2013年02月05日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第697話 “取り引き”

 週刊少年ジャンプ2013年10号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





 扉連載がなんか意外な展開しておりますな(笑)。
 めっちゃ強かったばーちゃん、いったい何者なんだ・・・。



【感想小タイトル】
■「この世における最強生物」
■別れの時
■取り引き



■「この世における最強生物」

 前回、回想のなかで驚きの四皇全部倒す宣言をしちゃったルフィでしたが、今週はその回想の続きから。

 ローいわく、同盟のターゲットとなる“百獣のカイドウ”は、「この世における最強生物」と言われているのだとか。
 ただの最強ではなく、「最強生物」って、どういうことなんでしょう。
 百獣って名前から、てっきりライオン系のゾオン系能力者かなーと予想していたのですが、なんだかそれどころじゃない感じ。
 それこそ、どんな獣にでもなれる百の獣の能力者とか、そういうことだったりするのでしょうか。
 っていうか、そんな悪魔の実があればの話ですが。
 あるいは、そもそもカイドウは人間ですらない怪物のような存在で、それがヒトヒトの実を食って一応人の形を取っているというような、そんなヤツだったりするんですかねー。
 いやー、なかなか期待させてくれちゃいます。

 しかし、ひさびさに見るとフランキー型ナミさんにはどうにも笑いがこみ上げてしまうなー(笑)。
 シリアスなリアクションが余計に笑えてしまうのがなんとも…。



■別れの時

 そして、パンクハザードはもはや別れの時。
 子供達とのお別れを邪魔して、ルフィたち海賊を目の敵のように罵りはじめる、無神経な G-5 たち。
 これには子供達も泣き出し、たしぎも彼らをを叱り飛ばす。
 どうしていきなりこんな無神経になっちゃったんだ?と思えば、

「悪口でも言い続けてねェと!?

 おれ達ァ この無法者共を…!!!

 好きになっちまうよぉお〜〜!!!」


 って(爆)(爆)。

 いやーアホですけども、ちょっと泣けてきちまったではないですか。
 見てくれは、どっちが海賊だかわからない荒くれたちでしたが、いやー、なかなか気のいいヤツラでしたね。
 スモーカーさんもいい部下に囲まれています。
 頭を抱えたスモーカーさんに苦笑い(笑)。

 またここで、子供達の言葉が最高に気持ちよかった。

「――大人になったら 僕たちきっと…!!

 海賊になるよ――っ!!!」


 いやー、なんかたまらんっ!(笑)
 劇場版の Z ともテーマ的にはなんとなくリンクしているようなヒキでしたねー。
 いやいや、感動的でありました。
 いつもながら、ワンピは別れのシーンが素敵です。



■取り引き

 そんな感動の場面を引き裂くように、どーんとアップになるドフラミンゴ!
 いい場面転換です。
 そんなお涙ちょうだいの茶番はとっととやめろ!と言わんばかりの怒りの表情。
 一気に引き締めてくれますねー。

 しかしドフラミンゴ、どうやら“空の道”とやらが途切れていたようで、結局は間に合いませんでしたか。
 のろしを発見し、救命ヨットに駆け寄ってみると、どーん!!
 いやーこれはビックリしちゃいました。
 てっきりバッファローとベビー5 の生首かと…。
 策略でモネを殺させたローだけに、一瞬やりかねないって思っちゃったのですが、普通にオペオペの能力で分離しただけでしたね(笑)。
 いやいや心臓に悪い。

 この彼らの醜態に、怒鳴り散らしたりせず、

「いいさ 何も言うな……

 お前らは… おれに従っただけだ」


 としっかり状況を受け入れるドフラミンゴ。
 いいですねー。
 そこらの小者ではない貫禄を感じさせてくれますよ。
 これまで海のつわもの達をたくさん束ねてきたであろうという説得力が感じられます。

 と、そこにローからの電伝虫が。
 わざわざローと同じ帽子をかぶせているのが笑ってしまいますが、そのローが持ち出した取り引きが、これまた衝撃的でありました。

 ドフラの取引先である、カイドウを怒らせたくなければ、なんと王下七武海を辞めろ、と!
 いやー、そう来ましたか!
 シーザーを人質に、さらにはバッファローとベビー5 の胴体も人質に、そこまで言っちゃいますか。
 とてつもない度胸ですわ、トラファルガー・ローという男。
 タダモノではなかったですねー。

 追い詰められまくり、屈辱と怒りに歪むドフラミンゴの顔が、これまた怖い。
 さぁーこの事態に、ドフラミンゴはどう動くんでしょうか。
 まさかローの言う通り、素直に七武海をやめたりなんてしないでしょうしねー。
 そんなことをしたらドレスローザにいられなくなるどころじゃない。
 海軍大将に追われてしまいますし、ドフラの計画すべてがオシャカになってしまうことでしょう。
 七武海をやめたところで、結局はカイドウを怒らせる結果となってしまうのではないでしょうか。

 ここはローの言うタイムリミット、明日の朝刊までにローを見つけ出し、叩きのめし、シーザーを取り戻す。
 ドフラミンゴには、それしか残っていないんじゃあないでしょうかねー。

 そしておそらく、ローもその事をわかっているはずです。
 でなければ、最初からこんな面倒な取り引きはしないでしょうからねぇ。
 これはまずもって、ドフラをおびき寄せる罠なのではないかと、そう思います。
 ローの目的は、ドフラを七武海からやめさせることではなく、こうやってまんまと冷静さを失わせ、引きずり出すことなのではないでしょうか。
 その先の計画はまだよくわかりませんが、そういうふうに思えますねー。

 あとそうそう、ローは出発の直前、スモーカーに「おれは“グリーンビット”へ向かうつもりだ」と言っていましたね。
 話の流れとして、なぜそこで行き先を言い出したのか、じゃっかん不自然なように思えたのですが、こうなってくるとなるほど、これもまたトラップっぽいなーと気づきました。
 スモーカーから海軍ルートを通じて、あえて情報をリークさせ、ドフラミンゴをおびき寄せる。
 そういう餌だったりするのではないでしょうかねー。
 今回の流れからすると、充分ありそうな感じではないでしょうか。
 あ、なるほど。
 今気づきましたが、そのためにこそローはスモーカーを生かしたという計算もあるかもしれないですね。


 いやー、なんだかとてつもないことになってきました。
 知将ローが参入したことで、ワンピースではこれまであまりなかった、知的で緊迫した駆け引きが始まったようです。
 うーん、面白い。
 こういうのもまた、一風変わったワクワク感がありますねー。
 なんだか犯罪映画を観ているようです。
 これから始まる新しい章、いったいどんな感じになっていくんでしょうか。



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!


posted by BOSS at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベビー5とバッファローの生首、びっくりしましたね。アニメだとどうなるんだろう…。

ドフラミンゴもどうなるんでしょうね。海軍を敵にまわすわけにもいかないし、カイドウも敵にまわすわけにはいかないし。ドフラミンゴは今まで大物感がかなりあったので、こんなところでつまずいてほしくないような気がします。
やっぱりロー達を探し出して始末するしか道は残ってないんでしょうか。
Posted by 唄種 at 2013年02月05日 23:24
 いつも余裕を笑みを浮かべて大物気取りだったドフラが、一挙に追い詰められましたねー。
 なんだか大きなカタルシスを感じました。
 まぁ、ドフラほどの男がさすがに簡単にはやられてくれたりしないでしょうからね。
 どんな手に出てくれるのか。
 楽しみですねー。
Posted by BOSS at 2013年02月07日 17:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。