2012年11月05日

週刊少年ジャンプ2012年号 【ギャグ読切『メカペン先生 変形ゼミ』掲載<タカマガハラ終了>号】 感想<前編>

 みなさん、カバンに入れる前に、水筒の口が閉まっているかどうかしっかり確認しましょう。
 駅のホームでなんかズボンが冷たいぞと気付いて、ヤベッと思って慌ててカバンを開けたらタップタプ。
 見事な水槽となっておりました(笑)。
 つっこんでおいたジャンプの端っこはシワッシワ。
 文庫本一冊は完全水没してたので、もうグッシャグシャですわ。
 偶然にも今日は iPod を忘れていたので、それだけは大正解でしたねー。

 そんなわけで、本日は道端に捨てられたエロ本みたいになったジャンプでお送りいたします(笑)。





 前半の感想は、

・ニセコイ
・トリコ
・ワンピ
・暗殺教室
・べるぜバブ
・ハイキュー
・斉木楠雄のΨ難

 の7本でお送りいたします。



【巻頭カラー】 ニセコイ

 一周年記念で表紙&巻頭カラー。
 一時期のラブコメ作品ラッシュを生き残ったニセコイ。
 この人気はホンモノっぽいですねー。
 

 さて、本編ですが、小野寺さんの急遽降板&千棘起用というアクシデントでどうなるかと思われた舞台ですが、舞子くんの機転(イジワル?w)のおかげでかなり面白いことになってくれました。
 次々と現れる予想外の珍客にアドリブで対処してゆく楽。
 すっかりドタバタギャグの世界で、そのわりに、なんだかしっかりと計算されたコントの舞台みたいに仕上がってるんですねー。
 いやー、こういうハプニング事件って、たいがい観客の視点からすると台無しでシラケちゃうんじゃないの?って思うことが多いんですが、これは観客たちもかなり面白かったんじゃないでしょうか(笑)。
 むしろ高校生にもなって普通にロミオとジュリエットを見せられてもなぁと思いますし、結果的に何倍もよかったんじゃないでしょうか。

 これ、小野寺さんのハプニングがなかったとしても、舞子くんは似たような仕掛けを考えていたんじゃないですかねー。
 策士め。やりおるなー。



トリコ

 今週は、次のエピソードへ向けてのインターバル的な回でしたが、トリコの新必殺技がなかなかよかったです。
 釘パンチの数のインフレも、最近はさすがに限界が来ていたと思いますしねー。
 これ以上数字を伸ばしても、読み手としてはあまり凄さを感じ難くなる頃合だろうと思いますし、ここらで一転、数字をリセットというのは正解ではないでしょうか。

 これまでのドドドドドドという描写から打って変わって、「キュイン!」とかなりシャープな演出。
 なんだか物凄い威力がアップしたような印象がありました。
 今は一発打つのがせいぜいのこのネイルガンですが、トリコがまたさらに成長してゆく事で、二撃三撃と連打してゆけるようになるんでしょうねー。
 そしてまた、50撃ネイルガン!となったころに、さらに強力な必殺技にバトンタッチと(笑)。



ONE PIECE

 別エントリーにて。



暗殺教室

 暗殺と言うアプローチで生徒達に京都のいろんな面に触れてもらい、学習してもらう。
 なるほどねー、殺せんせー、色々考えてますねー。
 たしかに大多数の中高生にとっては、古都京都ってそんなに興味をひくところではないと思いますしねぇ。
 ろくに熱意もなしに、自由散策時間とか言われてホッポリ出されても、ぜんぜんテンション上がりませんものねー。
 まぁそれで大人になって、「しまった!もったいない事をした!」とか思ったりするんですけどね(笑)。



べるぜバブ

 神崎&パー子コンビにスポットが当たるだけでもちょっと嬉しい私なんですが、まさかラストにお姫様だっこまでやらかすとは!
 まさかのご褒美回でしたねー。
 そうそう、これこそお姫様だっこですよねー。
 殺せんせーでも一場面そんなのが映ってましたが、あれはどこかちょっと持ち方を間違っちゃってるわけで。

 神崎&パー子のコンビは前から気に入ってたので、今回は不意打ち的に喜んでしまいました。
 しかし、読者というのは勝手なもので、これを機に二人が本当にくっついちゃったりしても、それはそれでなんかちょっと受け入れがたいなーって思っちゃうんですよねぇ(笑)。
 この二人には今みたいな関係をずーっと続けてもらって、卒業するとすぐさま「あ、オレ達結婚したから」とかサラリと言っちゃうノリが合ってるんじゃないかな〜と。



【センターカラー】 暗殺教室

「俺には何言っても聞かなかったことにしてやるよ」

 って!
 澤村先輩かっこいいなぁ〜。
 これは道宮さんじゃなくっても惚れてしまうじゃろー。
 そしてこの、道宮さんもなかなか魅力的な元気女子ですね。
 女子バレー部なので、さすがに出番はほとんど期待できそうにないですが、再登場が楽しみになります。

 また、田中先輩のド安定のバカっぷりや、西谷先輩の旭先輩の調教っぷりなど、今週も笑いどころが多数。
 しかし、今週はやっぱり清水潔子さんでありましょう!
 この微妙な照れ具合の、小声の

「がんばれ」

 最高です!
 なんでこの先輩たちはこんなに涙爆発させちゃってるんだか、一年たちや読者にはよくわからなかったりするのですが、わからないところがまた面白い。
 ああ、きっとこの人たちにもいろんなドラマがあったんだろうなと。
 潔子マネージャーって、きっとそういう涙流されちゃうような個性的な人なんだろうなって、いろいろと想像させられちゃいました。

 いやー、なんかコレは不思議と燃えますわ。
 潔子さんの「がんばれ」は、百万パワーの応援ですよ。
 奮い立つ男子たちの気持ちがビシバシ伝わってきました(笑)。

 さぁ、いよいよ来ました、運命の宮城県予選。
 いい感じに期待感が膨れ上がってまいりました。
 一回戦は、いったいどんな試合を見せてくれるんでしょうね〜。楽しみです。




斉木楠雄のΨ難

 おお、本当に坊主にしたー!と思ったら、そうですよねー(笑)。
 何かがブッ壊れてもすぐ再生するのが斉木楠雄世界というもの。
 うまくしてやられてしまいましたわ。

 しかしそうか、坊主頭よりもスキンヘッドのほうがたしかに厨二っぽいのか。
 勉強になるなぁ。



 と、いったところで前半はここまで。
 続きは後編にて〜。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤバい…集くん逃げて。すぐ後ろにつぐみ、あと何故かるりちゃんが…
Posted by 某県人 at 2012年11月07日 20:29
 ああ、そういえば舞子くんのその後が心配ですなw
Posted by BOSS at 2012年11月09日 20:33
舞子集くん逃げて~
Posted by ニセコイlove at 2012年11月11日 17:55
 なぜか応援される舞子くん(笑)。
Posted by BOSS at 2012年11月18日 14:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。