2012年10月22日

週刊少年ジャンプ2012年47号 【AUTUMN POWER読切第2弾『呪禁奇譚 宮浦さん』掲載号】 感想<前編>

 本棚が溢れ、寝床の左右が本のグランドキャニオンと化して早十年以上。
 しかしそんな状態にも、着々と限界が近付いていたのであった…。
 地球が持たん時が来ているのだ! それがなぜわからん!
 ということで、ついに電子書籍化計画を発動。
 iPadを買ってきました〜。
 わーい、わーい。
 触って遊びたーい。
 ということで、今日は早めに感想切り上げちゃうゾ!





 前半の感想は、

・ワンピ
・暗殺教室
・トリコ
・ナルト
・スケダン

 の5本でお送りいたします。



【巻頭カラー】 ONE PIECE

 別エントリーにて。
 明日アップ予定。



暗殺教室

 おいおい! 台無しとか言いながら猿顔って!
 いやー、松井先生、ネウロの頃からのブラックユーモア、殺せんせーでも健在であります(笑)。

 さて、いくら相手は怖い不良たちとはいえ、殺せんせーが出張ってきたのでは話が簡単すぎます。
 ここは乗り物酔いで退場願いまして、生徒達の頑張りに期待するって展開のようですね。
 さぁ、この旅のしおりには、どんなアドバイスが記されているんでしょうか。

 しかし、この流れはいったい本筋とどういう絡みをしてくるんでしょう。
 そのあたりがまだよくわかりませんねー。



トリコ

 最高の旨みに熟成された四獣を食べるとしたら、四獣に食べられた人たちをも間接的に食べるような形になるのではないか。
 そういう懸念もありましたが、さすが島ぶー、しっかりと答えを用意してくれておりました。
 いやー、まさかこんなにもたくさんの生存者がいただなんて!
 むしろ全員生還って感じの雰囲気ではないですか。
 めでたしめでたし。
 しかし、彼らは四獣のおなかのなかで、一体どんな感じで過ごしていたんでしょう。
 けっこうそれはそれで恐怖。

 ともあれ、全人類でありつく四獣の肉。
 まさに晴れて完全勝利!といった晴れやかさでしたが、まさかここからドーンと暗黒に突き落とされようとは。
 パンや果物と一緒に、ボウルに入れられたコレは……
 ひぎゃーーーー!!
 さすがにこれはゾーッと来ましたよ。
 直前の雰囲気がハッピーなだけに、落差が凄い。



NARUTO-ナルト-

 なるほどねー。
 死んでしまったリンが、もう一度居る世界を作りたい。
 それがオビトの一番の動機だったんですねー。
 だったら一人で夢の世界に行ってろよとは思いますが、まぁでもそういうセンチメンタルなのは嫌いではないかなと。
 むしろその思いを十年以上持ち続け、その意志を保ち続けていられているところは、大したものだなと。
 オビトの人並みはずれた一途さというか、純情さが感じ取れて、尊敬はできないものの大したヤツだという気になりました。

 そして、マダラはオビトのことを、『救世主』と呼ぶのですね〜。
 オビトはナルトとよく似ていると思いましたが、そんなところも一緒とは。
 まさに明暗ふたつに分かれた、鏡合わせの存在なのかもしれませんねー。



SKET DANCE

 また変な先生キターって思ったら、なんなんだこのハリウッド映画男(笑)。
 日本語吹き替え独特の言い回しオンパレードですが、いやー、素晴らしい再現度じゃないですかー。
 とめどなく出てくるハリウッド風ネタの嵐に笑いが止まりませんでした。
 さぞや篠原先生、24とか見ながらメモ取り捲ったんでしょうねぇ〜。
 いいなぁ、これ、ここまで来るとこっちもヒュペって、ちょっとマネしたくなってちゃいきます(笑)。
 次のTRPGセッションで試してみようかなー。

 そしてラストは、まさかのエリカ先生までが、というオチ。
 なるほど、回想のふたりの会話がちゃんと伏線になってたのかー。
 うまいなー、やるなー。

 いやー、スケットダンス、あいかわらず変人製造技術がハンパないです。



 といったところで、続きは後編で〜。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 22:19| Comment(1) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まず一言
島袋先生、バッキャロー…
(※鉄平君ファンって
訳ではない)
四獣編からのトリコもセル画で
動く様見てみたかった
ものを…
それと今迄週一の娯楽を
ありがとう暗殺教室及び
松井先生。新たな道でも
お元気で…
Posted by 某県人 at 2012年10月25日 19:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。