2013年02月27日

週刊少年ジャンプ2013年13号 感想<後編>

 後半の感想ですよ〜。

■前編の感想はこちら





 後半の感想は、

・ナルト
・ブリーチ
・ハイキュー
・ニセコイ
・べるぜバブ
・スケダン
・めだかボックス
・キルコさん

 の8本でお送りいたします。



NARUTO-ナルト-

 さすが初代火影VSマダラだけあって、これまたとんでもないスケール感。
 九尾にスサノオをかぶせて鎧にするって、この発想はなかったなー。
 一つでも究極的なものを、ふたつかけあわせてさらに究極にする。
 たしかにこれは神の次元だぞという大迫力でありました。

 初代火影の、文字通り「千手」も凄いの一言。
 無数の手が束になって輪になって半球にまでなって、蓮コラ的な気持ち悪さすらあるインパクト。
 大きさも、マダラの九尾がまるで子狐っていう超スケールですもんねー。
 いやー、これはたしかにケタ違いの世界だわ。

 で、そこからさらに回想に入るんですね!
 回想からさらに回想って、ちょっと今までにない新機軸。
 まぁ時間軸が頭の中で混乱することもないですが、話を聞いているサスケとしては、オイオイどこまで話をさかのぼるんだよってじれったくなってるかもですね(笑)。



BLEACH

 ついに更木剣八、斬魄刀と声をかわしましたか!
 たしか、斬魄刀の名前を知れば始解ができるようになるんでしたよね。
 始解すら習得していなかった剣八があれだけ強かったのに、始解なんて手に入れちゃった日にはいったいどんだけ凄くなっちゃうのか。
 これは楽しみですねー。
 またさらにその上の卍解も一気に?なんて期待もしちゃいますが、まぁそこまではさすがに無理かなー。

 しかし、これで本当に卯ノ花隊長はお亡くなりになっちゃうんでしょうか。
 剣八の手に入れた始解の能力が、偶然治癒能力だったりしてうまくいかないものですかねぇ。
 まぁでも、剣八に治癒能力だけはないかなー。
 根っからの破壊屋ですものねえ。

 そんな斬魄刀パワーアップイベントを終えた剣八とは大違いに、一護のほうは大変なことになっちゃってますねー。
 これまでのコミカル展開がウソのようなシリアスモード。
 一護のルーツって、いったい何を言っているんでしょうこの人は。
 いきなり作品の根源的なところに物語が突入しそうです。
 これは楽しみ。



ハイキュー!!

 及川さん、完璧超人か!
 気がはやりすぎてホームランを打っちゃう影山の不安定さとは対照的に、この及川大王様、今週はさすがの貫禄を見せ付けてくれましたねー。

 まずはその強烈なサーブですが、威力もさることながら、西谷さんをミスらせることで烏野全体を崩そうとするというクレバーさ。
 西谷さんのいつもながらの守護神っぷりに助けられましたが、これはヤベェっていう感じがしてきますねー。
 西谷さん、ほんっと頼りになりますよー。

 そして凄いのは個人の技量だけじゃなくて、金田一くんが影山に騙されたあとはすぐさまフォローを入れたりする先輩っぷり。
 靴紐をなおすフリして、話しかける時間を稼いだりしてるんですね、これ。ニクイなー。
 金田一君がその直後以前よりジャンプ力が増しているように見えたのは、このフォローで気分がほぐれたおかげで変な力が抜けて、よく動くようになったってことなんじゃないですかね。

 で、トドメとばかりに影山&日向の暗号を解読!
 この

「…………

 うん」


 は思わずゾクリとさせられましたわ。
 ついに見抜かれたカモっていう怖さもそうですが、見抜いてやったぜっていう及川さんの高揚感っていうか、してやったりっていう嬉しさですかね。
 そういう及川さんのニヤリが伝わってきて、おおー面白いぞッ!って。
 思わず感情移入してしまいましたわ。
 敵ながら、なんだかどんどん惹き付けられちゃいます。

 いやー、カッコいいわー及川さん。
 個人技もさることながら、策士としても凄腕で、さらにはチームリーダーとしても心憎いほどのフォローッぷりって。
 そのうえイケメンでモテモテっていうんですからね!
 普通なら憎たらしいくらいなんでしょうけども、いやー、なんだかこの及川さんはかっこよくってたまらんですわー。

 さぁ、この及川大王様ひきいる青葉城西に、われらが烏野、どうするのか!
 うーん、緊迫度あがってきましたーっ。



ニセコイ

 あああ、天使だ! 天使がいるよ!
 小野寺さんは天使だったんだー!

 いやー、小野寺さん、かわいいわー。
 楽の誤解が解けたことで、まさに昇天状態、天にも昇る思いの小野寺さん。
 きっと、小野寺さんにとっては最高に幸せな瞬間なのでしょうねぇ。
 ああーかわいいわー。

 小野寺さんって、こういう、不幸の中でみつけた小さな幸せを、最高に幸せに感じられちゃうタイプっぽいんですよねー。
 嵐のせいで楽がお泊りになるかも?って回でも、いっぱいお話ができたってことで幸せになってましたもんね。
 そこがなんというか、小野寺さんとしては幸せなんだろうケド、でもハタから見たらちょっと不憫だわーって。
 もっと欲張ってもいいのにねって、思うんですけどね。
 でもその謙虚さがいい。
 多くを望まないところがいい。
 まるで聖女。いやさ天使!
 病気の子供がいるからお金を貸してくれって言われて騙し取られて、それがあとで詐欺だったってことがわかったら「ああよかった。病気の子供はいなかったのね」って涙を流して喜んじゃうんじゃないかとすら思えてしまうほどに。
 いやー、小野寺さんならほんとうにやりかねないんじゃないかと思ってしまいます。
 いいんです! そこがいいんです!(ジョン・カビラ風に)

 エピソードとしては千棘シリーズでありましたが、私的には天使・小野寺さんを拝める最高の回でありました。



べるぜバブ

 おおっとおーーー!
 ここでまさかの超展開!
 神崎の背中に、ゼブルスペル!!

 いやー、衝撃でした。
 これはあれでしょうか、仮にベル坊の力を使えるようになる仮契約みたいな感じなんでしょうか。
 こんな感じで石矢魔四天王はじめ仲間達も超絶パワーアップって流れが始まったんですかねー。
 いやー、これはワックワク超展開です!

 正直、昨今のパワーインフレに一般人の神崎たちはさすがについてこれなくなってきてましたからね。
 こういうファンタジーパワーの導入はいい頃合ではないでしょうか。
 そういう計算も働きますが、しかしこういう展開はやっぱり理屈抜きに興奮しますわー。



SKET DANCE

 番組企画で漫画登場権を獲得したバイきんぐさんがどこかにいるから探してねって言うから読み始めたら、全編全力全開かい!!(笑)
 いやー、笑いました。
 正直ジャンBANGは今は観てなくて、お笑いにうとい私はバイきんぐさんも知らないという無知っぷりだったのですが、めちゃくちゃ面白かったです。
 これ、篠原先生がぜんぶセリフ造ったんですかねー。
 それともバイきんぐさんにも相談しつつとか、セリフを一部作ってもらったりしながら作ったりしたんでしょうか。
 お笑いの人のテンションというか、ツッコミのリズムとか、本人は知らないですけどなんか凄くソレっぽくって楽しかったです。

 しかし、スケット団が今回はいつも以上にサディスティックになってましたねー(笑)。
 お笑いの人を相手にすると、プロのツッコミが癖になってどんどんエスカレートしてっちゃうんですかね。

 いやー、面白かった。
 篠原先生、まさに全力でやり切った!っていう回でしたね。



めだかボックス

 おおー! ついにやりましたか!
 善吉、言彦に勝利か!
 スタイルの真髄はわかりあうこと。
 善吉があえて言彦の攻撃を受け、不可避の蹴りを放つことで言彦に不知火を引き出させ、その不知火に言彦をキメさせる。
 分かり合っている二人だからこそできるコンビネーションといったところでしょう。

 しかし、半袖はこれで致命的に傷ついてしまうのでは?と、ちょっと心配になってしまうのですが、そこは大丈夫なんでしょうか。
 そして、死んでしまった仲間達はどうなるのか。
 言彦の消滅によってこれまでの破壊がなかったことになるとかだといいのですが……。

 とか思っていたら、おお? なんか梟博士の死体が、不気味な雰囲気をかもしちゃってますけども?(笑)
 どどど、どういうことッ!?
 もしや、言彦の死で、梟博士も復活ということに!?
 うわー、それはまったく想定してなかった!



新米婦警キルコさん

 神殺し(ジバ・ブノハン)!!
 妙にクセになるなーこのフレーズ(笑)。



感想後記

 と言った所で今週の感想はここまで〜。

 ハンターハンターの映画が、早くも第2弾プロジェクトってだけでも驚きなんですが、これがキメラアント編っていうんだから衝撃ですねー。
 ぜひともベルセルクみたいに年齢制限をかけてグログロ描写全力全壊でやって欲しいと思うんですが、まぁ、さすがにそれは無理でしょうねー。
 そのへんの表現をどうクリアーするか。
 そこが、成功の鍵になってくるんじゃないですかね。
 あの蟻編の緊張感って、リアルな人体破壊描写があるからこそってところが大いにあると思います。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************


posted by BOSS at 21:41| Comment(4) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
言彦をやっつけて梟博士が復活するなら、言彦にはかい
Posted by うさぎちゃん at 2013年02月28日 06:13
 ……おおう?
 ゴメンナサイ、「言彦にはかい」の意味がよくわかりませんでした。
Posted by BOSS at 2013年03月01日 21:32
ごめんなさい!

なんかが押ささって変な所で投稿されてました!

私が言いたかったのは、言彦が消えたら、不可逆もなくなるかもねーってことで、そしたら回復系のスキルとかで治るのかなーって思うってことです!
Posted by うさぎちゃん at 2013年03月01日 22:45
 ああよかった!
 生きてらっしゃいましたか^^
 ダイイングメッセージのようなものを連想してしまいましたわ(笑)。

 ですね。
 言彦の消滅で、例の不可逆性が消滅したらいいのですが。
 しかしそれをあのヒネるの大好きな西尾維新先生が素直にやるのかなーとかうがった見方もしてしまったりw
 いやでも、だからこそあえて逆説的にやるのかな?とか、いろいろ考えてしまいます。
Posted by BOSS at 2013年03月02日 01:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。