2012年10月09日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第683話 “氷の様な女”

 週刊少年ジャンプ2012年45号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





【感想小タイトル】
■ハーピーにして雪女?
■子供達の暴走
■SAD製造室の戦い



■ハーピーにして雪女?

 一週の休載をあけて連載再開は、モモの助が竜に変わってしまったところを見ていた女の子の場面から。
 ふーむ、こう「秘密の部屋」と言われると、なんとなく今問題になっている「SAD製造室」のことではないのかなーと思ってしまうのですが、どうなんでしょう。
 もしかして、SADというのは人間を好きなものに変身させる事ができる脅威の薬だったりなんだったりするんでしょうかね?
 どうなのでしょう。

 モネに足止めをくらったルフィのほうは、モネの意外な妨害方法に苦戦。
 十層に重なった“カマクラ”でルフィを閉じ込めた上で、さらに抱きついて冷凍睡眠刑的な技?
 美女に抱きつかれて眠れるなんて、なんてシアワセ!とかサンジなら言っちゃいそうですが(笑)。

 このモネ、雪の能力者なんですかね?
 てっきり鳥系の能力だとばかり思っていましたが、ついこの前シーザーを守った白い防壁も、カマクラで説明がつきますし、能力は雪と見てよさそうです。
 ロギア系ではなく、Mr.3が蝋を出すように、雪を出して操るパラミシア系なのでしょうね。

 とすると、羽と脚のほうは、やっぱりローによってつけられたものということになるでしょうか。
 モネは毒ガスによる被害を受けていないと思うので、これは他の男達とは別の意味がありそうです。
 ローが心臓を渡す代わりとして、モネの心臓が受け渡されたはずですが、可能性としては、その時に手足も一緒に交換材料にされたということも考えられるでしょうか。
 
 それはさておき、しかしルフィ、根性と機転を見せてくれました。
 眠りに落ちる寸前、カッと目を見開き、ゴムゴムのJET槍で床を粉砕!
 カマクラを粉砕するのはやっぱり骨が折れるわけで、ならばいっそ床なら一発でブッ壊せるぞと。
 気持ちのいい発想の転換でしたねー。
 ルフィにしてはクリティカルな頭の良さだと思ってしまいました(失礼w)。

 でもこれがまた大笑いな事態に。
 なんとルフィ、自分で開けた大穴から、ダクトを通じて地中深くのゴミ箱に大落下(笑)。
 うわー、やっちまったぁ〜って感じですね〜。
 「空でも飛べない限り上がって来れない」とモネが言っているところを見ると、サンジあたりが助けるまで戦線離脱って感じですか。



■子供達の暴走

 ビスケットルーム前では、禁断症状ですっかり凶暴化した子供達を止めようと、チョッパーが怪物になってまで奮戦。
 とはいえ、ここまで子供達が暴走していると、子供達を傷つけまいと手出しを控えつつではどうにも止められるものではないですね。
 そうこうしているうちにランブルボールも時間切れ。
 うーん、このランブルボールの時間だけは2年のパワーアップでもあまり伸びなかったのが残念と言えば残念かも。

 体が動かなくなったチョッパーを踏みつけ、突進する子供達の虚ろな目が怖いこと怖いこと。
 いやー、覚醒剤怖い。
 少年兵怖い。
 
 ここで茶ひげバス組が合流ですが、ロビンの能力で巨大な手を生やしても子供達は止まらず。
 キャンディを守るモチャが逃げ出しますが、なんとここにモネが回りこんでおりました!
 うわー、やらしい動きするなー。
 逃げ道のゲートはすでにモネの“カマクラ”が完全にふさいでいる模様。
 SADのほうではなく、またシーザーを護衛するでもなく、単独でこちらの騒動に対処するためやってくるとは、なかなか有能だぞーと。
 
「モチャ……ダメじゃない

 独り占めは…

 みんなにも分けてあげなさい」


 普段はモチャたちには優しいお姉さんなんでしょうけど、うっすらと笑いながら諭すように言うモネが、美人なだけに余計に怖い。
 いやー、怖いおねーさんだ。



■SAD製造室の戦い

 一方、問題のSAD製造室では、ローとヴェルゴの戦いが勃発。
 ローは“シャンブルズ”で一瞬で心臓を取り戻しますが、ヴェルゴはその動きを超スピードで粉砕。
 うわー、身体能力や覇気を含めた実力では、ヴェルゴが一枚上手って事でしょうか。
 まぁ、定期的に心臓を握りしめられ、ギリギリとダメージを入れられてはバトルどころではないって面もあるとは思いますが。

 ローの必殺の電気ショックっぽい“カウンターショック”も、決定的なダメージにはならず。
 うーん、残念ながら、ロー、ヴェルゴに敗北と。

「お前の登場だけが誤算だった」

 と、不敵な笑いを浮かべつつこぼすロー。
 ここのところ、SAD製造室に踏み込むあたりのドヤ顔が最高にカッコよかっただけに、この敗北はなんとも悔しいものがありますわー。
 
 そしてここで、ローをまるで前座扱いにするかのごとく、満を持して登場したのがスモーカー!
 熱いなー。
 ローのカタキなんてカケラも思っちゃいないでしょうけれども、すっかり騙されていた恨み、たしぎやG-5の海兵達のためにも、男スモーカー、ここでやらなければですね!
 ローに対しては一敗喫してしまったスモーカーですが、ここでローを破ったヴェルゴに勝てば、面目躍如ってヤツにもなりますものね!
 うむ、熱いバトルが始まりそうです!



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!
posted by BOSS at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルフィ対モネでは、やはり力とか強さなどではルフィの方が上そうだからなのでしょうか、ここでモネがやられないように、みたいな展開に見えました。ルフィがダストに落ちたのは。

少しの間はルフィは出てこなそうです。

あと、あまり関係ありませんが今回の話の中でローさんの髪型がわかりましたね。
私が想像してたのとちょっと違いました(笑)
Posted by 唄種 at 2012年10月09日 23:42
 ルフィがなんの妨害もなく全力出せたらたぶん一瞬でカタがついてしまうからでしょうね〜。
 その前に進める話があるので、最終兵器なルフィは温存状態に入ったと私は見ました(笑)。

 感想で触れることができませんでしたが、ローの髪型、私もちょっと意外でした。
 なんでだろう。
 かといってどういうイメージだったかと言われると困るのですが、なんかもう帽子が頭の一部として認識されてたんですかね(笑)。
Posted by BOSS at 2012年10月14日 11:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。