2013年01月22日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第695話 “任せろ!!!”

 週刊少年ジャンプ2013年08号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】

(2012.1.23 加筆訂正)





【感想小タイトル】
■将軍砲
■“ハート”
■背を向けた敵なら



■将軍砲

 合併号あけでひさびさのワンピは、ぶっちゃけた話がフランキー、ナミ、ウソップの必殺技お披露目回。
 ではでは順を追っていきましょー。

 まずは、バッファローとベビー5 相手に部類の強さを見せつけているフランキー将軍。
 バッファローとベビー5 の合体技で、ついに腕部の装甲を貫かれますが、これにもフランキーは余裕の表情を見せてくれました。
 いやー、フランキーはほんとケタハズレに強くなった感があって頼もしい。
 この将軍ロボができたこともありますが、メンバーの中でもひときわ明確に強くなったことが実感できます。

 ここでついに、フランキー将軍の必殺技がお披露目。
 そういえば、ラディカルビームはわざわざフランキーがコクピットから乗り出して自分で発射していたんですものね(笑)。
 将軍の手から砲身が突き出し、発射されたのはなんと出張版「ガオン砲」!!

“将軍砲(ジェネラルキャノン)!!!!”

 なんと、化け物か!!
 フランキーのモビルスーツは戦艦並のビーム砲を持っているというのか!!
 これを見たらルフィやチョッパーたち、目がキラキラどころじゃ済まないでしょうねー(笑)。

 まさに波動砲な衝撃波により、たまらず吹き飛ばされたバッファローたち。
 つか、これで消し飛ばないんだからバッファローたちも大したものだ。



■“ハート”

 ここでようやくトロッコ組が合流。
 ロボを見た反応が男女でくっきり分かれるのは、メンツが増えてもなんら変わらないんですね(笑)。
 そうか、小さな女の子もやっぱり冷める側なんだ〜。
 面白いものだなぁ男の子と女の子って。
 逆に、たとえばディズニーランドとか、どうしてあそこまで女の人が大人になってもテンションが上がっちゃうのか、男子側はよく分からない人が多かったりするみたいですものねー。
 男女って面白いものです。

 と、ここでローたちの会話がなにげに面白かった。
 本当にジョーカーを裏切るつもりなのかと問うベビー5ですが、バッファローによると「ハート」の席はローのために取ってあったみたいですね。

 なるほど、そうすると、先日パンクハザードの放送を見ていた誰かが口にしていた「ジャック」も、ジョーカーがらみの人物と見てよいでしょう。
 そしてもうひとり、「キング」が存在することは、充分ありうると考えられます。

 彼らはいったいナニモノなのか。
 コードネームを使っていることから、ただの海賊ではなく、正体をおおやけにしにくいなんらかの事情があることがうかがえます。
 考えられる要素としては、ジョーカーであるドフラミンゴ自身が七武海であり、さらに、七武海入りしたローを「ハート」にしようと考えていたことです。
 だとすると、残りの「ジャック」「キング」ももしや?と考えてしまうのですが……さぁどうなんでしょうね〜。
 興味深いヒントでありました。

以下加筆訂正)

 と、昨日はこう書いたのですが、わたくしどうしたことかハートとクイーンをすっかり勘違いしていたようです(笑)。
 アホですねー。
 ということで、上の部分を訂正させていただきました。
 しかし「ハート」ということで、改めて考えてみるとじゃあほかの「スペード」や「ダイヤ」とかは既にいるのかなという、昨日と同じパターンの連想ですねー。
 「ジャック」という話から並び順的に「クイーン」「キング」ともっと強くなってくんじゃないかと思っていたわけですが、「ハート」というスートで来るとは予想外でした。
 これは予想以上に大規模な裏組織なのかも?

 あともうひとつ思い出したのですが、そう言えばローは2年前組んでいた海賊団の名前が「ハートの海賊団」でしたねー。
 そのころからドフラミンゴは「ハート」予備軍としてローに海賊団を組ませていたってことなんでしょうかね。
 すっかり忘れておりましたわ。

 あ、ちなみにスペード海賊団と言えばエースの若かりし頃の海賊団ですが、さすがにエースのスペード海賊団は関係ないかなーと。
 いや、関係あったらすごいですけど!

 以上、加筆訂正ここまで。



■背を向けた敵なら

 どーんと現れたルフィたちに、さすがに不利と見て逃走に転じたバッファローたち。
 シーザーもかっさらわれて、ルフィたち危うしという展開でローも焦りを見せます。

 ここで活躍の場面が回ってきたのはウソップ&ナミ。
 おおー、最後の最後で来ましたか〜〜。
 とっとと撃てばいいのに、もってまわって口上を述べたりしている2人がなかなか微笑ましい(笑)。

「戦意を失い遠くにいる敵なら

 恐くないのよ!!!」

「しかも手負いで

 背を向けた敵なら任せろォ!!!」


 って、いばれることかァ!!(笑)
 でもそんな2人が大好きだ!

 まずはナミ。
 ギザギザの亀裂は走ったタマゴのようなものを発射すると、それがパカッと割れて巨大な雷雲が爆発的に発生。
 天候棒でまるで魔法のように雷を操作して、みごとバッファローたちを貫く。
 これまで発生まで時間のかかっていた雷雲が、この“天候の卵(ウェザーエッグ)”というアイテムによって急速展開が可能になったわけですねー。
 しかも雷も無差別ではなく、精密な操作ができると。
 いったいどういう科学なんだかわかりませんが、さすがウェザリアの気象科学力は世界一ィイイイ!と言わざるをえません(笑)。 

 さらにトドメとばかりに襲い掛かるのはウソップ。
 伸縮自在にパワーアップした“黒カブト”に取り付けられた“バクン草”にバクバクとガレキを食わせ、それをガトリング砲のように一斉発射。
 派手ですけども弾丸はガレキですから威力はお察しかなーと思いきや、あの将軍砲でも持ちこたえたバッファローをノックアウトしたのだから大したもの。
 まぁ、バッファローもさすがに残HPがなかったのかもしれませんが(笑)。

 しかし、今回のウソップがすごかったのはここからでした。
 無数のガレキ弾を目くらましにして、最後の一発として発射していたのは海楼石の手錠!
 みごとにシーザーを捕らえてくれました。
 おー、なんだかんだで最後はウソップが美味しいところを持って行きましたかー!(笑)
 これはちょっと嬉しいなー。
 今回は兵士たち相手に一人で勝っちゃいましたし、実際ウソップの成長ぶりはかなりのものがありますねー。

 と、そんな快哉のあがってそうなパンクハザード島の、これは近海でしょうか……。
 漂う小船?……に人影が。
 おおお、これはいった誰? 何者?
 今パンクハザードに急接近中のドフラミンゴとは別に、さらに謎の人物が近付きつつあるようです。
 さてさて、ここからどんな展開が待っているのでしょう。
 パンクハザード編、まだまだ予断を許しません。

 

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!


posted by BOSS at 21:50| Comment(6) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後の人影、誰なんでしょうね?青キジかな、と思ったりもしましたが、青キジならパンクハザードの場所を知っていると思うので微妙です…。
でもパンクハザードを知ってるという事は海軍や政府の関係者?とかだったりするのでしょうか。

あと、今更なのですがパンクハザードには人工的ですがドラゴンばかりいましたね。悪魔の実とかにも。他の生物の方が作りやすそうですが、なぜドラゴンばかりなのでしょう?案外、ベガパンクとドラゴンに何か関係性があるのではと思うと、ちょっと気になります。
Posted by 唄種 at 2013年01月22日 22:10
他の部下たちはマジでドフラに忠誠心あるのに、ローだけ裏切った理由が気になる。奴隷たすけたり単なる野心家ではないようだし…
Posted by 地方民 at 2013年01月22日 22:49
ナミ&ウソップの、あんまり戦闘したくない組が頑張ると、アラバスター編を思い出します。
ウソップはともかく、ナミちゃんの天候戦闘スタイルって、あの不憫と言われた改造が始まりでしたよね?

謎の人物はヴェルゴのこともあったので、知らない人なんですかねー?

いやはやシーザーを捕らえられそうなのはいいけど、ドフラと謎人物が向かってるなんて、読者的には楽しみですね。
Posted by うさぎちゃん at 2013年01月24日 04:12
>唄種さん

 青雉説が多いようですが、青雉の場合はやっぱり自転車じゃないかな?って思うので、今回は新キャラかな〜とか思ってます。

 なるほど、ベガパンクが龍にこだわったのは、実は革命軍のドラゴンと関係があるんじゃないかという読みですか。
 なかなか大胆ですねー。
 どちらにしろ、これはもうベガパンク本人が出てくるまで、そのあたりはわからないのかもしれませんね。


>地方民さん

 たしかに、他のドフラの部下と違って、ローだけは固い絆はなかったってことですものね。
 これは想像にすぎませんが、ドフラは若と呼ばれていることから、先代がいたことが推測されます。
 その先代の頃から仕えていたかどうかで、大きな差があったりするんじゃないですかねー。


>うさぎちゃん

 たしかに、今のナミの戦闘スタイルってそこがスタート地点でしたね(笑)。
 あの頃のウソップ作ムチャな天候棒を思い出すと、なんとも苦笑いがこみあげてきます。

 そしてやはり謎の人物が気になりますねー。
 謎の人物ともバトルとなるのか、それとも味方だったりするのか。
 ドフラとの戦いを中止させる、仲裁役ってあたりが可能性としていちばんありそうなラインかなー?とか。
 そんな感じでいろいろ予想して楽しんでおります(笑)。
Posted by BOSS at 2013年01月25日 19:40
はじめまして、いつも楽しく見させていただいております。謎解きあり、解説ありでさらにワンピの世界がおもしろくならせていただいております。

最後の謎の人物ですが、誰もかいてないようなので私の見解はミホークなのかと。
船がそれっぽくなかったでしょうか?

このままジョーカーとの闘いへはまだ早いきがするのでミホークぐらいの実力者がたまたま?ジョーカーをとめるのではという見解です。想像100%ですが。
Posted by ダイルパン at 2013年01月28日 08:13
 どもはじめましてー。
 恐縮ながら、ちょっとでもワンピを楽しむ助けとさせていただけているようでしたら、これほど光栄なことはありません。
 これからもよろしくお願いしますね。

 お、ミホーク説ですか!
 たしかに一人で小船というと、ミホークの専売特許みたいなものでしたものねー。

 ここでミホークが来てくれたとなると、それはたしかに戦いは止まってくれそうです。
 ゾロの修行場面がちょこっと語られたり、目の謎も解き明かされそうですし、ミホークだとなかなか面白そうですねー。
Posted by BOSS at 2013年01月29日 21:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。