2012年10月02日

週刊少年ジャンプ2012年44号 感想<後編>

 今週はワンピがお休みなので、火曜日更新の後半戦です。

■前編の感想はこちら





 後半の感想は、

・【読切】超速変形ジャイロゼッター
・伊達先パイ
・ブリーチ
・ハイキュー
・ニセコイ
・スケダン
・こち亀
・リボーン
・タカマガハラ

 の9本でお送りいたします。



【アニメスタート記念出張読切】 超速変形ジャイロゼッター

 メタリカメタルカ水野輝昭先生描く、ゲーム、TVアニメ連動漫画、超速変形ジャイロゼッター。
 そのアニメ版と連動した、第一話って感じのエピソードなんですね。
 キッズ向けのロボットものってのは、やっぱり昔から変わらない魂を持ち続けているのだなーと、懐かしさ一杯で楽しませていただきました。

 ヒーローにしか乗れないロボットがあり、大いなる予言で警告された敵があり、なんだかわからない怪しげな敵の組織があり、そしてなにより、地下に秘密基地!
 あれこれ形を変えつつも、こういう道具立てってのは何年たっても本質的に変わらないロマンなんだなーと。

 細かいツッコミどころは各所にあると思うんですけどね、でもそういうところはキッズ向けなんだしスルースルーと(笑)。
 とにかくちいさな男の子がワクワクできるロボットものの文化がこうやって継承されていることが、私なんかには嬉しかったですねー。

 しかし、先生のおっぱいが揺れる音が「ルルン」って。
 私的に最大の見せ場でありました。



 

烈!!!伊達先パイ

 カブトを脱いだら実はハゲとか、何か爆発的なネタを仕込んでいるんじゃないかと不可読みしてたんですが、扉絵で普通にイケメンでしたね、伊達先輩。
 中身さえ普通ならしっかりイケメンなのに、なんて残念な先輩なんでしょう(笑)。

 今週は、変態たて笛紳士事件にからめ、愛さんの違った一面のお披露目回。
 いやー、やっぱりなかなか可愛いじゃないですか愛さん。
 いつもは困り顔の多い愛さんですが、今週はテンパりまくり、最終的に大激怒。
 いろんな側面を見せてくれると、キャラの魅力が深まるというものですね。

 しかし、早くも戦国時代に関係ないキャラを出してきましたねー。
 ヘタすると、この変態紳士が徳川家康になってた可能性もあったかと思うのですが、そうでなくって安心いたしましたわ(笑)。



BLEACH

 うわー、今週のブリーチはいろいろと予想外の新情報がありましたねー。
 まずはクインシーが卍解を奪う条件。
 その卍解の力を解明しない限り、奪うことなんてできなかったんですね。
 これはなるほどー。
 一護を恐れたのも納得です。

 また、戦闘中にとくとくと自分の能力を解説しちゃったりする人がたまにいますが、あれがどれだけ危険な行為であったのかということですよ。
 先週山本総隊長ご自身もとくとくと自分の力をご解説してくれちゃっていましたが、当然あれがすべての力ではないということなんですねー。
 要するに、誰もが奥の手を持っておくべきと、そういうことなのでしょう。
 暗殺教室ではないですが、第二第三の刃を持てと。

 しかし、ここでさらなる意外な事態が。
 なんと、ユーハバッハだと思って戦っていた相手は、影武者だった!?
 これはいったいどういう事か!
 敵さん、これまで山本総隊長のこともよく知っている様子でしたし、まわりにも慕われてたりして、ぜんぜん怪しいそぶりなんてなかったんですけどね〜。
 どんな仕掛けがあるのでしょうか。



【センターカラー】 ハイキュー!!

 いいなー、実にいい。
 敵監督による日向と影山へのヨイショ効果が実に気持ちよかったりするんですけど、おかげで日向たちがどんどんとんでもない化物逸材に見えてきて、なんとも気持ちがいいんですねー。
 そしてまた、その日向と犬岡のぶつかり合いにひっぱられてか、まわりの連中もヒートアップしてくる面白さ。
 読んでいるこっちも徐々にテンションが上がってきます。
 いやー、健やかだなー。
 気持ちいい!



ニセコイ

 小野寺さん、まさかの爆弾発言!

「キ ス し て も い い … ?」

 おおおおおおおお!!?
 これはいったいどういう事か!!
 言い間違い?
 それとも千棘の聞き間違い!?
 おそらくは千棘の壮大な勘違いで、ひと波乱起こって千棘の嫉妬心が湧き上がり、自分が楽を好きであることを自覚させてから勘違いだったと分かるというテンプレートな流れなんではないかと想像するのですが。
 そこのところ、どうなのでしょう。

 しかしこの爆弾発言。
 いいヒキですなー。
 もしこれが本当に本当の小野寺さんのセリフだったならばと、ワクワク妄想が止まりません!
 うーん、つくづく本当だったらいいのになー。



SKET DANCE

 スイッチ・オン編完結で、ついに発足スケット団。
 ボッスンは予想通りな感じの命名理由でしたけど、ヒメコはちょっと照れてるヒメコへの、ボッスンの半分嫌がらせ的なノリもあったのかと(笑)。
 ちょっとボッスンのニヤニヤ笑いがうつってしまいそうでしたわ(笑)。

 さて、こうして復活したスイッチですが、いつかはPCを手放して、自分の口で話し出す時が来るんですかね?
 それが最終回という気もしないでもないですが、いつかはそんな日が来るといいねぇと、そんなふうに思えるエピソードでありました。



こちら葛飾区亀有公園前派出所

 いかん! 心の汚れた私には、両さんたちがセミをすり替えたようにしか読めなかった!!
 死んだセミの幼虫のかわりに、羽化途中の元気なセミを持ってきたようにしか読めませんでしたわー。
 いや〜、いかんなー。
 これが心が汚れるっていう事なのかなー。
 あの頃の童心に帰りたいっ!



家庭教師ヒットマン REBORN!

 よかった!
 さすがにパンツ一丁にはならなかったか!
 ボンゴレリングとかの武器にまったく頼らず、死ぬ気のみで圧倒的なポテンシャルを見せ付けるツナ。
 極限に爽快でありましたー。

 絶望と希望、朽ちゆく肉体と育ち盛りの肉体。
 綺麗な対比だったってのも面白かったです。
 絶望から出た死ぬ気が、希望をの死ぬ気にパワーで負けるのは至極当然だよなーと、すごい納得いたしましたしね。
 絶望から出た死ぬ気は、せめて一矢報いてやるってだけの捨て身に過ぎませんが、希望から出た死ぬ気は、死んでもこれをなしとげ、明るい未来を作ってやるっていう、そういう確かな決意であるわけですもんねー。
 ボスバトルを描きつつ、ツナの死ぬ気の根幹部分を描きなおす、うまいバトルだったと思います。



タカマガハラ

 派手なコマ割りとか凝った構図とかは使わないんですけど、ちょっとイイゾって思わせる描写がそこここで目を引きました。
 今週は襲ってくるサーベルタイガーのコマと、ヤマトの強烈なボディブローが決まったコマがなかなか素敵。
 デカくて強い奴に立ち向かう時のワクワク感と、それをスマートにやっつける気持ちよさがしっかり現れていると思いますねー。

 しかし、いかんせん男臭い!(笑)
 今週回想でミズホちゃんのことが思い出されましたが、当分ミズホちゃんに会えないってことを考えると、学園編でのヒロインが急募されるところではないですかねー。



感想後記

 といったところで今週はここまで。
 次週は、なんとあの荒木飛呂彦先生の、『岸辺露伴は動かない』シリーズ最新作が登場ッ!!
 これは見逃せないッ!!
 アニメも今週末から始まりますし、ジョジョファンにはたまらない秋となりそうであります。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************


posted by BOSS at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
11回なんで
ちょっと困難かもだが
出来ればスイッチオン編
何とか丸々一巻分収録
なればなぁ…。
Posted by 某県人 at 2012年10月05日 01:05
 あー、たしかにコミックス一冊にまとまったら綺麗でしょうねー。
Posted by BOSS at 2012年10月08日 14:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。