2012年06月18日

週刊少年ジャンプ2012年29号 【magicoクライマックス最終戦争!<横田卓馬先生の3話連続集中連載『こがねいろ』第3話掲載>号】 感想<前編>

 明日から台風ですってよ!
 あー、通勤めんどくせー。
 ってことで(ってことで?)、今週のジャンプ感想スタートー!

(乱暴な前フリだなぁw)





 前半の感想は、

・トリコ
・ワンピ
・ニセコイ
・戦星のバルジ
・ハイキュー
・【3話連続集中連載】こがねいろ

 の6本でお送りいたします。



【巻頭カラー】 トリコ

 おー、うまい!
 三虎かと思わせておいてGTロボで、中身はやっぱり三虎かと思わせておいて、正体はスタージュン!!
 超絶うまいフェイントにやられましたー。

 しかも、今回の圧倒的な演出でスタージュンの風格も相対的に引き上げられた感じがしますし、大竹もいきなり三虎のコンビになってしまうよりは、スタージュンのコンビに落ち着いたことで納得が行きやすかったと思います。
 また、食運のないスタージュンが大竹の食運と野心を気に入ったというところも筋が通っているように思いましたねー。
 こう言っては何ですが、いかに小松の旧友とはいえポッと出のキャラがそこまで大物になってしまうのは、かなりのアクロバットだったと思うのです。
 今回はそのへんがうまーく処理されていたように思いますねー。

 あと、節乃さんクラスと思われる千代婆ですが、なるほど、珍師範に致命傷を食らっていたのですか。
 これで、珍師範の若干落ちたように思われた格にもフォローが入りましたし、その反面、まだまだトリコと節乃さんクラスとの間には実力差がありそうだなーという、パワーの位置関係も示されましたね。

 いやー、今週はいろいろと上手い事フォローが入った回だったようで、感心しきりでありました。

 しかし、なんだかスタージュンさんはいよいよ哀愁を背負ってきた感じがしますなー。
 悲劇の死の匂いを濃厚に感じてしまうのは、私だけでしょうか。
 いいですよー。
 そういうドラマ、大好きです。



ONE PIECE

 別エントリーにて。



ニセコイ

 修学旅行の写真とか、これまた青春ラブコメらしい、いい題材を持ってきますなー。
 好きな人の写真とか、欲しかったものですものなー(笑)。
 でも、注文された写真を仕分ける係の人にバレてしまう事を考えると、なかなか正直には行動できないものでありまして。
 あれ、部外者に発注するものじゃなくて、たぶん校内の人がやるものなんでしょ?
 いやいやいやいやいや、それは無理無理無理無理。無理ですってー。

 なーんて、すっげー昔の事を思い出して、思えば遠くへ来たもんだ、な気分になってしまいましたわ(笑)。



戦星のバルジ

 おお、入れ替わりトリックか!
 油断してたので素直にビックリいたしましたぞ。
 ヒロイックな王道バトルをやりつつも、こういうトリッキーなことはどんどんやってもらいたいですねー。
 ただ王具の力に頼るだけでなく、たくさんの敵に立ち向かうために策を弄するってのは、戦いに際しての当然の努力だと思いますしねー。

 と言いつつ、さっそく王具が効かない敵が出現。
 これはさっそく王具のパワーアップイベントでしょうか?
 王具のデザインは、いかにも今後の進化の余地を残しまくったと思われるシンプルさなわけですが、さっそく進化イベントが来ましたかねー。
 個人的には、しばらくはバルジ君の成長を楽しみたいなーと思っているのですが、さて、どちらが来ますか。



【センターカラー】 ハイキュー!!

 新連載漫画が2号連続してセンターカラーって、ちょっと記憶にない快挙をなしとげたハイキュー。
 個人的に肩入れ気味で読んでいる漫画だけに、これはかなり嬉しいですねー。
 この調子でガシガシ盛り上げていってもらいたいところ。

 さて本編ですが、新キャラ西谷先輩、なかなかいい人そうじゃないですか。
 というか、扱い易そうでなんとも可愛い(笑)。
 田中先輩といい、この漫画の先輩は可愛くて魅力的な人が多いですな。

 しかし、「サッと行って、スッとやって、ポンだよ」とか、思わず笑ってしまいました。
 そうそう、こういう感覚で教える人、いるのですよ!
 私の身近にも一人、こういう“感覚人間”がおりまして、おととし、初めてのスノーボードを教わる時にかなり苦労いたしました。
 「グッと行って、キュっと来て、グイッて行くんだよ」とか、ほんとマンマな事言ってましたもの(笑)。
 冗談かと思うくらい、まったく何を言ってるんだか分かりませんでした。
 実際、そのあたりのことが出来るようになれば、ああ、この感覚のことを言ってたんだなって分かるようになるんですけど、それじゃあ最初は教わる意味がない(笑)。

 まぁ、影山みたいに同じタイプの感覚人間なら共感できるところも多いんでしょうけどねー。
 私みたいな理屈型、マニュアルタイプにはドダイ無理って話でありますよ(笑)。



【3話連続集中連載】 こがねいろ

 横田卓磨先生による3話連続集中連載、完結編。
 今週は大きな転を入れることなく、先週の流れのままに、ストレートにエンディングに駆け込みました。
 いやー、気持ちよかったー。

 やっぱりバレンタインのサプライズ遭遇はニヤニヤしちゃいましたねー。
 サプライズ遭遇ではあっても、とことんどこにでもいる普通の男の子と女の子のやりとりといった感じなのがとてもいい。
 きなたの、夢を追い、金原さんを追いかける情熱は、言葉としてはまるで熱血漫画のような感じですけど、でも、こういう思いは青春らしい、どこにでもある普通のものだったりしますしね。
 これこそが若さって思います。
 そして、それを受け取る金原さんも素敵でした。
 金原さんだって普通の女の子ですし、きなた君のことはもう憎からず思っちゃってるわけだけど、ここはきなた君の気持ちを受け取るために、

「待ってるから…

 追っかけてきてね…!」


 なんて、精一杯芝居がかったセリフを言ってみちゃったりしてね。
 いやー、なんとも可愛らしい、清々しいカップルじゃあないですか。
 ちょっと芝居がかっちゃってるけど、でもそれはお互い自覚しつつぎこちなくやってることで、そんなところが逆にリアルで、かわいらしく、普遍的な高校生のパワーって感じがしちゃいます。

 夢をみつけて、走り出すパワフルさ。
 もちろん、高校生から大学生ともなれば、純粋な輝きではないかもしれないし、挫折だって、方向転換だってあるかもしれないけれども。
 でも、この走り出したら止まらなくなっちゃうエネルギー。
 思わずまぶしくて目を細くしちゃいたくなる、そんな素敵な作品でありました。

 いやー、横田先生、あいかわらず心に残るいい作品作りをしますなー。
 内容は、本当に地味と言ってはなんですが、いわゆる「漫画的」な劇的ドラマではありませんでしたが、誰でもが共感できそうな、誰でもが体験できそうな、等身大の物語として、しっかりと読者を引き込む力を感じました。

 そういった意味ではジャンプ的ではないのかもしれませんが、でもこういう作風もひとつくらいジャンプにあってもいいと思うんですよねー。
 みなさんはどうでしたか?
 ダンゲロスが終わったら、次はジャンプで連載、して欲しいなー。



 ってところで前半はここまで。
 続きは後編にて〜〜。



********************************************************
イーココロ!クリック募金
BOSSは募金サイト「イーココロ!」を応援してます。
右サイドバーのクリック募金にご協力お願い致します。
携帯からはこちらへどうぞ。
ブログ内の紹介記事はこちらへ。

********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
********************************************************


posted by BOSS at 21:57| Comment(3) | TrackBack(1) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほらみろ!やっぱりスタージュンは料理人だから違うんだ!と思わせて、最終的にはスタージュンとかもうしまぶーすげぇ!!!って感想しか出てきません。

しかし珍師範や千代婆の格にフォローが入って若干持ち直したところで、ただ一人、大竹は嘘(「俺のコンビは三虎様」)がトリコにも小松にもバレてるっぽいので可哀想w
Posted by U1 at 2012年06月19日 09:27
お久しぶりです。
今日は学校台風で休みでした
ハイキューにがんばってほしいです

Posted by www at 2012年06月19日 13:47
>U1さん

 あー、たしかに大竹くんはついた嘘が最初からバレていて、嘘をついたことすらスルーされているというちょっと可哀想な状況だったんですね(笑)。

>wwwさん

 どもお久しぶりー。
 台風で学校お休みかー。
 うちの会社も台風でお休みできたらよかったのに(笑)。

 ハイキュー、いずれアニメ化だって狙えるビッグな漫画に成長していって欲しいですね!
Posted by BOSS at 2012年06月22日 19:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

週刊少年ジャンプ2012年29号・感想♪
Excerpt: 昨日の日記でも書いた通り、娘の授業参観で 一日遅れとなりましたジャンプ感想です。 表紙・巻頭は「べるぜ」。 男鹿にたかり・・・無謀な連中がまだいたのね(@@;) 大魔王の依頼で超セレブ校に..
Weblog: あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪
Tracked: 2012-06-20 16:53
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。