どちらにしろ魚人島にひきつづきまたまた大変なハメに陥ってしまった様子です。
 大丈夫かなぁ〜。



■新キャラぞくぞく

 コリーダコロシアムの前までやってきたルフィとフランキー。
 そこでふたりは不思議な光景と遭遇。
 人間の警官ふたりに追われるオモチャの兵隊が、コロシアムに片足を突っ込み、コロシアムに入ればそこは警察の権力がとどかない治外法権だと大声で訴えました。

 片足突っ込むって、アンタ片足しかないじゃんって思わずツッコんでしまいましたが、しかし言われてみればなるほど、こういうコロシアムはそういう治外法権でないと成り立たないでしょうね。
 出場者にはどうしても海賊とか、追われる身の人が多数いるでしょうし、そういうのがいちいち取り締まられていたら興業がなりたたない。
 むしろそういう出場者の大半が戦いで死んでいったりしたら、それはそれで警察や海兵としても結構な事、みたいな感じで、警察側とドフラ側、双方が得をするために取り引きが成立していたりする面もあるんじゃないでしょうか。

 しかし、そういうのはすべてドフラミンゴが七武海であることを担保として成立していることだと思うのですが、どうなんでしょう。
 ドフラが七武海を辞任したことで、そういった契約もすべてオシャカになってしまいそうなものですが。
 そのへんのゴタゴタがまだ昨日の今日ですから、まだまだ末端までは影響が出ていないということですかね。
 あるいは、その問題はそれとして、警察などの司法権とこの国家そのものの間に結ばれた契約だったりするのかもしれませんが。

 あ、ここで今思いつきましたが、そういうコロシアムの治外法権を利用して、ドフラがここの地下でスマイルを製造しているってのは、いかにもありそうな線ではないでしょうかね?
 もしそうだとすると、あの藤虎さん(仮)がコロシアムに見に来ていた線ともつながります。
 藤虎さん(仮)が新大将だとすれば、スモーカーから話を聞いてスマイルの捜査をしてたとしてもおかしくないですものねー。
 ふーむ、そう考えるとなんだかそれしかないような気がしてきましたぞ。
 さぁて、真相はどうなんでしょう。

 ともあれ、この片足のオモチャの人形の出番は今回はこのちょこっとだけ。
 いったい何のために出てきたのやら。
 いかにも今後重要なキーパーソンになっていきそうですねー。

 またこの場面でもそうでしたが、要所要所でフランキーがしっかりルフィの手綱をひっぱってくれてて、そこが安心しますねー。
 いやー、アニキがこんなに頼りになる人だったなんて。
 今までは、むしろ麦わら一味の新入りとして、遠慮しているところもあったのかもしれませんね。
 自分が仕切ったりしなくても大丈夫だろうって安心感もあったのかもしれません。
 やればできる人だったんですね、アニキ。
 そりゃー小さいとは言えひとつの集団の頭だった人ですものね。
 いやー、アニキ、くりかえしになりますが、あらためてちょっと惚れ直しました。

 そしていよいよ舞台はコロシアムの内部へ。
 なんというか、あまりにもベタな感じで出てきたスパルタンさんが、あまりにも見事に叩きつけられてくれましたねー(笑)。
 実に痛快なカマセっぷり。
 まさに、王道の展開です。
 しかし、月大会優勝経験51回のスパルタンさんでこれってことは、実はこのコロシアム、大したことないんですかね?
 それこそディアマンテさんなど、ドフラミンゴファミリーのメンバーくらいしか、ルフィと勝負になるメンバーはいないのかもしれませんねー。
 まぁ、あんまり強いのがゴロゴロいられても、このコロシアムだけで 10 巻くらい行っちゃいますからね(笑)。



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!


posted by BOSS at 21:13| Comment(3) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヴァイオレット…紫!藤色!!藤虎だったら面白いー?
まぁミスリードくさいですが。

んだったら、座頭市は七武海穴埋め要員とか?
Posted by うさぎちゃん at 2013年04月02日 21:24
ルフィ、やっぱり参加しちゃいましたか。今回のフランキーは良い感じのアニキでしたね。流石です。
そしてサンジが出会った謎の美女ヴァイオレット。この人も何かありそうですね。うさぎちゃんさんが言うようにもしかしたらこの女性が藤虎だったりという線も否定出来ません。ですが、本当にヴァイオレット=藤虎だったらあの盲目の男は誰?という事になりますが…。
Posted by 唄種 at 2013年04月03日 02:42
>うさぎちゃん

 おおお!
 ヴァイオレットって紫って意味だった!
 そうかー、藤虎がヴァイオレットであるという可能性もあったのかー。
 ウッカリ。

 ああでも、あれだけ勝新なおじさんだしておいて大将じゃないっていうのもとんでもないフェイントですが、しかし実在の役者さんとそっくりだから大将に違いないっていうのも、ある種メタすぎる読み方ではありますからねぇ。
 うーん。


>唄種さん

 フランキーがあんなに頼れるアニキだったことに私も驚きました。
 あとはほんと、藤虎候補ふたり、どっちなんだーっ!ってところですね。
 うーん。
Posted by BOSS at 2013年04月07日 20:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。