2013年03月27日

週刊少年ジャンプ2013年17号 感想<後編>

 はいはーい、それでは後半の感想ですよー。

■前編の感想はこちら





 後編の感想は、

・ナルト
・ハイキュー
・ニセコイ
・銀魂
・スケダン
・めだかボックス
・恋するエジソン
・キルコさん

 の8本でお送りいたします。



NARUTO-ナルト-

 あー、あの明るくのびのびとしていたマダラ少年が、こんなにも硬直したメンタリティの持ち主になっちゃって…。
 マダラにとっては、友が殺しあう宿命にある千手一族だったことが、友を失ったことに等しかったのですねぇ。
 厳しい現実を痛いほど知っているからこそ、この先の絶望を早くも悟ってしまったということでしょうか。

 しかし、どうかなぁ。
 絶望するのは早すぎたんじゃないかなぁマダラ。
 たしかにこの時代、世の中は本当に厳しいし、絶望的なことばかり。
 変えてゆこうなんていう子供の夢が簡単にかなうほどたやすくはないことはわかります。
 しかし、難しいということと、不可能だということとはイコールではないはずですよ。
 難しいってことを言い訳にするような、つまらない大人になってしまったんじゃないのかなぁ。
 どうなのかなぁそのあたり、マダラ。



【センターカラー】 ハイキュー!!

 先日は田中先輩がセンターカラーを飾りましたが、今週はスガさんこと、菅原先輩!
 いいですねーハイキュー。
 次々とセンターカラーがまわってきているのをしっかり有効活用しています。

 そして本編のほうでも、今週はスガさん大活躍!
 いやもう、これはたまらん!
 しょっぱなからコートに入るなり空気をバッと入れ替えるスガさん。
 ひとりひとりに挨拶代わりのチョップやらハイタッチやらをかまし、そしてこの

「大丈夫!

 一本切ってくべー!!」


 のこの笑顔!
 いやーたまらん!
 なんだかわけもわからんのですが、ぐっと胸にこみあげるものがありましたわ。

 なんなんですか、このスガさんの安心感!
 前からいろんなところに目が届く気遣いの出来る先輩だなーって思ってましたけど、なんって頼りになる先輩なんでしょー。
 まるで烏野のお母さんじゃないですか(笑)。
 つられて笑顔になっちゃってるチームメイトが可愛いこと可愛いこと。

 そしてまた、プレーのほうでもスガさんは凄かった!
 敵味方の特徴を把握し、次をしっかり予想し、チームメイトの能力を活かしてカウンターとする。
 いやー、お見事!
 惚れ惚れしちゃうドンピシャぶりでした。

 で、最後に魅せてくれた日向との連繋。
 サインからの、Cクイック。
 日向が駆け上がり、菅さんがトスを上げる、このみごとな構図!
 第一話からハイキューは構図作りがうまいよなーと感心することしきりなわけですが、ここでもしっかり魅せてくれました。
 いやー、痛快だわー。
 3年生なのに可哀想と思われたっていい。
 すいません、私もそう思っていましたよ。
 でも、スガさんは、試合に出られること、みんなとプレーできること、それがすべてだったんですね。

(試合に出られなかった時間も

 ちゃんと糧になってる)


 と確信を得た瞳のスガさんに、今週はもう胸いっぱいでありました。
 ほんっとこの漫画、みーんな素敵すぎ!
 烏野、みーんな大好きだ!!



ニセコイ

 一万分の一の確率でようやく美味しいチョコができた小野寺さん。
 その苦心の作が……あああああ。
 校舎裏で、砕け散ったチョコを口に運ぶ小野寺さんの瞳に、あふれんばかりの涙涙涙。
 うわーー、これは切ない。
 切なすぎる!
 こっちまで胸が痛くなって来ましたわ。
 ……救いを! 小野寺さんに、楽よ、救いの手を!!

 しかし、人気投票で1位を獲得して以来、ちょっとずつですが小野寺さんのスポットが明るくなって来たような気がしますねー。



銀魂

 デコボッコ神による性転換ギャグオンパレード。
 今週はついに新選組が登場。
 最初は、この美人は桂さんかな?とか思ってたんですが、まさかの近藤さんと来ましたか!
 普段の扱いがあるだけに、この美形化はあまりに衝撃でありました。
 まさかそう来ますかと。
 ぶっちゃけお妙さんより色っぽいって……アンタそれを言っちゃあ……(笑)。

 そして現れる新選組本隊。
 沖田がふつうに美少女化してて可愛いんですが、それらすべてをかっさらってった土方さんがあまりにも汚い!(笑)
 なんですかコレ!!
 普段の美形の土方さんはいったどこへ!!

 普通の漫画なら性別入れ替えでみーんな可愛くなったり凛々しくなったりするところ、やってくれましたねー銀魂。
 こういうところ、さすが銀魂ですって。



SKET DANCE

 生徒会恒例、やってしまった大失態をどう誤魔化すかの悪戦苦闘回。
 いや、たのむからみんな、冷蔵庫を勝手に使わないで(笑)。



めだかボックス

 めだか壮行会編。
 しょっぱなからクイズ2連続でいかにもめだかボックスでありますが、なるほど、これまで出てきたキャラクター総出演でめだかを送り出すわけですか。
 これは善吉、粋なはからいですねー。
 めだかを送り出すのにピッタリですし、総出演とかクライマックスっぽくって実にアツい。
 しかも、球磨川さんとか言彦まで出てきちゃうんですか!?
 あんなにいい卒業式やっといて、どんな顔してまた出てきてくれるんだか楽しみになっちゃうじゃないですか(笑)。
 


恋するエジソン

 いやもう、どこからツッコンでいいのかわからない!
 今週は、恋するエジソン始まって以来最強のキャラクターが登場しましたねー。
 最初はたんなる、スピカがふだんやっていることを男にさせたらこうなりますよーな感じのキャラなのかと思ったら、途中から始まるクラピカ特訓編のパロディの嵐!
 なんだこれ!!(笑)
 電車で読んでてエジソンの抱き枕が出てきたときはどうしようかと思いましたよ!
 しかも隣にいたのけっこう可愛い女の子だったんですけど、どーしてくれるのよ!(知らんがなw
 果ては自分までエジソン化し、むしろエジソンと一夜を過ごしたい!って(爆)。
 もうなんなんだコイツ!
 しかもスピカ、「変態じゃないですか!!」ってオマエが言うなああ!(笑)

 いやー、強烈極まりないヤツが出てきましたねー。
 スピカ以外に、いやむしろスピカ以上のド変態。
 凄すぎる新戦力の誕生に、今後の恋するエジソンがひじょーに楽しみです。



新米婦警キルコさん

 下手をしたら警官を辞めなければいけないけれど、でも放っておけば流島が危ない。
 それぞれが自分の去就をどうするか立ち止まって考える回だったわけですが、いやーなんだか感動してしまいました。
 最初は周りの見えないただただ突っ走るだけに見えたキルコが、いろいろと経験し、自分のヘッポコ具合を自覚し、そんな自分をまるっと受け入れてくれる流島のみんなとの絆に気づき……。
 ベタな流れのはずなのに、なんなんでしょうこのグッと燃えるものは。
 キルコのいい子かげんがやっぱり素敵だからですかねー。
 なんだか今週、一気にキルコを応援したくなってきましたよ。

 しかし、あのキルコさんグッズ、けっこう可愛かったですねー。
 この数々の可愛いグッズを町会長のおじさんが作ったのではと想像するとかなり可笑しいのですが、まぁどこかに依頼したんだと思っておきましょう(笑)。




感想後記

 といったところで今週はここまで。
 次週はなんと! あの『PSYREN -サイレン-』岩代俊明先生がついにジャンプ本誌にカムバック!!
 読切『さくらん(仮)』の掲載です!!
 うおおおおおおお!
 たーーーーのしみーーーーー!!



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。