2012年10月23日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第685話 “モモの助、せっしゃの名にござる!!”

 週刊少年ジャンプ2012年47号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





 見開きカラーはハロウィン祭り。
 ルフィの「TRICK or MEAT(お肉をくれなきゃイタズラするぞ)」はまだ話の筋としてわかるとして、ゾロの「WHISKY or BEER!!」はどういうこっちゃ!
 どっちにしろ酒をクレということかィ!(笑)



【感想小タイトル】
■昇竜
■ユキユキの実



■昇竜

 ルフィ、モモの助を見たとたんに、よだれをダラダラ。
 おいおいおいおい!
 まぁねぇ、島に入ってすぐ倒したドラゴンも食べちゃいましたし、肉のある獣とみるやなんでも食いたくなっちゃう性分なんでしょうなぁ。
 しかも「うなぎ」って!
 どこをどう見たらうなぎになるのよと(笑)。
 
 そんなこんなで身の上を話し始めたモモの助。
 この島に来たのは、拉致された子供たちを運ぶ船に、事情も知らず偶然密航したからだったんですね。
 てっきりモモの助も拉致されたのだとばかり思っていましたが、モモの助には何か目的があったのでしょうか。

 それはさておきモモの助、空腹のあまり、秘密の部屋ことベガパンクの部屋で悪魔の実を食べてしまい、今のような竜の姿に。
 なるほど、人造悪魔の実というのは、悪魔の実に似せて作った模造品なんでしょうかね?
 それとも、シーザーがやって見せたように、悪魔の実の力の“移植実験品”なのでしょうか。

 また、「失敗作」という話からすると、これはヘタをするとモモの助、元の人間の姿には戻れないかもしれませんね〜。
 ま、でもそれはさすがに可愛そうすぎかな。
 過去のモモの助の顔が伏せられているところからすると、いつかは戻れそうな気もするのですが。どうでしょう。

 かくして、モモの助の口から、このままでは子供たちは5年持たない命であることが判明しました。
 これに激怒したのがルフィ。
 おおー、一気にテンション上がりました。
 これまではローとの同盟の約束で、シーザーについてはただ捕まえるというだけだったルフィのモチベーションですが、ついに本気になりましたねー。
 ここからのルフィは、これまでとは別格の強さでありましょうて。

 ここで、謎の現象が発生。
 空腹のせいか、倒れこみそうになったモモの助ですが、その脳裏にもやもやとしたビジョンが浮かびます。
 それに驚愕したモモの助は、なんと空へと駆け上ってしまいました!
 しがみついたルフィと、まるで東洋の竜のように空を飛ぶモモの助は、まさにまんが日本むかし話のオープニングそのままですね〜。

 しかし、ここで見えたビジョンは、いったいなんだったのでしょうか。
 私の目には、ドフラミンゴの顔のように見えてしまったのですが、もしこれがドフラミンゴだとしたら、モモの助とドフラミンゴに、いったいどんな関係があるというのでしょう。
 錦えもんが海賊をおおいに憎んでいた事を考えると、なにか深い因縁があったとしてもおかしくなさそうだよなーと思うのですが。

 あ、それと錦えもんは、ドラゴンに対しても憎しみを持っていたんですよね。
 まだまだ分からない事だらけですね。
 錦えもんとモモの助に、いったいどんな過去があるのでしょう。



■ユキユキの実

 その頃その他のメンバーは…。

 ウソップ&錦えもん&ブルックさんは、ブルックさんが幽体離脱で周囲の部屋を探索しながら逃走中。
 海楼石の錠は、たぶんシーザーを捕らえるために探しているんでしょうね。

 スモーカー対ヴェルゴのほうは、一瞬だけ描かれた場面を見る限り、スモーカーが押している模様。
 と言っても、一発パンチが決まっただけですから、まだまだ勝負がつくには時間がかかるかも?
 それを見守るローは、まだ動けないんでしょうか。
 ローが動き出せれば一瞬で勝負がつきそうな気もするのですが、どうなのでしょう。

 一方サンジと海軍G-5方面は、やってくれましたサンジ!
 殺人ガス・シノクニに飲みこまれないように、足の遅い海兵たちを蹴り飛ばす蹴り飛ばす(笑)。
 いやー、ひどいやりかたですけど、でも最適な解答でしょうね。
 なにげにシノクニに一番近いところで戦うことになったわけで、サンジ、かっこいいぜー。
 
 そしてビスケットルームでは、ナミやロビンたちにモネが猛威を振るっておりました。
 吹雪で凍えさせつつ、両足のカギヅメに持ったキリのような、もしくはフェンシングのフルーレのような武器で襲い掛かる。
 これにゾロ、

「敵は自然系(ロギア)!!

 おれがやる!!!」


 モネはどうやら“ユキユキの実”を食べたロギア系だったようです。
 体が不定形になったりしないので、てっきりパラミシア系だとばかり思っておりましたが、ロギア系となってくると話が違います。
 かなり格の高い敵じゃあないですか。

 しかし、そのロギア相手に、ゾロが「おれがやる!!!」と叫ぶんですからねー。
 以前はかなわなかった対ロギアですが、ゾロは二年の修行でみごと覇気を身につけた様子です。
 その成果がガツンと発揮される事になるのか。
 相手は、形はちょっと奇妙ですが、ある意味剣士でもあるみたいですしね。
 これは楽しみなマッチングとなりました。



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!
posted by BOSS at 22:38| Comment(3) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モネの武器は、でかいアイスピックだと思ってましたw

モネの鳥成分が、ローによる移植だとすると、もし他のロギアのように不定形になるときに、ちゃんと移植部分も不定形になれるのでしょうかね?

それとも移植があるから不定形になれないのかな?
Posted by うさぎ at 2012年10月24日 16:42
モモノスケが見たビジョン、あれどう見てもドフラミンゴですよね。
どんな関係があるのか私も全くわかりませんが、やはりまだまだ関わってくるんでしょうか。

そして、まさかのゾロ対モネ。
たしかに剣士らしい人は侍以外出てきてませんが、ゾロが剣士ではない(と思われる)相手と戦うのも、ちょっと珍しいような気もします。
Posted by 唄種 at 2012年10月24日 23:54
>うさぎさん

 アイスピック!
 言われてみればまんまアイスピックですねー。
 鳥部分については、まだ謎っぽいですねー。


>唄種さん

 やっぱりドフラに見えますよねー。
 たしかに、剣士剣士していないタイプと戦うのって珍しいですよね。
 まだ戦いの組み合わせが変わるんですかね?
 ドフラが応援をよこすような伏線がありましたしねー。
Posted by BOSS at 2012年10月29日 00:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。