2012年11月27日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第689話 “ない様である島”

 週刊少年ジャンプ2012年52号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■茶ひげの叫び
■SMILE
■鉄拳、炸裂!!



■茶ひげの叫び

 茶ひげ、R-66ゲートの前で、シーザーと昔の同僚達、兵士達に訴えかける。
 せっかくR-66のところまで来れたんだからとっとと逃げればいいのにと私なんぞは思ってしまうのですが、茶ひげには大切な部下たちがいたんですねー。
 ここまで落ちぶれたとはいえ、昔は海賊船船長だったわけで。
 その頃の魂は消えていないということですな。

 しかしシーザー、呆れるほどの汚さですなー。
 真実を訴えられないよう、茶ひげに筋肉弛緩剤を打ち、喋れなくした上で自慢げに自らの悪事を暴露するやり方。
 人をまっこと馬鹿にしております。
 ここまで人をなぶりますかと、腹立たしいにも程があります。
 卑怯者ってのは、こういうヤツの事を言うのでしょう。
 反撃できない者に対して、初めて強気に、どこまでも残酷になれる。

 もしこのシーザーが、何か信念があって悪事を働いている、ある意味でスジの通った悪人であったらここまで憎たらしいとは思わなかったかもしれません。
 何か信じるものがあるわけでもなく、ただベガパンクへの復讐を夢見るだけで、弱者をだまくらかしてそれを舌なめずりするように楽しむこのやり口。
 ちっぽけな自尊心を満足させてヨダレを垂らしているような、そんな汚らわしいものを観るような、そんな気持ちにさせてくれましたよ。
 ほんと、こいつは許せないなぁ。
 天竜人は、傲慢な子供が増長したまま極限まで肥大化しちゃったバケモノ、という感じのムカツキ度でしたが、これはまた違った角度でのムカツキ度ですわ。

 いくら叫んでも届かない茶ひげの叫び。
 悲痛だわぁ。
 今まですっかり信じきっていたシーザーにここまでされるんですから、茶ひげの悲痛さ、たまらないものがありますわ。
 いやー、まさかあの茶ひげに、こんな風に憐憫の情を覚える日が来るとは思いもしませんでしたわ。



■SMILE

 そしてここで、ついに登場!
 ルフィ、きたーーーーーーッ!!
 茶ひげにガスタネットがブチ込まれる寸前、突如、シーザーに迫るゴムゴムの象銃!
 まさにヒーロー。
 きわめて痛快な登場でありました!
 なるほど、今回の助けられるお姫さま役は、茶ひげだったんですね(笑)。

 倒れ伏した茶ひげを守るようにドンと立つルフィの、なんと凛々しい事か。
 これぞまさしくヒーローですよー。
 こういう場面を見ると、ほんとルフィってかっこいいなーって思いますわ。

 踏みにじられた茶ひげの思い。
 騙され、このままでは死んでしまう子供達の運命。
 色んなものを改めて噛み締めるかのようなルフィの表情。
 怒りゲージがどんどん溜まってます。
 こういうのを背負ったルフィの強さは、とどまる事を知りませんよ。
 こっからのルフィの戦いに期待はメリメリ高まっちゃいます。

 そんなルフィのゲージがどんどん上がっていっているとはつゆ知らず、得意げに語り始めるシーザー。
 ついに、ここで「SAD」のみならず、ドフラミンゴの「SMILE」の秘密までもが明かされましたか。

 「SAD」は、「SMILE」の原材料。
 「SMILE」とは、ゾオン系の“人造悪魔の実”の事に他ならない。
 ドフラミンゴは新世界で大物とこれを取引しており、四皇の一人は「SMILE」で何百人もの能力者集団を組織中なのであると。

 いやー、まさかまさかでした。
 まさか人造悪魔の実とは。
 これで、いろんな事が繋がってくるんじゃないでしょうか。
 「時代はスマイル」と言っていたドフラミンゴの謎めいた言葉の数々。
 四皇ビッグ・マムの幹部ペコムズが、ライオンのゾオン系のような姿なのに、それとは関係なさそうな能力を使っていたこと。
 そういったことがピタリピタリと繋がって、一つの怖ろしい絵が見えてくるようではないですか。

 ドフラミンゴは、SMILEによって作られた、まったく新しい暴力の嵐で世界をひっくり返そうとしているのではないでしょうか。
 これまでの悪魔の実とは次元の違うスケールの、人造悪魔の実による、「能力者の軍団」
 もしこれでとてつもない数の能力者が生み出されたとしたら、既存の海軍や海賊では、太刀打ちする術すらないのではないでしょうか。

 いやー、これぞまさに“うねり”。
 恐るべき“うねり”でありますわ。

 考えてみれば、「SAD」「SAD(悲しい)」と読めば「SMILE(笑顔)」をちょっと連想させますね。
 そんなところがさりげないヒントになっていたのかもしれませんねー。
 いやー、気付かなかったわー。

 あとそれから、ローが引き摺り下ろそうとしている四皇ですが、こうなってくるとシャンクスのことではなさそうな気がしてきましたねー。
 普通にビッグ・マムか、あるいは、あまり描かれていないカイドウか。
 どちらにしろ、こうやってSMILEの秘密が明かされたわけですから、そちらのほうもそろそろ明かされそうな気がしてきましたぞ。


 
■鉄拳、炸裂!!

 恐るべき規模で世界を震撼させようとしているSMILE。
 そのSMILEに関わっている自分をどうにかすれば、新世界の大物、四皇、ドフラミンゴを怒らせることになる。

「お前 こいつらにケンカ売る

 度胸があんのかよ!!!」


 高らかに笑うシーザー。
 ああもう、いい気になりおって!
 この虎の衣を着る狐めが!
 ムカつき度も、ここに極まれりですわ。

 しかし、ここはもう来るぞ来るぞ!でしたねー(笑)。
 こうなったらもう、アレしかない!
 ルフィのパンチがドーーン!と来るぞと(笑)。
 天竜人のときの再来だぞと!
 ここまで前フリされちゃったらもう、完全に鉄板の展開、ある意味天丼ですものね!

 そして、ページをめくってみると……


 ド ッ ゴ ォ ン ! ! !


 やったーーーーーーーッ!!

 炸裂!! 鉄拳!!
 最ッ高にカタルシス!!
 いやー、期待していた通りに、期待通りにブチかまされる、この快感!!
 まさに、痛快ッ!!

「そんなもん

 いくらでも売ってきた!!!」


 堂々とした、ルフィの宣戦布告が頼もしすぎる!
 相手がたとえ司法の島だろうが、マリンフォードだろうが、なんだろうが、世界そのものだろうが、なんだってケンカを売ってやる。
 それでこそ!
 それでこそ、世界の海で一番自由な男。
 海賊王になる男ですよー!!

 いやー、今週はなんとも痛快愉快。
 ひじょーにワンピらしい、痛快な一話でありました!

 さぁ、ついに始まったシーザーとの最終対決。
 あとは、気になるのはヴェルゴのほうですねー。
 来週はそっちのほうにカメラがまわりますでしょうか?
 あと、ドフラミンゴがこちらに差し向けてきている刺客は、今後どうからんでくるんでしょうか。
 この戦いに間に合ったりするのか、それとも後日からんでくるのか。
 そちらのほうも、こうなってくると気になってきますねー。



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!
posted by BOSS at 21:07| Comment(3) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルフィ対シーザー、そろそろ決着がつくんでしょうか。

ところで、扉絵でカリブーが流れ着いた島、四皇カイドウが縄張りとしてる島に似ているような気がするんですが・・・。
Posted by 唄種 at 2012年11月28日 01:30
茶ひげも白ひげの縄張りで悪事働いてましたから被害者面されてもって感じですかね・・・悪役貫いてるシーザーの方がある意味で好感持てるかも?
シーザーは科学者にあるまじきタフさですよねw虎の威を借りなくてもやっていけそうです(笑)
事前情報なしならルフィとかも瞬殺できますし・・・でも純粋な実力ならルフィの方が上なんでしょうね
Posted by あ at 2012年11月29日 10:12
>唄種さん

 カリブーの新世界の旅は、きっとこれからルフィたちが冒険する物語の伏線になってたりするんだろうなーとか思っていたのですが、そういうことなんでしょうかね?


>あ さん

 別に茶ひげが被害者面しているようには思わないかなー。
 彼は仲間を助けるために自分の命を張っているわけで、悪事を働くタイプの海賊であっても、その意味では立派なヤツだと私は思いますねー。
 少なくともシーザーにはできないことでしょう。
 まぁ、しかし、どちらに好感を持つかは人の好みですよねー。

 それとひとつ。
 ハンドルネームなのですが、そちらのお名前は沢山の方がハンドルネーム入力必須のルールを避けるために使用される名前となっております。
 よろしければ、次回ご入力の際には、他の人と区別しやすい別のお名前をつけてください。
Posted by BOSS at 2012年12月02日 11:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。