2013年01月28日

週刊少年ジャンプ2013年09号 【トリコ映画化記念表紙&巻頭カラー<『クロガネ』終了>号】 感想<前編>

 朝起きたら雪でびっくりしましたが、なんだか今年はこんな日が多いですねー。
 東京人としては、雪は珍しいので最初は嬉しかったんですが、なんかもうそろそろごちそうさまです。
 まぁそんなことを言ってたら北国の方には怒られちゃいそうなんですが、東京の交通機関は雪耐性があまりに低いものですからねぇ。
 そろそろ、春が待ち遠しい感じになってきましたわ。

 ではそんな感じで、今週のジャンプ感想、そろそろ行ってみようとおもいまーす。





 前半の感想は、

・トリコ
・ナルト
・ワンピ
・斉木楠雄のΨ難
・暗殺教室
・キルコさん
・ハイキュー

 の7本でお送りいたします。 



【巻頭カラー】 トリコ

 ついに始まった美食會との戦い。
 まずはトリコがスタージュンにレッグナイフからのレッグフォークとラッシュを炸裂。
 スタージュンのガードを弾き飛ばし、クリーンヒットしたのは気持ちよかったですねー。
 もちろんこれはスタージュンがトリコの成長ぶりを実感したくてわざと受けてくれたのかもしれませんが、それにしてもそうやって「味見」してみようと思わせるくらいトリコが成長したってことなのかもしれませんし。
 かつて感じた圧倒的な差が、今どうなっているのか。
 この対決にはグイグイとひきつけらるものがあります。

 一方ココのほうはグリンパーチと。
 サニーはトミーロッドとマッチング。
 ストロー使いのグリンパーチにはココの毒で、口からグロい虫が大量に出てくるトミーロッドには、髪がにょろにょろ伸びまくるサニーですか。
 なかなかいい組み合わせですねー(笑)。
 てっきりグリンパーチもトミーロッドも因縁のトリコと対決だとばかり思っていたので、これは意外な対決発生でありました。

 あ、でもゼブラは観客保護役で今回はお留守番なんですね。
 ちょっとかわいそうかも。
 まぁでもゼブラのことですから色んなところで自己主張してくるんでしょうね(笑)。

 ほかの料理人たちも、ただ守られるだけじゃなく自分達でも迎撃に出てくるようで。
 一挙に戦争と言う感じになってまいりました。
 やー、まさに群雄割拠。
 トリコたちの戦いもじっくり見たいですけど、まわりの役者達の活躍もいろいろ見て見たい。
 なかなか目移りしそうな戦いがスタートしてくれました(笑)。



NARUTO-ナルト-

 ズラッと並んだ忍連合軍が、全員九尾チャクラでキツネ耳になっている光景。
 いやー、一瞬コミカルにも見えましたが、文字通りナルトと一心同体、一丸の軍団になったんだなーと感動も覚えました。
 ネジの死が、ナルトを中心に一団を結束させたんですねー。

 ナルトの成長ぶりに感慨を覚えているふうのクラマ。
 なんかすっかりナルトの親みたいじゃないですか(笑)。
 ちょっと微笑ましくていいシーンでした。

 そして放たれる、科学忍法火の鳥!
 どういう理屈でこうなっているのかはわかりませんが、全員の力が一点の破壊に集中し、ついにマダラとオビトに届いた!という痛快なカタルシス。
 あと、さりげに肩を外したナルトを何も言わずともフォローするヒナタとかね!
 良き伴侶っぷりがたまりませんでした(笑)。



ONE PIECE

 別エントリーにて。



斉木楠雄のΨ難

 斉木楠雄にかかれば世界のアイドル猫さまもこのていたらく。
 今回はなんとも高慢ちきな猫さまご登場してくれました。
 世界は猫を中心にまわっているとのおっしゃりようですが、まぁでも、猫派ってのはそういう高慢な猫さまをこそ愛しているんだと思いますけどね(笑)。

 それにしても、ここまで可愛い猫をムカつくキャラに仕上げてしまうとは。
 麻生先生さすがです(笑)。



暗殺教室

 うわー、モバイル律ちゃんけしからんなー。
 いかにもフリック操作してくださいと言わんばかりの存在ではないですか。
 けしからんけしからん(笑)。

 さて、いよいよ二人目の刺客ですか。
 なんだか映画での描写といい、本当に殺せんせーの妹なのかな?なんて思っちゃったわけですが、さぁ、どうなんでしょうねー。
 殺せんせーの正体について、大きく進展があったりするのでしょうか。



新米婦警キルコさん

 幽霊屋敷で究極のエロ本を探して大騒ぎという、スジだけ聞いたらあまりにもカオスな今週のキルコさんですが、これがまたかなり楽しい回でした。
 それぞれがみつけだすエロ本でキャラクターの個性を出し、幽霊へのリアクションでそのたびにひと騒ぎドタバタ。
 いよいよ幽霊が怒り出すと最悪のエロ本ポルターガイスト(笑)。
 事件を解決に導くのは珍しくハル先輩なんだけど、しかしどんなにカッコつけてもやってることはエロ本探しと言うお下品さ。
 とはいえ、ラストの落ちではしんみりさせてくれたりして、意外な真相にちょっと胸がじーんとさせられてしまいました。

 いやー、面白いなぁ。
 この漫画もキャラが揃ってきて、ひとつの事件に対してリアクションが賑やかになってきましたねー。
 これからが楽しみです。



【センターカラー】 ハイキュー!!

 すっげー!
 なんというテンションの高さ!
 月島&旭さんのブロックが決まってよっしゃー!とテンションが上がれば、伊達工の鎌先の必死の食らいつきが決まってさらにテンションアップ。
 そんな盛り上がりの中で西谷さん、直前にジャンピングレシーブしていたはずなのに、あっという間に戻ってきて最後はなんと足でレシーブ!!
 この脅威の反射能力!っていうド派手な演出、たまらん興奮を味わってしまいました。

 いやー、テンションあがりまくりだなー。
 頼りになるわー西谷先輩。
 まさに守護神ですわ!

 さぁ、いよいよ2セット目もクライマックス。
 旭さん、今度こそ決めて欲しいッ!



 といったところで前半はここまで。
 つづきは後編にて〜。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 21:10| Comment(2) | TrackBack(1) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
[斉木のΨ難]
今週のネコみたいな、こんな感じの性格のDQN
いつの時代もいるなww
[トリコ]
トミーロッドの口から出てきた虫(!?)の触手の本体の想像が付かん…
おまけに彼のあの形相。サニーの気持ちも分かる(汗)
Posted by 某県人 at 2013年01月31日 20:53
 トミーロッド、きしょさが確実にレベルアップしておりましたね(笑)。
 あのグログロ触手がジャブだとすると、本命にはいったいどんな虫が出てくるのか、ある種楽しみですわー。
Posted by BOSS at 2013年02月03日 15:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

週刊少年ジャンプ2013年9号・感想♪
Excerpt: 歯医者行ってきました。 が、今日は下の歯のお手入れをしてもらっただけで、 親知らず1本目の抜歯は明日になってしまいました。 えぇ〜?!明日も歯医者行くんですか? せっかく連休もらったのに、..
Weblog: あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪
Tracked: 2013-02-01 12:33
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。