2013年03月05日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第700話 “奴のペース”

 週刊少年ジャンプ2013年14号掲載分の感想です。
 記念すべき700話はびっくりするほどの情報密度!
 しかも驚きの新情報満載ときたもんだ!!

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





 思わず23ページ以上の増量ページかと思いましたが、数えてみたらキッチリ19ページなんですね!
 いやー、読み応えタップリすぎ。
 そんなわけで、今週はあまりに情報量が多いので、場面を追いつつポンポン感想いっちゃいますよー。


【感想小タイトル】
■各地の表情
■交渉成立!
■千両道化のバギー
■ドレスローザへ



■各地の表情

 まずは場面は世界各地の表情から。
 おー、ボニー! こんなところで!
 黒ひげに返り討ちにされて捕まり、海軍に引き渡されたハズのボニーが、いったいどうしてこんなところに? という疑問はさておき、いやー、無事に元気そうで何より!
 ルーキー達を並べたイラストとかでは最近でも健在だったので、きっと元気にしているだろうとは思っていたんですが、こうやって実際顔を見ると安心しますねー。
 さてさて、このボニーが次はどんなことをやってくれるのか。

 ジンベエさんの姿もありましたが、私が気になったのは次に出てきた後ろ姿。
 これ、クロコダイルじゃないですかね!
 オールバックの髪型に、くゆらせているっぽい煙草の煙。
 どうやら巨大な海賊船を率いている雰囲気ですし、ついにクロコダイルが完全復活って感じですかねー。
 夢を語るルーキーを毛嫌いしていたクロコダイルですが、あれは夢破れた自分自身への嫌悪だったのか。
 そんなクロコダイルが、また夢に邁進し始めたのでしょうか。
 こういうテーマはちょっとワクワクしちゃいます。
 こちらも今後が楽しみ。

 またここでフリーライター“アブサ”という名前が出てきましたが、これもひとつの伏線なんですかね?
 もしかして、どこかの海賊団の内側にスパイがいたりするんでしょうか。
 たぶんこの名前は初だと思うのですが、唐突に出てきただけに気になります。



■交渉成立!

 場面変わってサニー号船上。
 ドフラミンゴとの通話がつながり、ついにこの時が!
 さっそく受話器を奪い、駆け引きなしに暴走するルフィですが、まんまとドフラのペースに乗せられちゃいましたね(笑)。
 うーん、ルフィめ、そこまで肉に目がなかったとは。
 今週の食戟のソーマとか読んだら気絶しちゃうんじゃないでしょうか(笑)。

 それはさておき、どうやら交渉は成立。
 シーザーを本日午後3時、グリーンビット南東のビーチに放り出すということで決着しました。

 なるほど、ローの腹積もりがいろいろと見えてきましたよ。
 ローの本命はあくまでドレスローザですから、兵力分散のオトリとして、この「グリーンビット」と「人質」だったわけですね。
 ローがスモーカーにグリーンビットのことを言ったこともこれで合点が行きます。
 グリーンビットにドフラの兵力を引き寄せたうえで、うまく行けば海軍と衝突させて時間を稼ごうという寸法なのでしょう。
 うーん、なかなか上手い作戦だと思いますよ。

 しかし、綿密な作戦ができているのはどうやらここまで。
 ドレスローザ内はローも入ったことがなく、SMILE 工場の場所も不明であると。
 不確定要素満載ですねー。
 ちょいと不安になってしまいますが、ここがローの賭け時だったんでしょうね。

 そして、そんな不安など微塵も感じていない様子なのが我らがルフィ(笑)。
 頼もしいやら先が思いやられるやら。
 慌てて引きとめようとしているローが「朝メシ」と聞いてすっかり麦わら一味のペースに巻き込まれているのに噴き出してしまいました(笑)。
 はっ!!の顔がすげー可愛いです。
 これ、CV神谷さんにはやくやってもらいたいなぁ(笑)。



■千両道化のバギー

 場面移って、新世界のレッドライン付近、海軍本部。
 そこで、七武海についての会議が催されている様子です。
 次々に説明される七武海ですが、ドフラには“天夜叉”なんていう通り名がついていたんですね。
 これが何を意味するのかは、もうすぐわかるんでしょうね。

 そしてひさびさご尊顔を拝むことができました、蛇姫ボア・ハンコックさま!
 いやー、あいかわらずチャーミングでお美しい!
 先日発売の単行本では、ワンピ登場人物のなかで一番描くのに時間がかかるのがこのハンコックだと尾田先生が言ってましたが、美しさに納得行くまでが大変なんでしょうねー。

 そしてそして、ついに判明しました!
 我らがキャプテン道化のバギー!!

 七武海入り、決定〜〜〜!!

 ドンドンパフパフパフ〜〜〜♪
 2年前の謎のヒキで、そうではないかと思われていましたが、やっぱりでしたか。
 いやー、すんごい出世したものですね!
 しかも、その出世も一応納得できて、肩書きは「海賊派遣組織総帥」ってことになってるんですね。
 あのインペルダウンで味方につけた大量の海賊たちはかなりの猛者たちだったみたいですし。
 そういう海賊たちを依頼にあわせて大量に派遣したりしたら、かなりいい仕事ができたんじゃないでしょうか。
 バギー船長(もう船長なんて言えないかw)の政府への貢献度もなるほど納得できるわけです。
 “千両道化”バギーっていう二つ名もとってもいいですね!

 しかし、いやー、あのバギー船長が、とうとう王下七武海か〜。
 思えば遠くへきたものだと、感慨もひとしおというものですわ。
 ある意味すっごい時代のうねりですよ(笑)。


 しかし、こうやってみると、七武海もだいぶ攻略された感はありますねー。
 ローとは同盟。
 蛇姫さまは味方で、バギーも腐れ縁的存在。
 ミホークはゾロの師匠ポジション(再び会えば容赦なく戦いになる公算大ですが)。
 くまはロボ化し、キャラクター的にはもはや意思がないわけなので、たとえ立ちはだかってきても敵という感じでもないかなーと。

 こうなってくると、純粋に圧倒的な敵としての存在感を放っているのって、もはやドフラミンゴだけになっていたんだなぁと。
 そしてそのドフラもまた、ついに七武海を辞めてしまったわけで。
 この戦い、実はルフィたちにとっては「王下七武海」というひとつの壁との、最後の決着戦でもあるのかもしれませんねー。

 あいや、ここで新情報(?)がまたひとつありましたね。
 どうやら七武海にはもうひとり、新規メンバーが居るみたいです。
 既存キャラなのか、それとも新キャラなのか、すごく気になるところですが、これがまたあらたな七武海を立て直す強敵となってくるのかもしれませんねー。


 そして、元帥サカズキの指示により、「藤虎」という人物がこの一連の騒動を静めるために派遣された様子。
 スモーカーさんからの連絡に答えてのものなので、おそらくこの藤虎率いる海軍が、グリーンビットにやってくるんでしょうね。

 うーん、どんな人なんでしょう。
 藤虎という名前からは大将が連想されますねー。
 これまでの大将って、「能力と関連した色」+「桃太郎に出てくる動物」が名前なんですよね。
 虎は桃太郎に出てきていませんが、鬼といえば虎柄のパンツですしね(笑)。
 あ、でも藤色って、どんな能力なんだろう。

 あと、もし新キャラだとしたら、やっぱり往年の名俳優さんがモデルなんですかね(笑)。
 そのへんも楽しみですね。



■ドレスローザへ

 そして最後は、決戦場、ドレスローザ。
 ドフラミンゴの一味がぞろぞろと出てきましたが、いやー、なかなか楽しい面々じゃないですか。
 ねちっこいトレーボルにしても、ディアマンテにしてもかなり面倒くさそうなヤツらなんですが、それをドフラがあしらってる感じがとてもいい。
 なんだかこいつら仲いいなーっていうのが伝わってきます。

 ドフラには「悪のカリスマ」なんていう二つ名がついていることが今週わかりましたが、恐怖で支配しているわけではなく、しっかり仲間の絆で結ばれている感じってのが、こういうところでも読み取れますねー。
 うーん、そういうのってすごい魅力的に思えちゃうんだよなー。
 ドフラは海賊王を目指しているって言いますし、なんだかだんだん憎めない感じになってきちゃいました。

 で、ドフラが言っていた、ルフィが絶対欲しいものが判明。
 なんと、エースのメラメラの実ではないですか!
 なるほど、パンクハザードで悪魔の実の力の伝達システムが描かれたのは、これの伏線でもありましたか!
 これをなぜドフラが持っているのかというのも謎ですが、いやいや、ともかく驚きました。
 たしかにそれはルフィを動揺させるにはいい材料になりそうです。
 言ってみれば、エースの形見の品。
 悟空にとっての四星球みたいなものですしね。
 ルフィ自身が食べても悪魔の実は二つ以上普通は食べられませんから意味なしですが、かといってそこらのヤツに食わせていいとは、ちょっと思えないでしょうしね。

 なるほどなるほど、ドフラはこれでルフィ、ローの同盟を分断しようと言う腹積もりのようです。
 ローの作戦に一方的に踊らされているドフラさんではないですね。
 さすがです。
 はたしてこの権謀術数対決は、どちらに軍配が上がるのでしょうか。

 あと、コロシアムの英雄ディアマンテに預けたってことは、このメラメラの実をめぐって武闘大会モードになるかもしれませんね。
 うむ、それも楽しみ!


 かくしてついに、サニー号はドレスローザに到着。
 青雉じゃありませんが、今度の冒険は、かなりのスケールになりそうですねー。
 昨日まで七武海だった一大勢力の牙城に、現七武海とルーキーが入り乱れ、さらにそこに海軍大将が割って入ってくることになるのか。
 うーん、想像するだけでワクワクが止まりません!


 といったところで今週の感想はここまでなのですが、いやもう、なんですかこの情報量!
 諸事情があって二日に分けて感想を書いたのですが、書いても書いても終わらない!!(笑)
 とんでもない情報密度ですって。
 しかし、そんな状態なのに読んでいてそんなに詰め込みすぎとかは思わないんだから不思議なものですよね〜。
 あまり注目されないところかもしれませんが、尾田先生の情報整理力の高さってヤツも相当なものだと思いますわ。
 そういうのも漫画力のひとつなんじゃないかなーと、ちょっと思った今週でした。



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!
posted by BOSS at 20:41| Comment(6) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アブサはアブサロムのことでしょうね。スケスケの実の能力を生かせば色々な場所に潜り込むのは容易いでしょうし。
モリアはアブサロムを使って情報収拾をしつつ、政府側の動向を探っている感じでしょうかね?
他にも新情報続出で今週はやたらと濃かったですね(笑)楽しみになってきました!
Posted by コーナー at 2013年03月05日 20:55
もう一人の七武海は、映画のフィルムZに出た元大将ゼファーの腕を切り落とした奴だったと思います。どんな人物かはわかりませんが。
バギー、やっぱり七武海になってたんですね。実力も少しは上がってると良いんですが(笑)
そして今回の一番の見所はやはりローさんの「はっ!!」ですかね(笑)
Posted by 唄種 at 2013年03月06日 00:27
初めまして。いつも拝見しております。
私もアブサというのはアブサロムのことだと思います。アブサの名前が出てきたコマにうつってる船はモリアの船に見えなくもないですよね
Posted by 八重 at 2013年03月06日 02:28
はじめまして
今回のタイトルの奴のペースと言うのは、ローはルフィのペースに乗せられている。てのも入っているのかなと思いました。
Posted by ゆ〜きち at 2013年03月06日 21:07
天夜叉とか千両道化とかやっぱりかっこいいっすよねぇー

バギーさん良かったですね。しみじみ。

藤色の能力はなんでしょうかねぇ?藤色ってきくと、女性的なイメージがありますね。

すっごい鬼みたいな女っすかねぇ?

それにしても、情報量多いと言いつつも、読める感想書けちゃうのは愛ですかねぇー
Posted by うさぎちゃん at 2013年03月06日 21:23
 アブサはアブサロム!
 おー、ですね! すごいありそう!
 スケスケの実の力をもってすればスパイ活動なんてお手の物。
 そこに気づけばそれしかないって感じです。
 くっそーう、思いつけなかったのが悔しいゼィ。


>コーナーさん

 モリアが今後どうしようと考えているのか、その動向が気になるところですねー。


>唄種さん

 Zは観に行ったのに、ちょうどその腕を切り落とされる回想シーンでトイレに立ってしまったのが悔やまれます(笑)。
 一緒に観に行った友人いわく、犯人はわからなかったようですが。

 「はっ!!」は最高にツボでした(笑)。
 クールだったローがこんな!って。


>八重さん

 どうもー、はじめましてー。
 おー!船!たしかにそうだ!
 この海賊旗は凄くモリアのものっぽいですよねー。
 よく気づきましたね!


>ゆ〜きちさん

 こちらもはじめましてー。
 きっとそうなんでしょうね。
 ドフラのペースと、ルフィたちのペースト。
 そして、今までの作戦はローのペースで進んでいましたが、ここを転機にもしかするとドフラのペースになってくるかもしれないよと、そうニオわせてくれているのかも?
 そんな風にも思えました。


>うさぎちゃん

 藤色の能力…………うーん。
 藤……不死(ふじ)身の能力で超人的治癒能力……なんてダジャレはないか(笑)。
 女性って線もあるかもですね。
 いかにも新時代の大将っぽいかも。

 ほんっと情報量多かったですねー。
 読めるって言っていただけるととっても嬉しいです。
 愛……なのかな?
 どこかには意地ってのもあるかもですが、これだけやりがいのある回をしっかりやらない手はないとも思いますし、書いてて凄い楽しかったですよ。
 とにかく楽しんでやってますねー。
 それが愛……なのかしら(笑)。
Posted by BOSS at 2013年03月09日 14:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。