2012年07月14日

週刊少年ジャンプ2012年33号 【スケットダンス5周年記念表紙&巻頭カラーでついに来た!『スイッチ・オン』!!】 感想<前編>

 えーみなさまいかがお過ごしでしょうか三連休。
 うちの会社は祝日とかまったく関係ない営業スケジュールなので、祝日の電車はすいてて快適だぜーとかいう楽しい月曜日があさってに待っています。
 うらやましーだろーえぐえぐ。
 では、そんな土曜発売のジャンプ感想、いきましょう。

 ちなみに、次の土曜日はわたくしTRPGのマスターを久々にやる予定でありまして、シナリオ作成の時間をつくるため、今週は若干“巻き”で行こうと思います。
 勝手ながらご了承くださいませ。





 前半の感想は、

・スケダン
・ナルト
・ワンピ
・斉木楠雄のΨ難
・トリコ
・タカマガハラ

 の6本でお送りいたします。



【巻頭カラー】 SKET DANCE

 5周年記念で表紙&巻頭カラーを飾るという栄誉を獲得したスケットダンス。
 表紙だけ、とか巻頭カラーだけ、とかいうのが多い印象がある昨今、このダブルゲットは嬉しいですねー。

 そのカラーで、ついに始まりましたか、スイッチ・オン編
 いやー、待っておりました。

 あ、でも、スイッチ・オン編が楽しみだったというとなんだかちょっと違う気はするんです。
 スイッチ・オフがあまりにも辛くて、痛々しくて、だからスイッチ・オンは、そこからスイッチが開放されるわけですからきっといいお話になるだろうってことは分かっているのです。
 しかし、あまりにオフ編が重かっただけにねー。
 やっぱり、オン編も読むのが若干つらいなーって思っちゃうのですよ。

 でも、あのオフから早くスイッチを解放してあげたいし、また、読み手としても早く解放してもらいたいと、そう思ってきたのですよねー。
 オフ編以来、現在のスイッチにはもう影はなくとも、読み手のこちらとしては、スイッチを見るときにフッと暗さがよぎってしまうことが稀にありましたもの。
 いやー、待っておりました。
 はやく、このかかった呪いを解いてもらいたい。

 物語は、スケット団結成前、ボッスンもヒメコもまだニックネームで呼び合ってはおらず、そしてスイッチとも組んでいない時代。
 スイッチ加入にはピッタリな、学校裏サイトが今回の問題。
 またまた重そうなテーマですなー。
 スイッチの目がまた暗いこと暗いこと。
 このスイッチの心を、ボッスンたちはどうしたら解放することができるんでしょうか。



NARUTO-ナルト-

 大蛇丸、いったい何度目の復活だ!
 いやもう、ここまで来ると、このしぶとさ、いっそ尊敬に値しますね(笑)。

 しかし今回復活した大蛇丸はいつもとはちょっとだけ様子が違うかんじ。
 戦争には興味がないと言い、どこか丸くなった感じ。
 こちらも以前とは様子の変わったサスケに対し、協力してくれるようじゃないですか。
 話が早くていいとは思いますが、しかしどこか騙されている気がしちゃいます。
 いったい大蛇丸、どういう風の吹き回しなんでしょう。



ONE PIECE

 別エントリーにて。



斉木楠雄のΨ難


 超能力のせいで世界の法則すら歪んできちゃってるんですな!
 髪の色に対する認識が変わったら普通の人の髪の色まで変わってきちゃうって、超能力以前に人体にはまだまだ不思議な事がたくさんある様子です(笑)。

 しかし、念堂力の顔面にボールがめり込む描写。
 結構なインパクトがあったんですが、これってふたつ後ろに掲載されているタカマガハラと綺麗にカブッてますよねー。
 打順が後ろのタカマガハラのインパクトをやや薄めてしまった気がするんですが、これがいわゆる新人潰しという奴なのでありましょうか(笑)。
 うーむ、麻生先生恐るべし(冗談ですよ?)。



トリコ

 成功と失敗、感謝に対する四天王それぞれの考え方が興味深く、面白かったです。
 徹底して謙虚な姿勢のココに、自己の中で完結しているサニー。
 成功も失敗も大きな視点で捉えるトリコに、話題に興味がないのか、それとも議論することが面倒なのか、あくまで自然体のゼブラ。
 ちょっとした話題で、綺麗にそれぞれらしさがあらわれていますねー。
 きっと、どれかが間違っていてどれかが正しいとか、そういう事ではないんでしょうね。
 それぞれに合った生き方、考え方、スタイルこそが、それぞれにとっての正解なんじゃないでしょうか。
 そして、それが実はそれぞれの強さの根源だったりするんじゃないですかねー。
 なんだか、そんな風に感じさせられました。

 四獣との戦いを前に、ここでゼブラの相棒ダルマホースが登場。
 って、足元! 足元!!
 街がーーー!!(笑)



【センターカラー】 タカマガハラ

 おー、徐々に読切の時のような、アクの強い演出が出てきました。
 カッターの刃を出す「キチキチキチ」という音が、別の意味で聞こえてきたり。
 繰り出したパンチがページをまたいで、めくったところで炸裂したり。
 強烈な衝撃のせいで顔面に波紋が発生しちゃったり。
 こういう凝った演出がこの作品の持ち味になっていきそうですねー。
 
 しかし、なんとも男臭い作品だ(笑)。
 神業使いのヒロインが早いこと登場してくれることを祈ります。



 といったところで前半はここまで。
 続きは後編にてー。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************
posted by BOSS at 22:19| Comment(2) | TrackBack(1) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今シリーズのスイッチ
本ト ●んだ目つきで
コワい…

これが約半年には
お菓子のCMで
鉄の心臓的なはっちゃけ
ぶりを披露しようとは…
Posted by 某県人 at 2012年07月19日 19:25
 暗闇の中から、どうやってボッスンたちが引きずり出すのか、どういう過程で今の明るいスイッチが生まれるのか。
 今の段階ではまったくもって想像もつきません。
Posted by BOSS at 2012年07月22日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

週刊少年ジャンプ2012年33号・感想♪
Excerpt: 3連休で土曜日発売でしたが、 気付いたのが土曜の夕方で時間無かったので、 いつもと同じく月曜に感想更新となりました。 表紙・巻頭は、5周年記念の「SKET」。 スケット団が部活として認めら..
Weblog: あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪
Tracked: 2012-07-16 17:01
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。