2012年08月11日

世界の国々の武器輸出入の流れを美しい光線であらわしたGoogle Earth的なもの

 世界のそれぞれの国々が、どれくらいの量の武器を、輸出したり輸入したりしているのか。
 どこから輸入して、どこへと輸出しているのか。
 その流れを地球儀上を流れる無数の光線であらわした、視覚的に非常にわかりやすいページをご紹介。
 若干重いページですので、PCスペックに頼るところがあるかもしれませんのでご注意を。

■Arms Trade


 まずは、中央下にあるスライダーで年代を1992年から2010年までの間で選択します。
 あとは、地球をドラッグしてマウスを動かせば自由にグリグリ動かせて、見たい国をクリックすればその国の輸出入データが表示されるという仕組みです。
 光線が八方に散らばり、光線でつながった対象の国はグレーになります。
 ちなみに地球儀の拡大縮小は右上の「+」「−」ボタンでできますが、マウスホイールでも対応しています。

 光線の束が実に綺麗で見とれてしまうくらいなんですが、しかしこれ、武器なんですよねー。
 といっても、この武器は弾丸や拳銃、ライフルなどの小火器のみを対象とした統計だそうです。
 戦車や戦闘機、艦船、ミサイルといった兵器は含まれていませんので、そのへんはさっぴいて考えたほうがいいかもしれません。
 ちなみにこの銃のなかには競技用や狩猟用のものも含まれているそうなので、厳密に軍事用として考えると若干変わってくるのかもしれませんね。

 地球儀の左に見えている2本の棒グラフが、輸出入の量を表します。
 左の青い棒が輸入量、右のオレンジっぽい棒が輸出量です。
 それぞれ国によってまったく輸出入のバランスが違って、お国柄が表れます。

 しかし、経済大国や最近紛争などで話題の国などをざーっと見てきましたが、やっぱりアメリカの凄さが目立ちますねー。
 中国も軍事大国化がスゴイスゴイと言われていますが、これで見ちゃうとまだまだ。
 いや、あの国は、表に出していない数字のほうが問題なのかな?
 
 そんなわけで、ちょっと見ているとついつい時間を忘れてしまうページでございました。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
ラベル:武器 国際 戦争
posted by BOSS at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。