2012年07月15日

ジャンプ感想別室 ONE PIECE(ワンピース) 第674話 “傍観者達”

 週刊少年ジャンプ2012年33号掲載分の感想です。

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編

【コミック派ネタバレ注意!】





 短期集中表紙連載の第二十弾がスタート。
 って、もう二十弾ですか!
 さすがは700話近くやってると、この表紙連載シリーズも物凄い事になってきますねー。
 しかしこれ、袖の長いシルエットからいって、もしやカリブー船長ですか?
 今度の主役はカリブーなの?



【感想小タイトル】
■ナミのタンカ
■最悪にして災厄
■傍観者達



■ナミのタンカ

 禁断症状に苦しむ子供たちと、ナミ、ウソップの目の前に現れたシーザー・クラウン。
 子供たちの暴走はおさえられそうもなく、ましてやシーザー・クラウンはロギア系の3億の賞金首。
 敵わないのは火を見るよりも明らかな状況ですが、それでもバシンと言わずにはおけない、それがナミ。
 サンジの姿でややもすると滑稽に見えるかもしれませんが、いやいや、しっかりとかっこよかったです。

 子供の事となるとこうやって命がけで本気になれるナミですが、やっぱりその裏にはベルメールさんへの思いがあるんじゃないかなーと思わされます。
 血が繋がっているわけでもない自分とノジコを守るため、命を捨ててなおかっこよく笑っていたベルメールさん。
 そんなベルメールさんへの、恩や、憧れ、愛。
 いろんなものが詰まって今のナミを作っているんでしょう。
 そのベルメールさんの思いに応えるためにも、自分もベルメールさんみたいになりたいと、そんな感じの思いが、ナミの中にあるんじゃないですかね。
 それをナミ自身が意識しているか、していないかはわかりませんが。
 なんだかそんなふうに感じさせられる、最近のナミです。
 もちろん、子供たちを守りたいという女性らしい部分もあると思うんですけどね。



■最悪にして災厄

 それにしてもシーザー・クラウン、今回はめちゃくちゃムカツキましたねー。
 子供たちをこんな覚醒剤の中毒患者にしておきながら、

「なぜ 連れ出した

 子供達が苦しんでいるじゃないか」


 とか、どの口が言うのかと。

 さらに、ナミとウソップに対して自分で手を下せばよいものを、わざわざ子供たちにそれをやらせようという残酷さ。
 なんとも悪質極まりない。
 今回は子供たちがあまりにも悲惨なエピソードですねー。
 この子供たちに、幸せな日々がちゃんと帰って来てくれることを祈ります。

 さらに、ナミ、ウソップの窮地を救ってくれた茶ひげに対しても、徹底して小馬鹿にした態度。
 この「はぁ?」の顔とか、最高に殴ってやりたくてたまらない(笑)。
 人を人とも思わない、悪魔のような所業と態度、ワンピ世界で珍しいくらい憎たらしい「悪役」じゃないですか。

 しかし、ルフィたちがなぜ手もなく倒されてしまったのかの謎が解けましたねー。
 なるほど、酸素を奪ったのでしたか。
 酸素もまたガスのひとつ。
 たしかに酸欠なら覇気による防御も効かないでしょうし、ルフィの毒耐性も意味がない。
 ロビンやフランキー、スモーカーたちが倒された事も納得できます。

 これはシーザー・クラウン、予想以上に強力な能力ですねー。
 そんじょそこらの能力者では、太刀打ちできそうにありません。
 ロギア系であることを考えると、覇気を持っていて、なおかつさらにプラスアルファがないと勝てないわけですねー。

 しかし、無敵ではないでしょう。
 こうやってタネさえ分かってしまえば、対処法はいくつかあると思います。
 まず、酸素を奪われても、人間は我慢をすれば1分くらいは動けるんじゃないでしょうか。
 もちろん、肺の底からすべての酸素を奪われでもしようものならかなりその時間は減ってしまうでしょうけど、それでも数十秒は意識を保ち、戦闘ができるはずです。
 その間にシーザー・クラウンを瞬殺してしまえばよいというのがまずひとつ(難しいでしょうけど)。

 あるいは、はじめからシーザー・クラウンと距離を取り、遠隔から攻撃するか。

 または接近戦で酸素を奪われても即座に離脱し、シーザー・クラウンの能力の射程距離外で酸素を一度補給してから再度戦うか。
 シーザー・クラウンの能力には「一定範囲」という制限があることを、今回彼自身が口にしてくれましたしねー。

 増長したシーザー・クラウン、今回いろいろネタバレした事が後々アダとなるんじゃないでしょうかね。
 ザマァみろです(笑)。



■傍観者達

 子供たちを取り戻したシーザー・クラウンは、スマイリーの到着を待って、いよいよなんらかの実験を始める様子。
 映像電伝虫を使い、これから起こることを各地の非合法ブローカーたちに宣伝しようというようです。

 モネに準備させたという、スマイリーの「エサ」というのが気になりますねー。
 それはルフィたちのことなのか、外にいる海兵たちや、ヘタをすると自分の部下のことだったりするのか。
 それともまったく別の何かが用意されているのか。
 なにやらとんでもない実験が始まりそうです。
 
 希望となるのは、やはり錦えもんたちでしょうか。
 また今週は、首尾よく潜入調査ができている様子のチョッパーが確認できて安心しました。
 彼らがこれからどう行動するかが、今後の鍵となってゆきそうです。

 そして、これらの様子を電伝虫の映像で見ている、各地の人々。
 剣士風の長髪の姿や、ビッグ・マムの配下の姿もありますね。
 たくさんの猛者が、今回の騒動をその目にする様子です。
 世の中には、毒ガスなどの大量破壊兵器を喜んで買い求める人たちがたくさんいるからこそ、こうやってブローカーもたくさんいるんでしょうねぇ。
 まぁしかし、ポジティブに考えれば、ルフィたちが名を上げるにはまたまた絶好の機会でもありますね。

 で、傍観者達の中にはっきりと見覚えのある姿。
 おー、これは! 間違いなくユースタス・キャプテン・キッド!
 今はビッグ・マムの領地を荒らしているという、しっかり実力をつけて悪名もさらに伸ばしているキッドじゃないですかー。
 顔に大きな傷跡を作ったりして、2年の戦いは伊達じゃないって感じです。
 さぁ、こうやって新世界編で早くも顔を出してきたキッドですが、本編でストーリーに絡んでくるのはいつになるんでしょうねー。
 ローもさっそく出て来てくれましたし、案外それは早くやってきたりするんじゃないでしょうか。

 うーん、先週はついにドフラミンゴがドーンと黒幕宣言されましたし、新世界編に入って最初のエピソードから登場人物が豪華豪華。
 フルスロットルって感じです。



 しかし、次号休載かー。
 まぁ、年末の映画に向けて尾田先生はまたいろいろお忙しいのでしょうしね。
 無理はなさらず、お体に気をつけて頑張って欲しいものです。

 

■ジャンプ本誌の感想はこちら→前編



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************




■関連記事
・【ネタバレ】ワンピース未回収「謎・伏線」一覧と考察スレ
・【成人指定!?】ナミの公式フィギュアも凄すぎ!たまらんっす!
・【成人指定!?】蛇姫さまの公式フィギュアが凄すぎ!あんなトコにまで描き込みが!
・映画感想 ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース劇場版ストロングワールド
・やりすぎ!w ONE PIECEが朝日新聞を乗っ取った!
・尾田栄一郎は狙わない ONE PIECE劇場版第10作「STRONG WORLD」公開もうすぐ!
・【動画】海外のファンが描いたワンピースの絶品イラスト
・コミック感想 ONE PIECE(ワンピース) 巻五十四 “もう誰も止められない”
・ONE PIECE 新キャラ『蛇姫様』は9年前すでに登場していた!?
・YouTube 麦わら海賊団を小畑健先生風に書いてみた
・まんがのチカラ 尾田栄一郎先生インタビュー
・YouTube 色んな漫画家が描いたワンピース
・ワンピ 美麗イラスト
・イッツ・スカルジョーク!
posted by BOSS at 21:09| Comment(7) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
表紙連載はカリブーさんですか・・
ルフィもペコムズもいない魚人島で誰が彼を止められるのでしょうか。三王子も「自然系」を倒せるほどの強さではないでしょう。

おっしゃる通り今回のシーザーには怒りを覚えました。これはワンピ恒例の「殴られフラグ」でしょうか。某大物ルーキーや某王様、某聖人などが思い出されます。
「はぁ〜〜スッキリ!」となるシーンを期待したいですね。

Posted by クジラウオ at 2012年07月16日 00:31
ルフィ達が倒れたのは酸欠だったんですね。
一定距離をたもって戦うなら、やっぱりルフィでしょうか。
ルフィの技はゴムなだけあって遠距離戦が一番得意そうですし。
あとロビンさんもなにか援護とか出来そうです。

麦わら一味総力戦にはならずもルフィだけではなく、協力して倒すという展開も良いと思います。
Posted by 唄種 at 2012年07月16日 15:47
いつも楽しみに拝見させて頂いております^^

今回の話は途中のシーザーの憎たらしいシーンもさることながら、最後の“傍観者達”の登場が印象的でしたねー。
特にダダンらしき人物が出てきたのにはビックリしました。
ココヤシ村で登場してから2年でその名をあげたのでしょうかねー。
個人的にはその辺もまた気になる所でした。
Posted by ダルサラーム at 2012年07月18日 19:16
ウェルゴやモネがもし見聞色持ってたらチョッパー・・・
Posted by オレン at 2012年07月19日 10:23
確かにあれは腹立つ

『ハァ?』

って摩邪じゃあるめーし
Posted by 某県人 at 2012年07月19日 20:02
ローの能力でルフィの肺とシーザーの肺を交換。ルフィの肺を取り出して呼吸器系を遠くで稼働させながら肉弾戦。錦えもんの能力で酸素マスク生成。対応策はこんな感じでしょうか。
Posted by グラスルーツ at 2012年07月20日 15:35
>クジラウオさん

 ですねー、誰がカリブーを止めてくれるのやら。
 案外、意外な人が魚人島を訪れてたりするのかもしれませんね。

 また、シーザーですが、天竜人をブン殴った時のカタルシス、再来となるんでしょうかね。
 どういう展開が待っているのか、私も楽しみです。


>唄種さん

 タネさえわかってしまえば、やりようはきっといくつもありますよね。


>ダルサラームさん

 おお? ダダンっぽい人がいましたか!
 見落としておりました。
 あとでチェックしてみまーす。


>オレンさん

 見聞色……ゾクリ……。
 もしあったら一発アウトですねー。


>某県人さん

 見事な顔でしたねー(笑)。


>グラスルーツさん

 なるほど、その手があったか!
 ローの力で肺を交換ってのはナイスアイデアですねー。
Posted by BOSS at 2012年07月22日 21:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。