2012年08月28日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第678話 “研究所内A棟ロビー”

 週刊少年ジャンプ2012年39号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





 ジンベエさんに捕まったカリブー船長。
 このままどこへと連れてゆかれるんでしょうか(笑)。
 ジンベエさんが目指すのは、おそらくビッグ・マムの本拠だと思うのですが、そこまで連れて行っちゃうつもりなんですかねー。
 カリブー視点でジンベエさんのそのへんのエピソードが語られたらいいなーと思うのですが、果たしてどうなるのか。
 


【感想小タイトル】
■夢の終わり
■“落とし前”
■絶妙な間



■夢の終わり

 毒ガスに追いつかれる前に研究所のシャッターを断ち割り、突入に成功したゾロたち。
 しかしシャッターに穴を開けてしまったおかげで毒ガスが研究所に入ってくるぞ!? さぁどうするの!?
 ってところまで行った先週。
 どうするのかと思えば、G-5の連中がフランキーばりの早業で応急作業。
 壁をハメ込んでなんとかふさいでくれました。
 いやー、ヤレヤレだぜ(笑)。

 毒ガスで満ちた外は死の世界。
 なるほど、こういう時にブルックさんの幽体離脱能力は偵察兵として最高ですねー。
 壁を断ち割る時には剣士役として力を振るわなかったことで「あれっ?」と思いましたが、まぁブルックさんはそういう破壊に特化するのではなく、こういう小技でこれからも活躍してゆくのでしょう。

 そして、ついに夢の時間が終わってしまったサンジ(笑)。
 写真を撮ることはできたのでしょうか。
 鏡で見ることはできたのでしょうか。
 ナミさんに殴られつつも、その、まっすぐに貫く男気に泣くウソップ。
 いやー、アホなんだかかっこいいんだか、よくわからなくなってきちゃいますな(笑)。

 なにはともあれ、今期もっとも幸せだったのはサンジで間違いないでしょう。
 人魚が出てきたり、ナミと身体が入れ替わったり。
 2年後ストーリーではサンジがちょっといい目見すぎてないでしょうかね!
 燃え尽きる前の一瞬のきらめきでないことを祈るばかりです(笑)。


■“落とし前”

 ここでローが全員に宣言。
 研究所から、外気に触れず直接海へ脱出できる通路が一本だけある。
 「R棟66」と書かれた巨大な扉を探せ。
 猶予は2時間。
 そこで命がどうなるかわからないことをすると。

 一体どういう事をしでかそうというのかわかりませんが、研究所が吹っ飛ぶようなことなのかもしれませんねー。

 かくして、麦わら一味、錦えもん、ロー、海軍G-5たちの逆襲がスタート。
 ルフィとローはシーザーの誘拐に。
 錦えもん始めナミ、ゾロたち、そしてG-5は子供達の救出に。

 そしてひとり、スモーカーは、なんとここでヴェルゴ中将との“落とし前”に動き出しました。
 おおお、そう来ましたかー。
 私も連れて行ってくださいと叫ぶたしぎを突き放し、お前は部下達と子供達を守れと言うスモーカーの背中に書かれた「正義」の文字。
 法律ではつけられない“落とし前”こそが、スモーカーにとってのここで自分がやるべき「正義」なのでしょうねー。

 ローグタウンで登場して以来、ずっとルフィたちと因縁深かったスモーカー。
 しかし、ルフィたちと戦って敗れてしまうには実に惜しいヤツだと思っていたのですが、なるほど、そういう役割が回ってきましたか。
 スモーカーが正義を貫いて活躍しつつも、ルフィたちとは戦わずに済ませてしまう、よい落としどころだと思います。



■絶妙な間

 ルフィがシーザーによって一度倒されてしまったことを聞いたゾロ。
 いくら酸素を抜かれて厄介だとはいえ、倒されてしまったことには違いない。
 ゾロは、自分が酔っ払わされて眠ってしまったことが、とにかく許せないんでしょうね。
 「油断してた」なんってのは、下らない言い訳に過ぎない。
 その瞬間命をとられて一巻の終わりだったとしても、少しもおかしくない。
 むしろそうでなかったのがおかしいくらいだと、自分に厳しく戒めているのでしょう。
 だからこそ、ルフィにも厳しく言う。
 こういうところで喝を入れられるゾロって、やっぱり男らしくてかっこいいなーと思いますねー。
 人に厳しいのではなく、自分にどこまでも厳しく、そして自分が言わなければいけない副船長という立場だからこそ、ルフィにも厳しく言う。
 ルフィも、そういうことをまるっと悟ってるのが、言われたルフィの

「!! …………!!」

 なんでしょうね。
 この絶妙な間が、男と男の通じ合うものを物語っています。
 こういうところでつながりあってる仲間ってのが垣間見えて、やっぱりカッコイイなーこいつらはって思わされちゃうんですよー。
 ワンピの、こういう覚悟面をさりげなくやってくれるところ、大好きだなー。



■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!
posted by BOSS at 21:04| Comment(7) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サンジ、まさに夢の終わりでしたね(笑)
ナミの「戻せ!」とサンジの「NO!」は面白かったです。

これからの反撃に期待します。
Posted by 唄種 at 2012年08月28日 23:26
サンジは2年もの間オカマと共に生きた(というかオカマの仲間入りを果たした)
バランスをとるための幸福をいま味わっているのかもしれません

ただまあ人魚にしろ入れ替わりにしろ決定的に美味しい目には遭っていませんけど(笑)
とはいえ水着(下着?)姿を注視されたり胸を揉まれてしまったナミにとってはセクハラ以外の何物でもないですが
まあアラバスタの風呂で胸を見せつけて金を取っていたんだから気にすることはないかも(ry
Posted by グッドマン at 2012年08月29日 00:59
ところでフランキーは?・・・

サニー号が気になるとは言っていたものの
どうやって?
Posted by ザク at 2012年08月29日 16:28
ああそうか、ジンベエ親分はこれからビッグ・マムの所に「落とし前」をつけに行くわけですね。ルフィたちとの合流はいつのことやら・・

今回でついに「夢の終わり」になってしまったサンジくんですが、やはり他の方もコメしているようにこれまでの反動で「いい思い」をさせてもらっているのでしょう。

これからもサンジくんには読者の「男」を代表して行ってもらいたいものです(笑)。
Posted by クジラウオ at 2012年08月30日 00:04
サンジのこれまでの扱いをみるともう夢が終わるのかと同情を禁じ得ません(笑)他のコメントにあるようにサンジは何1つ決定的な恩恵に預かったわけではないですよね。やはり人の夢と書いて儚い。文字通りです。
ゾロとルフィの関係良いですよね。
Posted by グラスルーツ at 2012年08月30日 19:40
今週のワンピ、面白かったですよね。
>サンジ
2年前、カマバッカでひどい目にあったんだからこのくらいの目にあっても罰は当たらない
と思います(笑)

個人的にはたしぎちゃんとゾロの絡みに期待したいです。再会してどんな会話するんだろう?
この二人。
Posted by かな2 at 2012年08月30日 20:40
 皆さんの言うとおり、サンジは2年の地獄を味わったぶん、今はその反動のような良い運勢がめぐってきていたのかもしれませんねー(笑)。
 まぁ今回はこれで夢の終わりとなりましたが、今後もこのよい運勢がなんだかんだで続くのか、それともここまでなのか。
 同じく男子としては気になるところではあります(笑)。


>ザクさん

 ふむ、そういえばどうしたんでしょう。
 脱出経路に自動誘導とか……そんな機能はさすがにないかなー。


>かな2さん

 因縁のふたりにどう決着がつくのか、それともまた新たな因縁が生まれるのか。
 今回の楽しみのひとつですねー。
Posted by BOSS at 2012年09月01日 15:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。