2013年01月04日

週刊少年ジャンプ2013年06・07合併号 【ニセコイ×ハイキューコラボ漫画『ニセキュー!!』<大石浩二先生読切『氷上布武』>掲載号】 感想<前編>

 みなさまあらためまして、明けましておめでとうございます!
 新年一発目から景気よくアップが遅れてしまってますが、まぁ正月モードということでお許しを!(笑)
 ではではさっそく感想いきまっしょーッ。





 前半の感想は、

・黒バス
・ワンピ
・ナルト
・暗殺教室
・【コラボ】ニセキュー
・トリコ
・ハイキュー

 の7本でお送りいたします。



【巻頭カラー】 黒子のバスケ

 あれ、このカラーずいぶん多いなー、どこまで続くんだろうと思ったら、エーーッ!?
 19ページフルカラーではないですか!!
 いやービックリしました(笑)。
 週刊連載で、それも年末進行のなかで、いったいどんだけ殺人的スケジュールをこなせばこんなことが出来るんでしょうか!
 ただただ唖然とするばかりです。

 しかしこうやってカラーで見ると、キャラが見分け易くていいなーなんて。
 すごくショボイ感想になってしまって申し訳ないのですが、わたくしキャラを覚えたりするのが結構ニガテで、スポーツ漫画ともなりますと、同時に登場する人物が多くてなかなか混乱しがちでして。
 こうやってカラーですとユニフォームとか髪の色とか、パッと見で見分けられるアイテムが増える分、一瞬で情報が目に飛び込んでくるんだなーと。
 そんなしょうもないことを思ってしまいました。

 それはさておき、おいおい、パーフェクトコピー最後まで持つんですか!
 約束が違うじゃないですかーとは思いつつも、やはり時間切れでプシューおしまいってのが敗因だと締まりにくいですもんね。
 パーフェクトコピー自体を倒さないと、問答無用で勝ったぜ!っていう実感が湧き難いですもの。
 しっかり攻略法を見出して、パーフェクトコピー破れたり!ってやってほしいものです。



ONE PIECE

 別エントリーにて。



NARUTO-ナルト-

 仲間は殺させないという言葉を破ってしまったぞと、ナルトをゆさぶりに入るオビト。
 見事に心を揺さぶられてしまったナルトは、やっぱり純粋なヤツなんですなぁ。
 敵の言葉にすら、まっすぐ正直に答えようとしているのでしょう。
 そこで自問自答し、自縄自縛に陥ってしまう。
 オバカだとは思いますが、その一生懸命さこそがナルトの良さでもあるのでしょうなぁ。

 その落とし穴から救い出してくれたのは、なんとヒナタ!
 そして最後は、手を繋いでの反撃モード!
 おお、なんということか!
 ついに公式カップル確定か!!
 ナルトの「横」という言葉が、そういう意味なのか、それとも「仲間」という意味なのかはいかんせん確証はないのですが、ヒナタとしてはすっかりスキスキモードでありましょう(笑)。
 いやー、連載当初より、わたくしずーっとヒナタ派を貫いてまいりましたが、ついにこういう瞬間を迎えることが出来たかと。
 おおいに感無量でございます!
 願わくは、これがヒナタの死亡フラグでなければよいのですが!



暗殺教室

 くわーーーーーーーーッ!!
 烏間先生かっくえーーーーーーーーッ!!!
 これまでひたすら苦労人担当だった烏間先生ですが、本領を発揮すればこんなにも凄腕か!
 メチャクチャ出来る人だったんですねー!
 ギラギラした目。
 普段とはうってかわった野性味溢れる表情。
 ちょいとこれは惚れ直してしまいましたわ。
 殺せんせー、思わぬ大ピンチに追い込まれてしまいましたね(笑)。
 いやー、面白くなって来た。



【ハイキュー×ニセコイコラボ読切】 ニセキュー!!

 なにこれ、最ッ高に面白い!!
 ハイキューとニセコイがコラボして、いったいどんな漫画になるのかワクワクしていたのですが、なんとそれが季節はずれの(笑)ビーチビール対決!
 美女たちの水着姿も拝みつつ、ハイキュー連のドタバタなリアクションも笑えるという、素晴らしい化学反応を起こしてくれました!

 とにかく終始ハイテンション!
 ハイキュー連顔負けの身体能力を発揮する鶫と千棘にあっけにとられたり。
 ハイキュー本編よりも大迫力の吹っ飛びを見せる日向には大爆笑。
 とにかく嫉妬しまくり反応しまくりの田中さんたちにも、最初から最後までクスクス笑わせていただきました。
 また地味に砂場に興奮している影山。
 日向のツッコミも的確ですし、この表情が実にすばらしい。
 いやー、最高におかしいコラボでありました。

 しかし、これってどちらが脚本を書いて、どういう行程で書き上げられたものなんでしょうねー。
 どちらのキャラも本編どおり生き生きとしていて、しかもすべてのキャラに見せ場があるんですから、すごいものです。
 いや、小野寺さんだけスポットが当たってない様な気もしますが、まぁそれもまた本編どおりと言えば本編どおり?(笑)




トリコ

 うまいなー、展開の緩急が実に上手い!
 ザウスの見立てでは、この小松との戦いを最後に、そこからは美食會との戦いが始まってしまうと考えていたのでしょうね。
 だからこの勝負では思い切り楽しもうと。
 もちろん小松の実力や潜在能力も充分に認めていて、だからこそ「やっと本気がだせそう」だと、そう言っていたのでしょう。

 そうやって読者の気を勝負のほうに持っていっておいての、コレですものね!
 どどーーん!!
 まさかのスタージュン!!
 試合会場、直接登場とは!!
 あまりにも見事なフェイントっぷり。
 まさしくドギモを抜かれてしまいました。

 さぁさぁ、いきなり小松をさらいにやってきたのでしょうか、スタージュン。
 トリコとのバトル勃発でしょうかねー。
 いったいこれからどうなってしまうのか。
 怒涛の展開が始まりそうな予感ビシバシです。



ハイキュー!!

 そして、ニセキューを読んだ後だとちょっとおかしなテンションで読めてしまうハイキュー本編。
 しかし本編は今週も最高でありました!

 旭さんのトラウマともなった、伊達工業。
 でもこいつらもなかなか可愛いじゃないですか。
 すっかり日向に翻弄されたところで、キャプテンがすかさず気分転換に入るシーン。
 顔に残像が出るくらいうなずく青根くんとか、漫才やってる二口くんとキャプテンとか、いやいや、可愛い可愛い。
 敵として恐るべき敵ですが、だからといって憎たらしいとは思えず、彼らもやっぱり青春しているねーと。
 それでいて、しっかり倒すべき敵として認識できるんですから素敵です。
 スポーツのスポーツらしいすがすがしさが、ちゃーんと表現できていると思いますねー。
 いやー、気持ちいい。
 
 そして、今週はここからの展開が実に熱かった!
 どんどんヒートアップする、日向対青根の対決。
 日向が緩急自在、二種類のスパイクに加えてフェイントまで使えば、青根は恵まれた体格と運動神経と気迫でそれに食らいつく。
 もう一度止められた!と思われたその時、西谷先輩の飛び込みレシーブが炸裂!
 さすが守護神!
 あまりにもカッコイイ!
 テンションボルテージは最高潮に達し、日向も勝負の雄たけびを上げる!!
 ……かと、思われた、その、とき!!

 ページをめくったその瞬間、バーンとあらわれる、旭さんの姿!!
 なんと! ここでですか!
 読者としてはちゃーんとわかっていたはずの作戦なのに、見事にこちらまで騙されました!!
 熱い勝負に目を奪われた……テンションでもっていかれたって感じですねー。
 いやー、フェイントうますぎですって!

 そして炸裂する、超絶スパイク!!
 日向のそれとはまったく違う、ズドッという重い一撃があまりにも快感!!
 一瞬の回想をはさみ、時間を置いてガッツポーズをとった菅原さんに、思わず感動!
 いやー、もう感動!
 感無量でありますよー!
 すげーなーハイキュー。
 見せ方がハンパなく上手い!!



 といったところで前半はここまで。
 続きは後編にて。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************


posted by BOSS at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

週刊少年ジャンプ2013年6・7合併号・感想♪
Excerpt: 新年早々の風邪でなかなか感想書けずにいたジャンプ。 スクエアなんてまだ1ページも開いていません(泣) そして、今日も仕事は休みなんですけど、 まだ調子悪いので病院行ってきました。 おしりに注射..
Weblog: あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪
Tracked: 2013-01-13 12:17
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。