2013年02月04日

週刊少年ジャンプ2013年10号 【渡邉築先生新連載『恋するエジソン』スタート<『烈!!!伊達先パイ』終了>号】 感想<前編>

 悲しいけどコレ、連載改変期なのよねぇ。
 ということで、またもジャンプに連載作品改編の季節がやってまいりました。
 さっそく感想とまいりましょーっ。





 前半の感想は、

・【新連載】恋するエジソン
・ナルト
・ワンピ
・斉木楠雄のΨ難
・ブリーチ
・暗殺教室
・トリコ

 の7本でお送りいたします。



【新連載巻頭カラー】 『メルヘン王子グリム』渡邉築先生による、天才だか変態だかギリギリ少女によるラブコメ発明ギャグストーリーが開幕。
 前作のグリムは、低年齢向け(シモネタもかなりあり)のギャグ作品でしたが、意外と王道な友情で話をキレイに締めてみたりと、随所にラブコメ要素もあったりでなかなか気持ちのよい作品だったと記憶しております。
 今回は、そのグリムのなかでも私も好きだった変態少女、竹取かぐやちゃん的なド変態要素を正面に据えなおし、ターゲット層を若干上に向けてセッティングしたギャグといたっところでしょうか。

 ギャグ作品としてはめずらしく、登場人物が美男美女揃いの男女6人というのも新鮮ですね。
 こんな若い子たちが、大人の監視もない状態で一つ屋根の下寮生活って、早晩大変な事になってしまいそうなのですが。
 そこはこのブッ飛んだ変態発明少女スピカちゃんが嵐を巻き起こすことで逆説的に抑止力となっているのかもしれませんね(笑)。
 まぁ、いずれこの男女がギャグをやりつつもそれとなーくラブコメ要素を混ぜて行ってくれたりすると楽しいんじゃないかなと、期待しちゃいます。

 初回のネタ的には、スピカちゃんのブッとんだ変態性もさることながら、いきなり登場したスピカ製ルンボにやられました。
 ゴミや埃を口で吸うという革命的な絵のイヤさ加減。
 そしてこのマナーモードのすごいムカつく表情(笑)。
 いやー、いきなりいいキャラ出してきましたねー。
 メルヘン王子も楽しかったですが、なんだかいきなりレベルが上がったかも?と思わされる第1話でありました。

 こんな感じでどんどんスピカの発明品で寮が賑やかになって行くと楽しいかもしれませんね。



NARUTO-ナルト-

 今週はサスケサイド。
 木ノ葉の里に忍び込んだサスケたちは、なにを目指しているのかと思えば、穢土転生によって先代の火影たち4人を復活再生。
 いまや大戦争のさなかのナルトたちに比べると、サスケたちはもはや戦力的に太刀打ちできないんじゃないかとちょっと心配に思っていたのですが、これはかなりすごい戦力アップではないでしょうか。

 あ、でもサスケは別に戦力が欲しかったわけではなくて、何か知りたいから知っている人に会いたいんでしたっけ?
 なんだかあまりに昔のことのようですっかり忘れてしまいましたが、たしかそんなことだったように思います。

 さてさて、マダラやオビトとの大戦もいよいよクライマックスのようですが、その戦いが終わった後に、かれらサスケたちはさらなるクライマックスを用意できるのでしょうか。
 お手並み拝見って感じですねー。



ONE PIECE

 別エントリーにて。



斉木楠雄のΨ難

 うはー!
 なにこの手紙の気持ち悪さ!
 ある意味たまりません(笑)。
 よくもまぁここまで、これでもかと気持ち悪さを前面に出せたものですねー。
 麻生先生の才能に思わず嫉妬してしまいます。

 そして、今週は斉木楠子ちゃんのビューティフォーさも大いに目を引きました。
 照橋さんよりも美少女なんじゃないかというクールビューティーっぷり。
 なにげにスタイルもかなりよさそうですし。
 実は斉木はこういうのが好みだったりするんですかね(笑)。
 そして当然のようにモテモテになってしまう楠子ちゃん。
 ToLOVEるのリコといい、なんでこう女体化男子はモテてしまうのか(笑)。

 それはそうと、楠子って名前、それはどうかと思うぜェエエッ!(勢いで誤魔化してみた)



BLEACH

 なんと!
 当時子供だった剣八が、既に隊長をやってて最強だった卯ノ花さんより強かったですと!
 それでギリギリの戦いが楽しくなっちゃった剣八は、自分に枷をはめるようになってしまったと。
 それが卯ノ花さんの罪だというのが今週明かされた真相だったわけですが、それよりもなによりも、剣八の隠されたポテンシャルが予想を遥かに上回っていて衝撃でした。

 いやー、これは楽しみになっちゃうなー。
 完全解放された剣八が、さらに卍解なんか覚えちゃった日にはいったいどんだけすごい事になってしまうのか。
 それはたしかに卯ノ花さんが命がけでもいま覚醒させなくちゃと思ってもしょうがないことですわー。

 でも、だからといって本当に卯ノ花隊長が死んでしまっては、大変な回復力の損失ですからねー。
 ここは両方ともに生き残って欲しいものなのですが。



【センターカラー】 暗殺教室

 満を持してって感じで登場した二人目の暗殺者、堀部イトナ。
 あれー? 先週はなんとなく女の子っぽく見えたのに、これは男の子ですねー。

 ともあれ、壁を破っての登場シーンは素晴らしいインパクトでした。
 さして力もかけずに壁を粉砕し、そのままシュタッと素早く着席したスピード感が、繋がった2コマから感じられました。
 いやー、このコマ割りはすごいわー。

 そして衝撃の「血を分けた兄弟」発言。
 リアクションのパロディ具合にも笑っちゃいましたが、しかし兄弟ってことは、いよいよ殺せんせーの正体が明かされちゃうってことなんでしょうかね?
 こんなに早く秘密が明かされるとは思ってもみなかったのでかなり驚いているのですが、さぁこれはどうなるんでしょう。



トリコ

 かつてないスーパーラッシュでスタージュンをブッ飛ばしまくるトリコ。
 いやー、鬼気迫る迫力でしたが、今週さらによかったのはスタージュンがそれをくらってしっかりダメージを負ってそうってところでしたねー。
 これだけ食らってへっちゃらってのも凹みますし、かといってダメージになりすぎてもなんだか拍子抜け。
 お互いの実力を認め合い、高めあう、いい感じのバランスで緊張感がいや増しに増してきたように感じました。
 いいですねー。
 実力は伯仲というところでしょうか。
 生き残るのはどっちか。
 本能をむき出し、リミッターを完全解除した、野生のぶつかりあいというのを期待してしまいますねー。

 しかし、今週そのトリコ以上におっかなかったのはマンサムさん。
 いやいや、誰ですかコレは!
 倒したGTロボの上にドッカと座り、完全にノッキングが解ける前にワシを止めたほうがいいぞって、ノッキングした上でこの強さですか!
 その形相もとんでもないことになっちゃってますし、マンサムさんの本気とやら、とてつもないことになってしまいそうです。

 いやー、美食會との衝突、いいかんじに盛り上がってきました。



 といったところで、前半の感想はここまで。
 続きは後半でー。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************


posted by BOSS at 21:33| Comment(2) | TrackBack(2) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クスコちゃんがでてきたとき、あれ?長門ちゃん?(長門有希ちゃん)って思ったのは僕だけじゃなかったはずだ!
Posted by うさぎちゃん at 2013年02月05日 20:57
 長門有希……

 画像検索カチャカチャ……

 納得です(笑)。
Posted by BOSS at 2013年02月07日 17:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

週刊少年ジャンプ10号☆伝えられるものは
Excerpt: 10号で団十郎の死を語るとは。先日、歌舞伎座の前を通りました。完成間近の歌舞伎座は灯火にすでに華やいでいるかのように見えました。なのに、勘三郎に続き団十郎と大名跡が相次いでこの世を去るとは。 ..
Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
Tracked: 2013-02-05 01:19

週刊少年ジャンプ2013年10号・感想♪
Excerpt: 先週学級閉鎖で家にいた小6の娘、今日から登校しました。 6年生ともなると色々手伝ってくれるのはいいけど、 宿題終わると暇で暇でうるさいのなんの。 もう休まないでくれよ〜。 表紙・巻頭は、新..
Weblog: あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪
Tracked: 2013-02-05 13:46
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。